【鬼滅の刃遊郭編】6話ネタバレと感想、見逃し配信動画まとめ!

この記事では、アニメ「鬼滅の刃」遊郭編第6話のネタバレと感想、見逃し配信動画に関する情報をまとめていきます。

アニメ「鬼滅の刃」遊郭編を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

アニメ「鬼滅の刃」を無料視聴する方法

下記リンク先の記事にて、アニメ「鬼滅の刃」第1期と第2期を無料視聴する方法を解説しています。宜しければご覧ください。

【鬼滅の刃第2期遊郭編動画】NETFLIXの更新日、見逃し配信を無料視聴する方法を解説!【鬼滅の刃遊郭編動画】NETFLIXの更新日、見逃し配信を無料視聴する方法を解説!

 

スポンサーリンク

 

【鬼滅の刃遊郭編】6話ネタバレを含むあらすじ

 

竈門炭治郎は、ヒノカミ神楽を繰り出し、堕姫に攻撃を仕掛ける。避けられてはいたが、炭治郎は確かな手応えを感じるのだった。炭治郎が呼吸を整えていると、堕姫は容赦なく攻撃を仕掛けてくる。

そんな中、堕姫の体に帯が吸い込まれて行き、柱が来ている事に歓喜の声を上げる。帯を取り込んだ堕姫のパワーが増強する中、騒ぎを聞きつけて一般人が、静かにしろと注意をして来る。すると堕姫は、帯を使って周辺の建物を破壊し、人々の命を奪ってしまう。

炭治郎も負傷してしまい、建物から出ないようにと人々に伝えるのだった。その頃、煉獄杏寿郎の父は、訪ねて来た炭治郎に酷い仕打ちをしてしまった事を詫びる手紙を書いていた。そして、火の呼吸の選ばれた使い手は、炭治郎のように生まれつき額に赤い痣がある事を書き記していた。

しかし、炭治郎の額の痣は生まれつきの物ではなく、火鉢を倒してしまった弟を庇った際に出来た火傷で、その上を最終選別で負傷した為に今の形となっていた。一方、炭治郎の父には、生まれつき額に薄く赤い痣があった。

炭治郎自身、自分が選ばれた使い手では無い事を薄々感じ取っていた。炭治郎は、理不尽に命を奪った事を許せず、その場を去ろうとした堕姫に再び刃を向ける。そして、何故奪う、何故命を踏みつけにすると呟く。

その言葉を聞いた堕姫は、どこかで聞いた事があると感じる。そして、何者かの姿が思い浮かぶが、堕姫には思い当たる人物はいなかった。これは堕姫の記憶では無く、鬼舞辻無惨の細胞の記憶だった。

その頃、宇髄天元は、我妻善逸と嘴平伊之助を引き連れ、戦いの場所へと急ぐのだった。炭治郎は、堕姫に心改めるように訴えるが、堕姫が改心する事はなかった。そして、堕姫は血鬼術を使い、炭治郎の周囲に帯を張り巡らせ、逃げ場を無くし、早々に決着をつけようとする。

しかし、炭治郎は、あっという間に帯を切り裂き、堕姫は初めて焦りを感じ始める。炭治郎の攻撃の速度が上がり、ついに堕姫の首を捉えるが、柔らかすぎて切れずにいた。

堕姫が次々と攻撃を仕掛けるものの、炭治郎の攻撃速度はそれを上回り、首を捉えようとした瞬間、息をしてと妹の声が聞こえてくる。炭治郎の動きは止まり、咳き込み始める。炭治郎の体力は、とっくに限界を超えていた。

堕姫が炭治郎の首を切ろうとした瞬間、怒りに満ち溢れた禰豆子が姿を現し、堕姫を吹き飛ばす。堕姫は無惨の支配から逃れた鬼が禰豆子である事に気づき、無惨の指示通り、始末しようと攻撃を仕掛ける。

勝ち誇った様子でいた堕姫だったが、切断された禰豆子は上弦の鬼にも匹敵する速度で再生し、パワーみなぎる姿へと変化を遂げる。堕姫は、禰豆子に対して、圧迫と威圧感を感じる。そして、禰豆子の強烈な一撃が、堕姫を捉えるのだった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【鬼滅の刃遊郭編】6話感想

 

 

 

アニメ「鬼滅の刃」遊郭編を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

アニメ「鬼滅の刃」を無料視聴する方法

下記リンク先の記事にて、アニメ「鬼滅の刃」第1期と第2期を無料視聴する方法を解説しています。宜しければご覧ください。

【鬼滅の刃第2期遊郭編動画】NETFLIXの更新日、見逃し配信を無料視聴する方法を解説!【鬼滅の刃遊郭編動画】NETFLIXの更新日、見逃し配信を無料視聴する方法を解説!

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!