NETFLIX のダウンロード方法と注意点、出来ない場合の対処法を徹底解説!

NETFLIX のダウンロード方法と注意点、出来ない場合の対処法を徹底解説!

Netflixは190カ国以上で1億9300万人以上の会員数を誇る、まさに世界最大手の定額制動画配信サービスです。

本社があるアメリカでの有料会員数は6000万人超。日本を含む6カ国にオフィスが設立されており、日本では2015年9月よりストリーミング配信を開始。国内の会員数は500万人を突破しています。

NETFLIXの魅力として、デバイスに作品をダウンロードすることができ、インターネット環境のないところでも作品を楽しめることにあります。

今回の記事ではNETFLIXのダウンロードについて説明していきます。

この記事をお読みいただくことによって NETFLIX のダウンロードに関することが分かるようになりますので、最後までお読みいただけるとうれしいです。

 

NETFLIX のダウンロードについて

 

ダウンロード機能のメリット

Netflixのダウンロード機能で最大の利点は、オフライン視聴が可能というところです。

インターネット環境や通信量を心配することなく動画を楽しむことができます。

Netflixの動画をWiFi環境の整ったところで端末に入れておくのが一番よいです。ちょっとした時間に通信量を気にすることなくNETFLIXが楽しめます。

また、インターネットが不安定な場所で動画を見ていると、途中で切れ切れになったり、画質が良くないことがあります。しかし、ダウンロードした動画はスムーズに見ることができ快適です。

また、ほとんどすべての動画配信サービスではパソコンに作品をダウンロードすることができませんが、この点、NETFLIXではWindows10搭載のパソコンであればダウンロードすることができます。この点も大きなアドヴァンテージではないでしょうか。

 

ダウンロード機能のデメリット

1つのデバイスに動画をダウンロードできる数は、100本になっています。油断しているとあっという間に100本を超え、ダウンロードができなくなります。

Netflixの同じ動画を何度もダウンロードすると、回数制限に引っかかる場合があります
作品についてはそれぞれ契約が交わされているため、NETFLIXで同一作品のダウンロードを止めてしまいます。

契約しているプランによりダウンロードできるデバイスには、制限があります。
「ダウンロードに使用しているデバイスが多すぎますダウンロードした作品をこのデバイスから削除してみてください。」、と出たら自分のプランとデバイスの数を確認してみてください。

Netflixでダウンロードできる動画の画質は、契約しているプランによって決まってきます。

標準画質は、高画質に比べて画質はやや劣ります。 保存容量はそれほど必要ではなく、ダウンロードにも時間がかかりません。

高画質 (最大1080p) の場合は、TV番組や映画にもよりますが、より多くの容量を必要とし、ダウンロードに必要な時間も長くなります。

ダウンロードした作品は、デバイスでの保存期間と48時間の視聴期間という期限があります。保存期間は1週間に設定されているので、期限がオーバーしたならばもう一度ダウンロードする必要があります。

また、動画を一度再生してから48時間以内に視聴しなければ、一時的に視聴できなくなります。そのような時は、インターネットに接続して、メニューの「マイダウンロード」を押して「ダウンロードの更新」をしなければなりません。

先にも述べましたように、Netflixの同じ動画を何度もダウンロードすると、回数制限に引っかかる場合があります。作品についてはそれぞれ契約が交わされているため、NETFLIXで同一作品のダウンロードを止めてしまいます。

 

NETFLIX のダウンロード方法

 

NETFLIXのダウンロード方法について説明します。
(1)アプリを開き、右から2つ目のダウンロードマークを押す
(2)「ダウンロードできる作品を探す」を押す
(3)一覧の中から好きな作品を選ぶ
(4)作品ページのダウンロードマークを押す
(5)ダウンロードマークがチェックマークの表示に変わったら、ダウンロード完了

 

ダウンロード時の設定方法について

ダウンロードする動画の画質を設定する方法について説明します。
(1)アプリ右下のその他のマークを押す
(2)「アプリ設定」を押す
(3)「画質」を押す
(4)画質を選ぶ

NETFLIX のダウンロード時の注意点

ダウンロード可能なデバイス

動画をダウンロードするには、公式のアプリがインストールされていなければなりません。スマートフォン、タブレットといった端末の他にも、Windows10のパソコンにも作品がダウンロードできます。

ダウンロード不可の作品もある

Netflixの動画は、すべてダウンロードできるわけではありません。著作権がからんでいて、ダウンロードできない作品もあります。

ダウンロードができる動画は、アプリの「ダウンロードが可能な作品」というところから検索することができます。

ダウンロードした動画の保存期間や視聴期間が決まっている

先にも述べましたように、ダウンロードした作品は、デバイスでの保存期間と48時間の視聴期間という期限があります。保存期間は1週間に設定されているので、期限がオーバーしたならばもう一度ダウンロードする必要があります。

また、動画を一度再生してから48時間以内に視聴しなければ、一時的に視聴できなくなります。そのような時は、インターネットに接続して、メニューの「マイダウンロード」を押して「ダウンロードの更新」をしなければなりません。

デバイスの空き容量が必要

動画を端末に入れるには、スマートフォンやタブレットに十分な空いている容量がないと、エラーが出ます。

もしエラーが出たときは、不要なものを削除するなどしてください。

画質については、制限がある

先にも述べましたように、Netflixで観ることができる動画の画質は、契約しているプランによって決まってきます。

スタンダードは、高画質に比べて画質はやや劣ります。 保存容量はそれほど必要ではなく、ダウンロードにも時間がかかりません。

高画質 (最大1080p) の場合は、TV番組や映画にもよりますが、より多くの容量を必要とし、ダウンロードに必要な時間も長くなります

ダウンロードした動画について

ダウンロードした動画の再生方法

今度はダウンロードした動画の視聴方法についてご説明します。

右下にある「ダウンロード」をタップします。するとダウンロードした作品が表示されているので見たい作品をタップしましょう。これでダウンロードした作品を視聴する事ができます。

ダウンロードした動画の視聴期限

何度も繰り返しますが、ダウンロードした作品は、デバイスでの保存期間と48時間の視聴期間という期限があります。保存期間は1週間に設定されているので、期限がオーバーしたならばもう一度ダウンロードする必要があります。

また、動画を一度再生してから48時間以内に視聴しなければ、一時的に視聴できなくなります。

視聴期限が切れた動画について

有効期限が過ぎてしまった作品は視聴できなくなります。けれども何度でもダウンロードをすることが可能です。

しかし見たい時にダウンロードしなければならないのは面倒なので、有効期間を把握しておき計画的に利用することが重要です。

ダウンロードした動画の削除方法

動画の削除方法について説明します。

個別に削除する方法
(1)まずダウンロードの表示を押します。
(2)削除したい作品を見つけたらダウンロードされた事を示すチェックマークを押します。
(3)「ダウンロードを削除」を選択。
以上です。

一括でダウンロードした作品を削除する方法
(1)まず右下の「設定」を選択します。
(2)「アプリ設定」を選択。
(3)「ダウンロードをすべて削除」を選択。
これで全部のダウンロード作品を全部削除できます。

動画をダウンロードできない場合と、対処法を解説

ダウンロード対象の機種ではない

Netflixはパソコンやスマートフォンなどさまざまな端末で楽しむことができますが、ダウンロード機能は、
PC(Windowsのみ)
スマートフォン(iOS・Android)
タブレット(iOS・Android)
といった一部の端末でしか利用することができません。

スマートテレビやPS3・PS4などのゲーム機はNetflixを視聴すること自体はできますが、対応していません。

ダウンロード不可の作品がある

ダウンロード機能はとても便利なのですが、全部ダウンロードできるというわけではありません。ダウンロードについて契約ができていない作品に関してはオフラインでは視聴できません。

ダウンロードできるかできないかは、作品詳細ページにダウンロードのアイコンが表示されているかいないかで判断することができるので、ダウンロードできる作品をダウンロードして楽しむようにしましょう。

ダウンロード保存している数が多い

1つのデバイスに動画をダウンロードできる数は、100本までと決まっています。

ダウンロードできる作品数はその作品に付帯しているライセンスによって決まるので具体的に「何本まで」と言い切ることはできませんが、制限に引っかかってしまった場合、エラーメッセージが表示されます。

この場合、すでにダウンロードしている動画を削除することで新しい作品がダウンロードできるようになります。

デバイスの容量に空きがない

 

動画をダウンロードする場合、標準画質、高画質という2種類の画質のいずれかを選択してダウンロードすることになります。

その場合、それぞれの画質に対して標準画質400~500MB、高画質700~800MBぐらいの空き容量が端末に必要になってきます。

当然ですが端末に空き容量がないと動画をダウンロードすることはできないので、いらないものを端末から削除して、動画に必要な容量を空けたうえでダウンロードするようにしてください。

 

エラーが表示される場合

 

(1) エラーVC2-CV2-M1-B23000)の事例

これは、ダウンロードできるデバイスの数を超えてしまったときに出るエラーです。新しいデバイスに作品を入れるには、削除が必要です。

 

(2) エラー22007の事例

これは、特定の映画やドラマがダウンロードの最大数に達したということです。作品ごとに、アカウント1つにつき1年間にダウンロードできる回数が制限されています。

年内に映画やドラマの視聴をご希望の場合は、インターネットに接続してストリーミングする必要があります。 または、別の映画やドラマをダウンロードしてください。

 

(3) エラーVC2-CV2-M1-B22002 の事例

これは、ダウンロードが1つのデバイスに保存できる最大数を超えたことを示しています。現在1つのデバイスに保存できる作品数は決められています。

 

(4) エラー10016-22005 の事例

これは、同じライセンス契約に属する作品が同時にダウンロードできる最大数を超えたことを示しています。 Netflixのコンテンツは通常、複数の作品をセットにして各スタジオや配給会社からライセンスされています。

1つの契約から同時にダウンロードできる作品数には、制限がある場合があります。 ライセンス契約上の義務を負う場合に限り、Netflixはこうした制限を設定します。 通常はTV番組の全シーズンを同時にダウンロードできるようにしてありますが、1つ以上のシーズンから複数のエピソードをダウンロードしようとすると、このエラーが表示される場合があります。

視聴を終了したダウンロード済み作品を削除すると、このエラーを解決できます。

 

(5) エラー22005の事例

これも、同じライセンス契約に属する作品が同時にダウンロードできる最大数を超えたことを示しています。

まとめ

ここまで、NETFLIXのダウンロードのシステムについて説明してきました。

要点をまとめると次のようになります。

・ダウンロードしておくことでインターネット環境がないところでも視聴できます
・すべての作品がダウンロードできるわけではありません
・ダウンロードした動画は視聴期間、保存期間が決まっています
・1つのデバイスにダウンロードできる作品は決まっています。

動画をダウンロードすることで、場所や通信量を気にせずに済むので、 通勤時や外出先でも手軽に楽しめますのでおススメです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!