【風立ちぬ】意味がわからないラストシーンを考察!菜穂子が最後に伝えたかった内容とは?

【風立ちぬ】意味がわからないラストシーンを考察!菜穂子が最後に伝えたかった内容とは?

映画「風立ちぬ」のラストでは、残念ながら菜穂子は結核によって亡くなってしまうのですが、「結末のシーンの意味がよくわからない」という視聴者の意見をよく耳にします。

そこでこの記事では、意味がわからないと言われるラストシーンについて考察していきます!

 

「風立ちぬ」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ TSUTAYA DISCASは動画配信で取り扱いのない作品も観れる!/

>>無料期間中の解約で0円!<<

風立ちぬを無料視聴する方法

映画「風立ちぬ」は、動画配信サービスの取り扱いがありませんが、無料で宅配DVDをレンタルする方法を解説しています。詳しくは、下記リンク先にて。

【風立ちぬ】フル動画配信はNETFLIXで観れる?無料視聴する方法を解説!【風立ちぬ】フル動画配信はNETFLIXで観れる?無料視聴する方法を解説!
スポンサーリンク

 

ラストでは菜穂子は死んだのか?

 

本作品のヒロインである里見菜穂子ですが、彼女が結核を患っていた事がわかっています。結核というと、現在では治療薬とワクチンの普及により、結核の脅威がほとんどなくなっています。

しかし、物語が描かれている1930年代頃は、結核で死亡した人は約13万人、患者数が約131万人となっており、全人口の2%、当時では10世帯あたり1人の割合で患者がいる計算となっています。日本の原因疾患別死亡者数の割合を見ても上位を示しており、結核が人々にとって脅威だった事がわかります。

物語の中で菜穂子も結核の症状がなかなか改善されず、療養施設(富士見高原療養所、サナトリウム)に入る事となりました。堀越二郎への想いから一度は療養施設を飛び出したものの、試行飛行が行われる日の朝、菜穂子は置き手紙を残して療養施設へと戻って行きました。日増しに弱っていく自身の身体。

菜穂子は、二郎が手がけていた飛行機の設計が完成するのを一段落だと考え、それまで二郎の精神的な支えとなる事で、妻としての役目を果たそうとしていました。二郎の元を去る際、菜穂子は、自分の死期が近づいている事を悟っていたのかもしれません。

その後、病状が悪化して亡くなったとされており、ジブリ作品の歴代ヒロインの中で、劇中で亡くなったのは高畑勲監督の「火垂るの墓」の節子以来とされています。この事から、菜穂子は病気により、亡くなったと考えられます。

当初、宮崎駿監督は、映画を制作する中で、菜穂子に感情移入し、菜穂子を何とか生かそうと考えたそうです。

しかし、それでは物語の内容が崩れてしまうという事で、最後のシーンにカプローニを登場させる事で、何とか説得したとのエピソードがあります。宮崎監督が考えていた菜穂子が生きていた場合では、どんな内容となっていたのか興味が湧きます。

 

スポンサーリンク

 

菜穂子による「生きて」の意味とは?

 

菜穂子が置き手紙を残してから数年後、日本は戦争に敗れ、焦土となってしまいました。二郎が設計した飛行機は、一機も戻って来る事がありませんでした。二郎が打ちひしがれる中、夢の中の草原で、尊敬するカプローニが姿を現します。

そして、光の中から菜穂子が現れて、二郎に「生きて」という言葉を伝えます。この「生きて」という言葉ですが、当初、宮崎駿監督は、「来て」という言葉にしようと考えていたそうです。

宮崎が考えていたラストは、3人共亡くなっているという設定で、実際に放映された内容とは全く異なる内容でした。

「生きて」と「来て」を巡っては、宮崎と二郎の声を担当した庵野秀明で、何度も話し合いがされたそうです。

庵野は、「来て」という言葉が使われた場合、死んで終わりとなるように感じたようで、最終的に自分が這い上がって生きていくという方向となり、嬉しく感じていたようです。

「生きて」と「来て」では意味合いが全く違い、映画のサブタイトルに通じる「生きて」の方が映画的にはしっくり来ているように感じます。

つまり、菜穂子が二郎に伝えた「生きて」の意味とは、どんな状況下でも生き抜いて欲しいという思いが込められていたのではないだろうか。

それは愛する人に対する、菜穂子の最後の願いだったように感じます。映画のサブタイトルに使われている「生きねば。」という部分は、菜穂子の言葉に対する、二郎の決意を表しているのではないかと思いました。

宮崎作品の中で「生」という文字は、その時代、その時代を生きる人に対して、強烈なメッセージを残して来ました。

この映画の「生きねば。」は「風の谷のナウシカ」とも大きな繋がりがあり、どんな苦境の中でも前に進んで生きていくという、まさに今の二郎の状況と同じであると言えます。

どんな時代でも力を尽くして生きる事が必要という、宮崎の想いが感じられる言葉です。

 

「風立ちぬ」関連記事

 

風立ちぬに関連する内容を、別の記事でも取り上げています。宜しければご覧ください。

 

 

「風立ちぬ」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ TSUTAYA DISCASは動画配信で取り扱いのない作品も観れる!/

>>無料期間中の解約で0円!<<

風立ちぬを無料視聴する方法

映画「風立ちぬ」は、動画配信サービスの取り扱いがありませんが、無料で宅配DVDをレンタルする方法を解説しています。詳しくは、下記リンク先にて。

【風立ちぬ】フル動画配信はNETFLIXで観れる?無料視聴する方法を解説!【風立ちぬ】フル動画配信はNETFLIXで観れる?無料視聴する方法を解説!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!