【映画約束のネバーランド/約ネバ】松坂桃李は何役?「謎の男」とはあの人物か?

2020年12月に公開された実写映画「約束のネバーランド」に、松坂桃李さんが登場するという事で、映画公開時に話題になりました。

また、松坂桃李さんが演じていた役柄は、原作に出ていたあのキャラであれば、本作のストーリーよりも後に出るキャラなので映画オリジナルの設定だと思いますが・・・

この記事では、映画「約束のネバーランド/約ネバ」に松坂桃李さんがどこに何役で登場したのかについてまとめいきます。
 

スポンサーリンク

 

【映画約束のネバーランド/約ネバ】松坂桃李は何役でどこ?

 

映画版「約束のネバーランド」に出演していた松坂桃李さんは、「謎の男」という役柄で出演していました。

ちなみに、原作には登場していないので、オリジナルのキャラクターとしての登場だった可能性もあります。

ですが、原作でも本作の舞台となった「脱獄編」には登場していませんが、松坂桃李さんが演じたキャラクターのようなロングヘアの金髪キャラで「ピーター・ラードリー」という人物がいました。

ですから、映画版のクレジットでは「謎の男」としか表記されていませんでしたが、続編を見据えて登場させたという展開も考えられそうです。

 

【映画約束のネバーランド/約ネバ】ピーター・ラードリーとは?

 

ピーターラードリーそのものは人間ですが、鬼と人間の間に立って鬼に食用児を提供するという立ち位置でいる人物です。そして、鬼との約束を果たす為には手段を選ばないと言った冷徹なところもあります。

ちなみに、ピーターの一族は鬼との間で約1000年前に「食用となる人間を引き渡す事を引き換えに、鬼と人間との世界を分ける」といった条約を結んでいます。

また、松坂桃李さん演じる「謎の男」が仮にピーターだとして、他にも三田佳子さんや関俊彦さんも登場していました。

ちなみに、三田佳子さんは「グランマ」で、関俊彦さんは「鬼の声」で登場しています。関俊彦さんといえば、「鬼滅の刃」にて鬼舞辻無惨の役を演じていますよね!

 

さいごに

 

実写映画版は続編があるかどうかわかりませんが、ラストで「ママ」が処刑されていそうなシーンがあったので、続編は難しいかもしれません・・・

がしかし、あのシーンはいくらでもごまかし?!が利きそうなので、興行成績次第では続編が期待できるかなといったところです。

そのときにはきっと「謎の男」についても明かされることを期待しながら、首を長くして待つとしましょう!
 

スポンサーリンク

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!