【千と千尋の神隠し】フル動画配信は観れる?無料視聴する方法を解説!

この記事では、ジブリ作品「千と千尋の神隠し」について、動画配信サービスを利用して視聴することができるのか、もしできない場合はどのようなサービスを利用できるのかについて解説していきます。

 

「千と千尋の神隠し」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ TSUTAYA DISCASは動画配信で取り扱いのない作品も観れる!/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

【千と千尋の神隠し】フル動画配信は無料視聴できる?

 

「千と千尋の神隠し」を観られる動画配信サービスの配信状況を下記の表にまとめました。残念ながら動画配信サービスでの取り扱いはありません。代替サービスとして、DVDレンタルができるTSUTAYA DISCASをおススメします。

30日の無料体験期間があり、期間内に解約することで料金は発生しませんが、個人的には、「千と千尋の神隠し」以外にも人気ジブリ作品やその他動画配信をしていない作品なども豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

 

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2022年1月4日時点の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

 

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
TSUTAYA DISCAS DVDレンタル可 30日間無料
月額2,052円
TSUTAYA DISCASで
レンタルする
配信なし 31日間無料
月額2,189円
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 2週間無料
月額976円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 31日間無料
月額440円
配信なし 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

動画配信サービスではありませんが、宅配レンタルのTSUTAYA DISCASであれば、30日間の無料期間もありますので、期間内に解約をすることで実質無料でdvdをレンタルすることができます。

以下、TSUTAYA DISCASについて解説しているので、参考までにお読みください。

【TSUTAYA TV】登録方法、料金&無料期間~解約までを解説!【TSUTAYA TV】登録方法、料金&無料期間~解約までを解説!

TSUTAYA DISCASには、定額レンタル8というプランがあり、30日間の無料期間があります。無料期間内に解約することで料金は発生しませんので実質無料でdvdをレンタルすることができます。

ただし、会員登録してから30日を過ぎると、月額料金2,052円(税込み)が発生しますのでご注意ください。

 

「千と千尋の神隠し」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ TSUTAYA DISCASは動画配信で取り扱いのない作品も観れる!/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「千と千尋の神隠し」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

 

 

【千と千尋の神隠し】感想

 

甘えん坊で両親に頼り切りの千尋が不思議な世界に迷い込み、多くの経験をして成長するアニメです。印象深いキャラクターがたくさん出てきました。

油屋の湯婆婆は、とても厳しいですが坊を甘やかします。カオナシはお金をあげたり人を飲み込んだり正体がはっきりしませんが千尋を好きになります。

坊はネズミになって、千尋と旅をして成長します。竜のハクは川の神で千尋のおかげで本当の名前を思い出します。

千尋は、自分の名前を取り戻し両親を助け出すために働きますが、坊もカオナシもハクも助けることが出来ました。自分の事だけを考えずに行動した千尋の優しさや勇気に感動しました。

50代女性

 

 

20代男性

豚にされてしまう家族のために一生懸命に働いていくというような主人公の様子がとても素敵で印象的でした。主人公自体が真っ直ぐな考え方で家族思いの人ですごく素敵さがありました。

また、ゆばーばは最初は怖い人なのかなとは思ったのですがらなんだかんだすごく良い人なのかなと思いました。全体的に家族というものをしっかりとテーマとして捉えているような映画であるなと思ったので見ていてほっこりするしメッセージ性があって素敵でした。

 

 

 

主人公の千尋はひょんなことがきっかけで親とはぐれ異世界に迷い込んでしまったわけだがなんとか頑張って暮らしていこうとする姿勢が子供ながら逞しさを感じました。

釜爺やリンといったキャラがこの世界の水先案内人となって優しく千尋を導いてあげる所やハクが泣いている千尋の傍で寄り添っている所は温かさや優しさというものをすごい感じたので、

小さいお子様に見せるにはすごいおすすめの作品だと思います。千尋が働く旅館周辺の美しい景観や旅館内の華やかな内装も日本特有の美しさが詰め込まれていてよかったです。

30代男性

 

 

20代男性

主人公の千尋が名前を「千」に変えられ、全く休むまもなく異世界での生活を強いられる不条理な世界観に魅力を感じました。明らかに人間ではないものに囲まれ、なれない仕事をさせられながらも少しずつ適応していく千に尊敬の念を覚えました。

でもときおり両親のことを思って悲しんだりして、女の子の弱い部分をさらけ出してしまうあたりがとても切なく感じました。湯婆婆やハク、カオナシや蜘蛛爺など、主人公以外のキャラクターもかなり個性があって良かったです。

 

 

 

本当に映像が美しいです。ただ、美しいがゆえのグロテスクさも個人的には本作の魅力だと思っています。苦手な人は苦手かもしれませんが、独特なほかにはない個性的かつ奇抜な世界観を拝める。

その観点からだけでも十分に見る価値がある作品だと思います。さすがジブリ作品!と思ってしまうこと間違いなし!また、出てくるキャラクターも本当に魅力的。特に個人的には湯婆婆が素晴らしかったです。声優に夏木マリさんを選んでくれた人にも感謝したいほどはまってました。

30代女性

 

 

50代女性

見知らぬ町に辿り着き、千尋の両親が無人の店の食事を勝手に食べてしまい千尋が一生懸命にいけない事だと教えている姿や、千尋が湯屋に案内され湯バーバにきちんと挨拶する事を教えられる部分などからストーリー全体を通して学ばされる部分が多々あり、

千尋の誰に対しても優しく接する姿や始めの頃は、一つ一つが不安で返事や言葉も弱々しく感じていた千尋がハクと出会い支えられどんどんたくましく成長していく姿に感動しました。

 

 

とても不思議な世界観の話だと思いました。始めの方で、千尋の両親が豚になってしまったときはビックリしました。その後もいろんなキャラクターが出てきて、面白いと同時に少し怖いような気持ち悪いような感じもあります。かおなしは謎の人物だと思いました。

話すわけでもなく、今でも謎です。個人的には坊が好きです。一応赤ちゃんなのにあんなに大きくて、最後に千尋にまたねと手を振る所が何だか可愛くも思えました。全体的に謎が多い話だと思いました。

30代女性

 

 

 

50代女性

ジブリ作品の特に宮崎駿監督のアニメはたくさんのものが細かく動くところが魅力的で、本作品もその表現はもれなくそして怖いほどの迫力で描かれているところは美術的にも見る価値があると思います。

また、そうかと思うと、千と顔なしが電車に乗るシーンのように静まり返った場面もあるというバランスのとられたストーリー展開は見るものを飽きさせない素晴らしいストーリー展開だと思います。

子どもを働かせるという話は現代では虐待とも捉えられますが、小学生も高学年になれば責任ある仕事をさせるということは成長するために必要なのではないかと、宮崎監督も思っておられるように感じました。

 

 

とにかく映像が美しく、冒頭の千尋が両親と舞台といなる世界に迷い込んだ際のシーンは幻想的な感じもあってよかったです。

また、ストーリーも両親を助けるために湯ばあばの下で働く姿が時にはコミカルに描かれ、ジブリらしい演出も多くてクスッと笑えて面白かったです。

さらに白との関係も少しロマンスが入っており、白の意外な招待にはちょっとびっくりしました。しかしながら、ラストに二人の関係がはっきりと描かれていなかったので、色々と想像が掻き立てられるのもよかったです。

30代男性

 

 

30代男性

引っ越しという環境におかれた千尋のヤル気が全く無いぐうたらな姿から始まり、未知なる世界に迷い込んでからの千尋は興味が湧いて動き回るのに対して、両親は店に誰もいないのにも構わずに食べ散らかす姿は醜く冒頭から親子で極端に違っていたと感じられ、千尋にとってはダメな両親と距離を置く方が成長になった気がしました。

それにしても両親が豚になってしまうのを直視した千尋が精神的に耐えていたのも凄く、助けようと頑張るのは理解できてもあきらかに人では無い生き物たちが言葉を喋っている世界観に順応できている凄さから元々千尋は優秀な子供で、湯婆婆は千尋の本質を見抜けなかったと思うと大人が傲っていると示していた気がします。

 

「千と千尋の神隠し」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ TSUTAYA DISCASは動画配信で取り扱いのない作品も観れる!/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!