【フレディマーキュリー】エイズの原因はポールとの関係が?!

ロックバンド「QUEEN」の元ボーカリスト、フレディ・マーキュリーは、同性愛者やエイズで亡くなったことは有名な話ではあるものの、そもそも同性愛者であるきっかけになったと言われる人物がいたと言われています。

この記事では、そんなフレディマーキュリーに関する秘話について取り上げていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

フレディマーキュリーの私生活を暴露した、ポールとは?

 

フレディマーキュリーの元マネージャーのポールプレンターは、1977年~1986年の9年間勤務していたが、フレディの私生活を暴露したとしてマネージャーを解雇された人物です。

また、一説によるとフレディを同性愛者にしてしまった、そしてエイズに感染するきっかけを作った人物であるとも言われているとか。

そんなポールも、1991年11月23日に亡くなっていて、フレディマーキュリーのようにエイズで亡くなっています。

かつてはフレディとも愛人関係にあったそうで、かなり親密な間柄にあったとか。

スポンサーリンク

ポールが暴露した内容とは?

ポールプレンターは、1987年に雑誌「The Sun」対して、フレディの私生活(男性遍歴)を暴露して、約472万円ほどの収益を得ていたそうです。

そして、具体的な暴露内容とは、

  • フレディマーキュリーが何百人もの男性と関係を持っていた。
  • 2人の男性がエイズで亡くなっている。

というものだった。

そのふたりの男性とは、トニーバスティンとジョーンマーフィーという名前で1986年に亡くなったとか。そして、クイーンのツアーで世界を回っているときに毎日違う男性と寝ていたそうで、独りで寝るという事はなかったそうな・・・

そして、関係を持った男性たちに対して車、ダイヤモンド、現金など豪華なプレゼントを渡していたとか。

 

ちなみに、下の画像がフレディの愛人とされているトニーバスティンとジョーンマーフィーの画像です。左がトニーで、右がジョーンのようです。

引用元 https://torukuma.com/paul-prenter/

 

引用元 https://torukuma.com/paul-prenter/

また、ジョーンマーフィーの画像は他にもありまして、下の画像の真ん中にもジョーンが映っています。

引用元 https://torukuma.com/paul-prenter/

 

こうして過去の愛人を見ていると、口髭の似合う男性がフレディの好みのタイプなのかもしれませんね。

 

 

ポールは、ファンからも嫌われていた!

 

ポールプレンダーは、上記でも取り上げたように、フレディの私生活を暴露したり、マネージャーという立場で逆にプライバシーを守るべき立場だったのに、自分の利益のために裏切ったためファンからも嫌われてiruyoudesu。

そして、フレディがエイズになるきっかけを作った張本人だとも思われているようです。ただ、フレディもポールもエイズにかかったり、エイズそのものについての認識はなかったのではないかという説もあるようです。

引用元 https://torukuma.com/paul-prenter/

 

ちなみに、上の画像はポールプレンターとフレディが映っている写真になりますが、ポールもやはり口髭の似合う男性のようで、やっぱりこういうルックスの男性がフレディの好みなんだなということがわかります。

 

 

さいごに

 

クイーンのボーカリストフレディマーキュリーがエイズで亡くなっていたことは知っていましたが、自ら暴露するようなことはなかったように思います。

こういうプライベートなことをマネージャーによって暴露されてしまうというのはつらいですね・・・

こういうことを暴露してかなりの大金を得ることができたというのは、やはりクイーンが大物だからこそということなんでしょうけどね・・・

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!