【半妖の夜叉姫動画】NETFLIX、huluの配信日や無料視聴する方法を解説!

ついに最終回を迎えてしまった半妖の夜叉姫。「うる星やつら」や「らんま2分の1」で有名な高橋留美子さん原作のアニメでした。また、人気作品「犬夜叉」の続編作でもありましたね。

今後、第2期が制作予定ということなので、暫くはロス状態が続きそうですが、第2期に備えて振り返りをしてみませんか?

この記事では、アニメ「半妖の夜叉姫」を無料で一気見できる方法を解説していきます!

 

【半妖の夜叉姫】が視聴できる動画配信サービスまとめ!NETFLIXでは観られる?

 

アニメ「半妖の夜叉姫」を観られる動画配信サービスは、以下になります。NETFLIX以外のサービスには無料トライアル期間があり、無料期間内で解約することで料金は発生しませんので、実質無料で視聴することができます。

個人的には、それぞれの動画配信サービスにて、「半妖の夜叉姫」以外にも人気アニメ作品を豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

また、NETFLIXでも視聴することはできるものの、トライアル期間が無いうえに、他の動画配信サービスでも視聴することができるため、特段ネットフリックスにこだわりが無いのであればおススメはしません。

また、各動画配信サービスでの配信日について表にしてまとめました。

※最新話は動画配信サービスによって、配信日が異なる可能性があるのでご注意ください。詳しい内容については、半妖の夜叉姫公式サイトまたは、各種動画配信サービスをご確認ください。

 

ちなみに、huluが最も配信が早く、放送終了後の18時には配信されるようなので、最もお勧めなサービスです。

 

サービス名 最新話の配信日 無料期間と
料金(税込)
土曜日の18時から 2週間無料
月額1,026円
huluで観る
次週木曜日0時から?! 31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
次週木曜日0時から?! 30日間無料
月額548円
auスマートパス
プレミアムで観る
次週木曜日0時から?! 初回お試し無料
月額550円
dTVで観る
次週木曜日0時から?! 31日間無料
月額440円
dアニメストア
で観る
次週木曜日0時から?! 30日間無料
月額500円
Amazonプライム
ビデオで観る
次週木曜日0時から?! トライアルなし
月額990円~
NETFLIXで観る

 

また、下記にてhuluのサービス内容について解説していきます。

 

huluについて

 

無料期間 2週間
月額料金 1,026円(税込)
追加料金
  • なし(すべて見放題)
  • 有料プランのhuluストアは、課金有り。
配信作品数 約70000本(2020年9月5日時点)

 

国内ドラマや海外ドラマの取り扱いが豊富で、しかも見放題であることが強みなので、連続ドラマやアニメ作品を一気見したい方にはとてもおススメです!

 

huluの登録方法や解約方法などについて、別の記事でも取り上げているので、ぜひご覧ください。

huluの月額料金と支払い方法huluの月額料金と支払い方法を解説!他社比較でコスパの良さに納得?! huluの登録方法、無料トライアル期間~解約までの流れを解説! huluの評判、評価、口コミhuluの口コミ・評判・評価を、ユーザー目線で徹底解説!

※ご案内している内容は、2021年7月1日時点の情報です。現時点では配信が終了している場合もありますので、最新の情報はhuluウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

huluでは、犬夜叉を含む高橋留美子作品が観れる!

 

引用元 hulu

huluでは、半妖の夜叉姫以外にも、原作者の高橋留美子さんの作品が視聴できます。以下、ラインナップとなります。

 

  • 犬夜叉
  • 犬夜叉完結編
  • 犬夜叉 時代を越える想い
  • 犬夜叉 鏡の中の夢幻城
  • 犬夜叉 天下覇道の剣
  • 犬夜叉 紅蓮の蓬莱島
  • らんま1/2(リマスター版)
  • らんま1/2(ドラマ)
  • めぞん一刻(リマスター版)
  • うる星やつら(リマスター版)

 

※こちらの情報は、2021年3月時点のものです。現時点では配信が終了している場合もありますので、最新の情報はhuluウェブサイトにてご確認ください。

 

 

【半妖の夜叉姫】キャラクター

 

日暮とわ

 

聖ガブリエル学園に通う14歳の中学生だが10年前に双子の妹であるせつなと遊んでいた中、山火事にあい時代樹のトンネルを通って戦国時代からタイムスリップしてきた殺生丸の娘であり、銀色の虹色真珠の目を持つ半妖の子。

しかし、殺生丸自体とは面識がなく、かごめの弟である早太に出会い育てられてきた。活発な性格で思いやりの強さからよく不良に絡まれてしまうが半妖の力と武道で撃退してしまうほどの実力。

早太の娘である芽衣のことを大事にしていてまた、芽衣自体からもお姉ちゃんと慕われている仲で芽衣を守ってあげる思いやりの強い性格。

とわは半妖であるがゆえに月に一度巡ってくる朔日の夜に妖力が失われて髪の毛が銀髪から黒く染まり瞳の色も紅色から茶色に変わる。

他にも殺生丸から引き継いだ毒の耐性をもっていたり、匂いで相手の位置がつかめたり、ビルの屋上まで壁伝いにジャンプして登って愛用の刀である「菊十文字」の手入れを日課にしていたりなど普通の学生とはかけ離れた生活をしていたがそんな中、妖怪を追いかけていたせつなともろはが戦国時代から妖怪と共に時代樹のトンネルを通って再会。

しかし、夢の胡蝶によってせつなはとわのことを忘れてしまっていた解決のためとわは戦国時代への旅が始まる。

 

 

せつな

せつなは殺生丸の双子の娘でこちらは妹にあたる。一部が赤く染まった黒髪をポニーテール、右半身に毛皮が巻き付いている。

とわが銀色の虹色真珠だったがせつなは右目に金色を宿している。10年前の山火事によってとわとはぐれる形で生き別れてしまったあと琥珀に妖怪退治屋として迎え入れられて育てられてきた。

幼少期の頃はとわのことを信頼したおとなしい素直な性格だったがはぐれてからは冷静で感情を表にださない殺生丸譲りな性格に変わっていった。

愛用の武器は薙刀で「兼光の巴」をつかい頭である琥珀らとともに妖怪退治を営んでいる。殺生丸から強い妖力を引き継いでいるものの自らを滅ぼしかねないほどの力の為弥勒によって封印されている。

妖怪を退治している最中、もろはと出会い妖怪を倒すことに対峙していたところ時代樹の扉が開いてしまいもろはや妖怪と共に現代の世界にタイムスリップすることになるが、夢の胡蝶によってとわのことを忘れてしまっていた。

また、実の父である殺生丸のことや妖力が一次的に失われてしまう症状も無くなっている。夢や記憶を取り戻すため、とわやもろはと共に行動をともにすることになる。

 

 

 

もろは

 

もろはは犬夜叉と日暮かごめの娘である14歳の少女だが幼い頃に八衛門狸のもとに引き渡され生きていたため両親のことは知らずに生きてきていた。

黒髪に朱色のリボンで後ろにまとめており、衣装は犬夜叉がきていた火鼠の衣を継ぎ接ぎ状態で着用している。妖怪退治をしその死骸を売って生計をたてている「化け殺しのもろは」として知られる賞金稼ぎ。

そのため妖怪や秘宝、呪具、武器などの知識に長けていて妖刀「倶利伽羅丸」と弓を操り、父譲りの爪の技で相手を裂く。また、とわやせつなと同じ目に赤色の虹色真珠をもっていて妖怪の血が「国崩しの紅夜叉」として覚醒し大暴れできるが1分ほどしか保てない。

明朗快活な性格をしていて、初対面のとわやせつなにも臆せず話しかけ、現代にタイムスリップした際も日暮家とすぐに打ち解け、また現代の用語や知識などの吸収も早くクレジットカードの使い方などもすぐに覚えることができるなどと、わやせつなと比べてガサツながらもふたりの親が殺生丸であることを見抜く洞察力や良識も持ち合わせている。

ほぼ一人で生きていた関係からかとわやせつなが同じく行動を共にすることになったときは嬉しそうな親しみの感情を抱きうまくあわせる仲裁役。

 

 

 

【半妖の夜叉姫】感想

 

30代男性

犬夜叉、殺生丸の娘たちが登場する大河ドラマになっていて往年のファンに楽しめるものでした。せつな、とわの個性の異なる姉妹の組み合わせは、華があるものでよかったです。

現代から過去世界に飛んで妖怪と戦うバトル展開も前作同様楽しめてよいです。せつな、とわと行動するムードメーカーのもろはの快活なキャラクター性は、見ていて可愛らしいと思えるもので良かったです。

眠りを忘れた状態にある姉妹の体を戻すための戦いである点は、興味深いものであり、姉妹愛も感じるもので良かったです。

 

 

 

キャラクターデザインや登場人物を取り巻く空気感は極めて古臭いのに、そこには今の最新的な目新しさから生まれるものとは違う味わい深さが詰まっているのが非常に素晴らしいなと思いました。

個人的には、日暮芽衣ちゃんにメロメロになっていました。見た目のやわらかい雰囲気を裏切らないゆったりとした性格に心を根こそぎ持っていかれたかのような心地になりました。

そして、こちらの庇護欲を煽るような少しばかり弱い一面がたまらなかったです。さらに、照井春佳さんの声も相まって好きの思いが深まるばかりでした。

20代女性

 

 

 

30代男性

登場人物が時折解放する剣技がかっこいいのとエフェクトのような色使いに爽やかさがあって、気持ちいい雰囲気があるのとこの作品の好きな部分は、映像とデザインが大好きで特に映像がきれいなところでした。

個人的にはキャラクターのデザインが犬夜叉にそっくりで比較的見易い感触が強い作風があって、個人的にはついつい観たくなってしまうアニメの一つとなっています。1話1話ごとにつながりを残しつつもキリのいいところでほぼ次週にいく印象があって好感がもてました。

 

 

 

殺生丸の子どものとわとせつな、そして犬夜叉の子どものもろはが毎回妖怪たちとの対決を繰り広げてくれるので、とても見ごたえがあります。

とわとせつなが双子の姉妹で、どちらも全然性格が違うけど、互いに相手を想いやっているのが二人の行動からひしひし伝わって胸が熱くなります。

また、もろはも犬夜叉ゆずりの強さと、どんな敵に対しても全然物怖じしない姿が明るく頼もしく、見ていて元気と勇気をもらえます。たまに犬夜叉時代の弥勒法師や珊瑚も登場して、犬夜叉時代から視聴している人にとっては懐かしさでいっぱいになります。

30代女性

 

 

 

40代女性

双子として生まれたのに幼い頃に森の火事で離れ離れになってしまった「とわ」と「せつな」妖怪と人間の血が半分なところや、戦国時代から現代にタイムスリップをして時代を超えて、ストーリーが展開するところがかなり面白いと思います。

半妖だからこそ悩み苦しむところが見ていて切なくなりますが、そこにぐっと引き込まれてしまいます。暴走をする「せつな」の妖力を必死に吸い取ろうとする「とわ」の姿には「せつな」への深い思いを感じました。

 

 

 

アニメ「半妖の夜叉姫」で楽しみなのは、たまに犬夜叉や殺生丸が出てくることです。犬夜叉をずっと見てきたので半妖の夜叉姫よりも親しみがあるので、たまに犬夜叉や殺生丸など犬夜叉シリーズで活躍していたキャラが出てきたときは親戚が出てきたようで嬉しいです。

それと同じようにノミの爺さんもたまに出てくるのも楽しいです。真珠を集めるという設定も犬夜叉の時のシコンノカケラを踏襲しているようで懐かしいなと思っています。真珠の色も色々あるというのも、これからどういうふうに展開していくのか楽しみです。

40代男性

 

 

 

30代男性

犬夜叉と殺生丸の子供たちのストーリーということでとても興味がありましたが、期待通り面白いです。前作からかなり時間が経過したようで草太が大人になっていたのが驚きでした。

3人ともに半妖という立場で性格も強さも違いますがそれぞれに個性があり、この先どういった展開になっていくのか楽しみです。前作と引き続き妖怪たちとの戦闘シーンは迫力満点でいつもハラハラしながら見ています。殺生丸のやさしさがたまに見える部分も癖になります。

 

 

誰がだれの子供か、たまに分からなくなります。そして、ストーリーについては、ちょっと物足りなさを感じています。

前作の「犬夜叉」を中心としたストーリーが、かなり大きなものと戦っていたので、夜叉姫を見るとしょぼく見えてしまいました。

しかし、まだまだ始まったばかりなので、コレからどう戦いが繰り広げられるか楽しみです。夜叉姫の性格を見ると、「犬夜叉」を思わせるところもあるので、親子の関係性を上手く反映されていると思いました。

30代女性

 

 

 

40代女性

アニメ「犬夜叉」の続編ですが、前回の作品で登場したキャラ達も登場しその後の人生を見る事ができて面白いです。

主人公が女性3人の半妖達ですが現代と過去を行き来し、バイオリンを気に入って弾くなど斬新な設定が見ていてあきません。

子供の頃に分かれた両親に会えないなどで自立心が高く、人生を自らの力で切り開いていく姿がかっこいい。親の親の代から続く因縁もようなものがあり、妖怪の世界も血族問題の難しさを感じてしまいます。

 

 

 

比喩的表現で制作されているという考察をみました。14話の焔はとわ、玉乃はせつなで置き換えてみると一方的な愛情を押しつけてる事に気づいて、今のせつなと新たな関係を築く事がとわの成すべきこと。

とわは一方的に弟を憎んでいた殺生丸の対比になっている。新月の日に妖力を失う犬夜叉ととわが一緒なのも、犬兄弟の対比である事に気づいてもらう為のヒント。

犬夜叉になぞらえて姫は作られている為洞察力の問題らしいです。制作側の面白いと思うポイント、作品・キャラの愛し方は違う。

 

20代男性

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!