【無限列車編動画】テレビアニメ版の見逃し配信、NETFLIXの更新日、無料視聴する方法を解説!

【鬼滅の刃無限列車編】フル動画配信はNETFLIXで観れる?無料視聴する方法を解説!

いよいよ2021年10月10日より、待望の第2期が放送開始となりますが、なんと映画の興行収入が400億円を突破し、歴史に残る偉業を成し遂げた「無限列車編」も、テレビアニメ版として、新作ストーリーや未発表の場面、新主題歌とエンディングテーマを加えた全7話となってリニューアルされていきます!

この記事ではテレビアニメ版「鬼滅の刃無限列車編」の見逃し配信動画を無料視聴する方法を解説していきます!

 

「テレビアニメ版・無限列車編」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

【鬼滅の刃無限列車編】配信中の動画配信サービスまとめ!NETFLIXでは観られる?

 

 

引用元 https://kimetsu.com/

 

テレビアニメ「鬼滅の刃無限列車編」を観られる動画配信サービスは、以下になります。NETFLIX以外のサービスには無料トライアル期間があり、無料期間内で解約することで料金は発生しませんので、実質無料で視聴することができます。

個人的には、それぞれの動画配信サービスにて、「鬼滅の刃無限列車編」以外にも人気アニメ作品を豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

また、NETFLIXでも視聴することはできるものの、トライアル期間が無いうえに、他の動画配信サービスでも視聴することができるため、特段ネットフリックスにこだわりが無いのであればおススメはしません。

また、各動画配信サービスでの配信日について表にしてまとめました。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は2021年9月26日時点のものとなります。現時点では状況が異なる可能性もありますので、最新の情報は、各種サービスのウェブサイトにてご確認ください。

※テレビアニメ版「無限列車編」は、10月10日の放送終了後(24時)から配信開始となりますのでご注意ください。

サービス名 配信状況
最新話の配信日
無料期間と
料金(税込)
U-NEXT
  • アニメ1期全26話
  • キメツ学園
  • 最新話は毎週日曜24時から配信(月曜日0時)
31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
hulu
  • アニメ1期全26話
  • キメツ学園
  • 最新話は毎週日曜24時から配信(月曜日0時)
2週間無料
月額1,026円
huluで観る
FOD PREMIUM
  • アニメ1期全26話
  • キメツ学園
  • 最新話は毎週日曜24時から配信(月曜日0時)
2週間無料
月額976円
FODで観る
auスマートパスプレミアム
  • アニメ1期全26話
  • 最新話は毎週日曜24時から配信(月曜日0時)
30日間無料
月額548円
auスマートパス
プレミアムで観る
dTV
  • アニメ1期全26話
  • キメツ学園
  • 最新話は毎週日曜24時から配信(月曜日0時)
初回お試し無料
月額550円
dTVで観る
dアニメストア
  • アニメ1期全26話
  • キメツ学園
  • 最新話は毎週日曜24時から配信(月曜日0時)
31日間無料
月額440円
dアニメストア
で観る
 

ABEMAプレミアム

  • アニメ1期全26話
  • キメツ学園
  • 最新話は毎週日曜24時から配信(月曜日0時)
2週間無料
月額960円
ABEMA
プレミアムで観る
Amazonプライムビデオ
  • アニメ1期全26話
  • キメツ学園
  • 最新話は毎週日曜24時から配信(月曜日0時)
30日間無料
月額500円
Amazonプライム
ビデオで観る
NETFLIX
  • アニメ1期全26話
  • 最新話は毎週日曜24時から配信(月曜日0時)
トライアルなし
月額990円~
NETFLIXで観る

 

これらのサービスのなかで最もお得なのは、U-NEXTですとFOD PREMIUMです。ともにテレビアニメ版のみならず、毎月貰えるポイントを使って原作漫画を読む事ができるからです。以下、サービスの解説となります。

 

U-NEXTについて

 

※ご案内している内容は、2021年7月1日時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 23万本を配信、内21万本が見放題
(2021年7月1日時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2021年7月1日時点で23万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が2,189円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は989円という価値になります。(初月は600ポイント)

 

また、別の記事でU-NEXTの登録方法や解約方法について解説をしていますので、よろしければお読みください。

U-NEXTの登録方法

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!

U-NEXTの解約方法

U-NEXTの解約・退会U-NEXTの解約・退会方法の違いと注意点まとめ!無料期間中の方必見!

 

「テレビアニメ版・無限列車編」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

FODプレミアムについて

 

※ご案内している内容は、2021年7月1日時点の情報です。最新の情報はFOD PREMIUMウェブサイトにてご確認ください。

無料期間 2週間
月額料金 976円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 独占タイトル作品が5,000ほど
(2020年7月時点)

 

フジテレビ系列の動画配信サービスで、ドラマ、アニメ、映画、海外ドラマのみならず、漫画や雑誌も読むことができます。

料金は月額976円(税込)で、amazonアカウントをご利用いただき、amazon payにて支払い登録いただいた場合にキャンペーンが適用となり、初回2週間はお試し期間ということで無料で視聴することができます!

 

また、FOD PREMIUMの登録や解約方法について解説していますので、そちらも併せてご覧ください。

FOD PREMIUMの登録方法

 

【FOD PREMIUM】登録方法、無料期間から解約までの流れと注意点を解説!

 

FOD PREMIUMの解約方法

 

【FODプレミアム解約方法】itunes決済、アマゾンペイFOD PREMIUMの解約方法と確認したい注意点を解説!

 

 

今すぐ観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 5,000本の独占配信動画が見放題!/(2021年4月時点)

>>無料期間中の解約は0円です<<

 

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「鬼滅の刃 無限列車編」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、下記にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

 

【鬼滅の刃】無限列車編について

 

 

※映画版をベースにご案内しています。

➀テレビアニメ版『鬼滅の刃』無限列車編についてザックリと解説!

 

2020年10月16日に公開された劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」。単行本の7巻54話から8巻66話までの内容を映画化しています。

舞台の無限列車では40人ほどの乗客が行方不明になっており、先に送り込まれた数名の隊士も消息をたっていました。その調査をすべく炎柱である煉獄杏寿郎が列車に乗り込みます。物語は炭次郎・善逸・伊之助の3人がその任務に合流するために列車へ乗り込むところから始まります。

列車に取りつく鬼は下弦の壱「魘夢」。乗客を守りながら倒す事はできるのでしょうか?

ちなみに、テレビアニメ版では以下の内容が追加されています。

  • 全7話のストーリー
  • 70以上の新たなシーンを追加
  • 第1話は完全オリジナルストーリー
  • 新主題歌、新EDを追加(LiSAが担当)

 

②映画は既に歴代1位の興行収入を記録!どんどん記録を更新中

 

2020年10月16日に公開された劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」は、全国403の映画館で公開。「TOHOシネマズ 新宿」では初日の上映回数が42回と圧倒的人気が伺えます。

その人気は留まることを知らず、わずか公開から10日で興行収入100億円突破をしました。また2020年12月28日には興行収入324億円を突破し、歴代1位であった「千と千尋の神隠し」(興行収入316億円)を抜くこととなりました。

 

③原作7巻54話から8巻69話までの内容が映画に!原作と映画に違いはある?

 

基本的には原作の漫画通りに制作されていますが、いくつか追加されたシーンがあります。

▪列車の中で出てくる鬼の数

 

単行本では列車内で出てくる鬼は1体のみですが、映画では2体出てきます。どちらの鬼もが倒しており、一瞬で鬼の頸を切るスピードや正確さに「これが柱か」と圧倒されるシーンです。

 

▪炭次郎の夢の世界の季節感

 

魘夢が見せた炭次郎の夢は、殺された家族が生きており、変わらず仲良く暮らしている世界。単行本では雪解けの季節でしたが、映画では雪が積もっており吹雪もありました。

 

・列車と魘夢の融合

 

映画では、列車と融合した魘夢の細胞が車外内で触手を伸ばしていました。単行本では車内のみ触手の描写があったため、映画の方がより魘夢の禍々しさを感じます。

 

④テレビアニメ版『鬼滅の刃』無限列車編のここが魅力!注目ポイントを紹介(おススメポイント➀~③)

 

※映画版をベースにご案内しています。

➀迫力ある戦闘シーンと鮮やかな映像美

 

作画はアニメ同様「ufotable」が製作しています。リアルな列車、炭次郎の優しい無意識領域、列車と融合した魘夢の禍々しさなどどれをとっても鮮やかな色使いで、映像に引き込まれます。特に戦闘シーンは単行本では感じることのできない迫力と息切れするほどの興奮を掻き立てられます。

 

②炭次郎の葛藤と決意

 

炭次郎は、魘夢が見せている幸せな世界から出ようとするシーンです。人間誰しもが幸せな夢を見続けたいと思うものであり、炭次郎も「ああ、ずっとここで居たいな」と夢から覚めたくないと気持ちを吐露しています。しかし、「でも俺はすでに失った。戻ることはできない」と現実に戻る決意をします。その葛藤と決意のシーンに涙が止まりません。

 

③杏寿郎の言葉

 

魘夢を倒した後、一息つく暇もなく上弦の参「猗窩座」が現れます。猗窩座は杏寿郎に対して「鬼にならないか」と何度も勧誘しますが、杏寿郎は「鬼にはならない」「俺は俺の責務を真っ当する」と言い戦います。

戦いの末、杏寿郎は大けがを負い亡くなりました。亡くなる直前、炭次郎に「己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと心を燃やせ、歯を食いしばって前を向け。

君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってくれない。共に寄り添って悲しんではくれない。」「柱ならば後輩の盾となるのは当然だ」と言います。杏寿郎の素晴らしい人柄を知るとともに、見た人の心に熱い気持ちが宿る言葉です。

 

【鬼滅の刃無限列車編】あらすじ

 


映画版のあらすじについては、別の記事にて解説しています。宜しければご覧ください。

【鬼滅の刃】無限列車編ネタバレと感想!煉獄の男らしい最後に涙!【鬼滅の刃】無限列車編ネタバレと感想!煉獄の男らしい最後に涙!

 

【鬼滅の刃無限列車編】感想

 

※感想は映画版のものとなります。

30代男性

漫画で読んでいた時はそんなに感動すると言うことはありませんでした。でも、映画館で見た時とても感動しました。
迫力があり、とても臨場感のある演出になっていたので感動したのだと思います。

一番良かったのはねずこが鬼の血気術で捕まった時に善逸が助けに来たシーンは一番鳥肌が立ちました。下弦の壱の鬼を炭治郎と伊之助の2人で倒した時もとても感動しました。

短い時間でしたが、煉獄さんとの絆が強く結ばれる所を描いた良い話だったと思いました。こんな良い作品に仕上がったのは制作会社がとても優秀だからだと思ってしまいました。

 

 

原作よりも煉獄さんの技を披露する回数が多かったです。こんなに技繰り出してたっけ?と冷静に考えてしまいました。

でも、さすが。アニメの時もそうでしたが、色と動きと音響と声優さんの白熱した演技、その全てが合わさって迫力が凄まじかったです。そして禰津子が可愛い。

厭夢を倒してホッとし喜んでいたところからの、猗窩座の登場。結末を知っていても、ぐっと体に力が入りながら見入ってしまいました。

エンドロールで主題歌の炎が流れる中、煉獄さんの顔が映し出されると、まるで遺影のように見えてきて、涙腺を刺激されました。隣で見ていた友達は大号泣でした。

30代女性

 

 

 

40代女性

子供に連れられて、しぶしぶ映画館に足を運びましたが、最終的に何回も見ては泣いてしまう最高の作品でした。死んだはずの家族と普通の暮らしを過ごす幸せな時間。

炭次郎がそれを幻影だと気が付いた時の落胆や、できることなら夢の世界の中にいたかったと涙しつつも戦いの待つ現実世界へと帰っていくところは、何度見てもつらくなってしまいます。

そして、もう一つの家族の話。煉獄家。最初から最後までずっとかっこよく、死闘の末に見た煉獄さんを迎えに来た母の姿は涙なしには見られませんでした。

 

 

原作ファンです。アニメの延長、という感覚で映画館に足を運びましたが、そのクオリティに圧倒され、結果的に三回程劇場で鑑賞しました。

戦闘シーンの臨場感、そして声優さんの演技力がとても素晴らしく、引き込まれました。主人公の炭治郎の活躍も涙無しでは観れませんでしたが、やはり一番の見どころは炎柱、煉獄杏寿郎と上弦の鬼、猗窩座との戦闘シーンです。

漫画ではあまり描かれなかった二人の激突シーンは、何度見ても瞬きすら惜しいと感じました。それくらいに迫力満点です。物語の結末はもちろん知っていましたが、煉獄さんに会いに、何度でも観たくなる作品でした。

30代女性

 

 

40代女性

テレビアニメの続きとなる映画だったので、アニメが終わってから待ち遠しくて仕方ありませんでした。待ちきれず漫画で読んでしまったけど、映画まで読まずに待っていた方が良かったなと思いました。

なぜなら、映像がやっぱり綺麗だし、声優さんも音楽もとっても良かったからです。煉獄さんは、アニメの時に少し登場したのですが、変わった人だなと思っていたけど、映画で深く知る事ができ、熱く真っ直ぐな性格で頼れる柱で大好きになりました。

アカザとの闘いで、漫画で結果を知っているけど、勝って欲しいと応援しました。でも、あの場にいた誰も死なせなかった煉獄さんの勝利だという炭次郎の言葉に胸が熱くなりました。

 

 

終盤、周りからすすり泣きが聞こえてきて、さすがに大人なのでアニメで泣きはしないだろうと思っていましたが、その数分後からエンドロールが流れるまで号泣していました。

夢の中で幸せに家族と暮らす炭治郎が、その幸せに惑わされず現実に戻って戦う姿は切なくもあり、心を打たれました。また野生の勘で、ピンチの際に現れて救ってくれる伊之助もとてもかっこよかったです。

煉獄さんが亡くなって、みんなが泣いているところで、伊之助が、煉獄さんのためにも前に進まなきゃいけないと、涙ながらに語ったところで、一番泣いてしまいました。

30代女性

 

 

20代女性

鬼滅ファンなので、映画と聞いて楽しみにしてましたが、漫画で見たところだからたいしたことないだろうと思っていました。実際は漫画の何百倍も迫力がありました。

漫画では煉獄さんは弱いと思っていたのですが、映画で観てからは煉獄さんへの見方がガラッと変わりました。映画は戦闘シーンが多かったのですが、鬼滅好きとしてはすごく興奮しました。

炭治郎が夢の中で家族に引き留められるシーンは何度見ても切なく涙が止まらなかったです。炭治郎の意思の強さに考えさせられました。猗窩座と煉獄さんの戦闘シーンが何よりも熱かったです。煉獄さんの命をかけて責務を全うする姿は誰よりもかっこよかったです。

 

 

原作を非常に忠実にアニメ化していますが、魘夢の血鬼術にかかった際の善逸の夢のシーンがアレンジが加えられていてねずこにセリフが追加されているのが面白かったです。

また、魘夢の能力の気味悪さなどがアニメーションによって大幅に強化されている点も良かったです。ラストバトルも原作を損ねることなくにさらに迫力を増したものとなっており、技のエフェクトが大変凄まじいものとなっていました。

キャストの演技も乗り移ったかのような気合を感じさせるものとなっていて見終わったあとはエネルギーが抜けたような気分になりました。

40代男性

 

 

40代男性

漫画で連載を読んでいましたが、煉獄杏寿郎が出てくるということで映画も見ました。一言で言えば、とにかく泣けました、漫画の内容を忠実にストーリー展開をされていたので、結末がわかっていただけに余計泣けました。

無限列車編という形でこのエピソードは終わりますが、今後も続く余韻を残しつつ終わっていったので、これからどうなるか楽しみです。映画は、漫画と違い動いて音があるので迫力があります。また、煉獄さんの生き様がかっこよかったです。

 

 

私は既に「鬼滅の刃」の原作漫画を全巻読了しております。そのため、「映画の内容は知っているからあまり期待しないでおこう」と、軽い気持ちで見に行きました。

結論から述べますと、見に行って良かったです。最初に映画オリジナルのシーンが挿入されており、そこで一気に映画に引き込まれました。

その後、アニメの続きからストーリーが展開されていきます。主人公・炭治郎や様々なキャラクターが敵と戦うシーンも良いですが、一番の見所はやはり「柱」の一人である煉獄さんの死闘。彼が上弦の鬼と戦うシーンは目が離せませんでした。

煉獄さんの最期のシーンは涙無しには見られません。私は2度見に行きましたが、2度目もしっかり泣きました。

20代女性

 

 

「テレビアニメ版・無限列車編」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!