【ドラマボイス/日本版2019】動画配信&再放送まとめ!全話フルで無料視聴する方法を解説!

【ドラマボイス/日本版2019】動画配信&再放送まとめ!全話フルで無料視聴する方法を解説!

日本版ボイス(2019年版)にて主役・樋口彰吾を演じていた 唐沢寿明さんは、2020年には24Japanにて日本版ジャックバウアーこと獅童玄馬を演じていたのも記憶に新しいところですが、かつてはスーツアクターだったこともあってかアクション系の作品が似合う方だと感じます。

また、本作にて黒幕を演じている伊勢谷友介のハマりっぷりも、本作の見どころかなと思います。また、2021年7月より第2作目が放送開始ということなので、2作目の予習にご覧になってみてはいかがでしょうか?

この記事では、ドラマ日本版ボイス(2019年版)の動画を無料視聴する方法を解説していきます!

 

「ボイス日本版」を観るなら要チェック!2021年の新作「ボイス2も観られる!」

※ボイス2の配信は、第1話放送終了後からとなります。

↓      ↓      ↓

\ huluは約7万本の動画が見放題!(2021年7月1日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

 

【ボイス日本版2019】2021年に再放送の予定は?

 

ドラマ「ボイス2」が2021年7月より放送されることに伴い、2019年版の再放送が期待されるところですが、今のところは予定はなさそうです。また、情報が入り次第追記していきます。

 

 

【ボイス日本版2019】を配信中の動画配信サービスと、無料視聴する方法を解説!

 

ドラマ「ボイス(日本版2019 」を観られる動画配信サービスは、hulu独占となります。huluでは、ボイス以外にも人気アニメ作品を豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

huluでは、日本版が独占配信されている以外にも、韓国版がシーズン1~3まで視聴できるので、最もお得にボイスの関連作品を視聴することができます。

※この情報は、2021年6月17日時点のものです。最新の情報は、各種ウェブサイトにてご確認ください

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

サービス名 配信の有無 無料期間と
料金(税込)
  • 2019年版
  • 2021年版(予定)
  • 韓国版シーズン1~3
2週間無料
月額1,026円
huluで観る
韓国版シーズン1~3 31日間無料
月額2,189円
韓国版シーズン1~3 2週間無料
月額976円
韓国版シーズン1~3 初回お試し無料
月額550円
韓国版シーズン1~3 30日間無料
月額500円
韓国版シーズン1~3 トライアルなし
月額990円~

 

 

huluについて

 

無料期間 2週間
月額料金 1,026円(税込)
追加料金
  • なし(すべて見放題)
  • 有料プランのhuluストアは、課金有り。
配信作品数 約70000本(2020年9月5日時点)

 

国内ドラマや海外ドラマの取り扱いが豊富で、しかも見放題であることが強みなので、連続ドラマやアニメ作品を一気見したい方にはとてもおススメです!

 

huluの登録方法や解約方法などについて、別の記事でも取り上げているので、ぜひご覧ください。

huluの月額料金と支払い方法huluの月額料金と支払い方法を解説!他社比較でコスパの良さに納得?! huluの登録方法、無料トライアル期間~解約までの流れを解説! huluの評判、評価、口コミhuluの口コミ・評判・評価を、ユーザー目線で徹底解説!

※ご案内している内容は、2021年7月1日時点の情報です。現時点では配信が終了している場合もありますので、最新の情報はhuluウェブサイトにてご確認ください。

 

 

「ボイス日本版」を観るなら要チェック!2021年の新作「ボイス2も観られる!」

※ボイス2の配信は、第1話放送終了後からとなります。

↓      ↓      ↓

\ huluは約7万本の動画が見放題!(2021年7月1日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

 

huluでは、ボイス出演キャストの他作品も見放題!

 

※下記の情報は、それぞれ2021年6月17日時点のものです。現時点では配信が終了している場合もありますので、最新の情報はhuluウェブサイトにてご確認ください。

 

唐沢寿明

 

  • ラストコップ
  • ラストコップ THE MOVIE
  • ハラスメントゲーム
  • ハラスメントゲーム 秋津vsカトクの女
  • ルーズヴェルト・ゲーム
  • 20世紀少年 第1章~最終章
  • ナポレオンの村
  • イン・ザ・ヒーロー
  • グッドワイフ
  • 太平洋の軌跡ーフォックスと呼ばれた男ー
  • ギルティ 悪魔と契約した女
  • 杉原千畝
  • CASSHERN
  • 嗤う伊右衛門
  • 蛇にピアス

 

 

真木よう子

 

  • ネメシス
  • ゲノムハザード ある天才科学者の5日間
  • 指輪をはめたい
  • 劇場版MOZU
  • MOZU Season2〜幻の翼〜
  • 未満警察

 

 

 

 

伊勢谷友介

 

  • CASSHERN
  • 未満警察
  • 劇場版MOZU
  • カイジ2 人生監獄のお姫様奪還ゲーム
  • ジョーカー・ゲーム
  • 伝染歌
  • 図鑑に載ってない虫
  • 利休にたずねよ

 

 

 

「ボイス日本版」を観るなら要チェック!

※ボイス2の配信は、第1話放送終了後からとなります。

↓      ↓      ↓

\ huluは約7万本の動画が見放題!(2021年7月1日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

 

【ボイス日本版2019】1話~最終回までのあらすじ

 

※各話の画像引用元は、https://www.ntv.co.jp/voice/story/となります。

第1話

 

 

神奈川県警港東警察署の強行犯一係の係長樋口彰吾は、検挙率トップの事から、周囲からハマの狂犬と呼ばれていた。樋口が張り込み中、妻の美希から連絡が入るが、SOSだとは気付かずに放置してしまう。

美希は謎の殺人鬼に追われており、110番に掛けて助けを求めるが、対応にあたった橘ひかりのコールバックにより、居場所がバレて命を奪われてしまう。

3年後、交番勤務となった樋口が落ちぶれた姿となる一方で、橘は緊急指令室の室長に就任し、新たに発足しようとしているECUの現場リーダーに樋口を任命しようとしていた。そんな中、萩原夏美から誘拐されたと通報が入る。

 

 

第2話

 

 

電話からの僅かな手掛かりをヒントに監禁場所を特定し、現場に向かった樋口が無事犯人を逮捕するのだった。ECUに配属となった樋口は、妻の事件当時について詳細を聞く中、橘の元警察官の父も命を奪われていた事実を知る。

その容疑者として名前が上がったのが、妻◯しの容疑者の相良卓也だった。しかし、真犯人は別にいると橘は考えていた。そんな中、相良が自◯したとの知らせが入るが、現場を確認した橘と樋口は他殺の可能性を疑うのだった。

 

 

第3話

 

 

県警の森下栞からの通報で、妹葵が拉致された事が判明する。葵の携帯と通話が繋がり、橘は電話から聞こえて来る情報を頼りに、葵の置かれている状況を把握する。

そして、葵が拉致された車が、葵の元交際相手の大森茂之の物だと判明する。樋口と石川透が犯人の後を追うが、発砲されて犯人を取り逃がしてしまう。

しかし、大森は犯人では無く、現在の恋人の新田康介による犯行で、女性を次々と襲っては、その映像をライブ配信していた。新田を追跡中の橘に危機が迫る中、父◯しの犯人が新田だと知るのだった。

 

 

第4話

 

 

現場に駆けつけた樋口達により、橘は無事救出されるが、新田の行方がわからずにいた。そんな中、葵が監禁されている映像がライブ配信される。

場所を特定する為、新田の身辺を調べる中、新田の母と葵の父が不倫関係にあった事が判明する。その事を知った栞の証言で、監禁場所が廃校となった中学校である事を突き止める。

葵は無事救出され、逮捕された新田が護送中、逃走を図ろうとする。しかし、何者かにより毒◯されてしまうのだった。

 

 

第5話

 

 

新田が◯害された件に関して、橘は強行犯一係の沖原隆志の関与を疑う。そんな中、6歳の歩から母に刺されたとの通報が入る。

現場の団地に樋口と石川が駆けつけるが、場所の特定に至らず捜査は難航する。歩が洗濯機に身を潜める中、風鈴の音色や犬の鳴き声から場所を特定するが、既に母と歩の姿は無かった。母の名前は一ノ瀬奈央で、夫の悟と共に3人の養子達と生活を送っていた。

奈央は義父から虐待を受けた過去があり、その義父が団地の管理人で兄と姉、夫まで◯害した犯人だった。事件解決後、新田◯害の犯人についての情報提供があり、待ち合わせ場所に向かった樋口は、何者かに襲われてしまうのだった。

 

 

第6話

 

樋口と連絡が取れなくなり、橘が行方を捜す中、樋口は廃工場に監禁されていた。その場には新田殺害に関与した男の姿もあり、美希を◯害したのは自分だと樋口に告げるのだった。部下達に樋口の始末を命じるが、樋口は何とか危機を脱する。

男を取り逃がしてしまう中、樋口は、事件に関係のある会員制高級クラブを突き止める。沖原がクラブのホステスに騙されていた事が判明し、自身で蹴りをつけようとする中、何者かに◯害されてしまうのだった。

 

 

 

第7話

 

沖原からクラブに真犯人がいると連絡を受け、橘や樋口が現場に駆けつけるが、そこには遺体となった沖原がいた。不審人物を捜す中、本郷グループの会長本郷辰夫や社長の雫の姿を発見する。話を聞こうとするが、従業員により阻止されてしまう。

沖原の遺留品や監視カメラの映像から、上杉渉という人材派遣会社の社長が重要参考人となる。高木道夫から救いを求める通報が入った事により、美希がソーシャルワーカーの仕事をする中で、ある秘密を知っていた可能性が出て来る。

一方、上杉が義弟の雫に暴力で支配されていた事が明らかとなる。逃す代わりに真犯人を教えると言われ、樋口は待ち合わせ場所に向かうが、そこには上杉の遺体があった。

 

 

 

第8話

 

上杉を◯害したのは雫で、自死に見せかけて◯害していた。真犯人に繋がる手掛かりを失う中、本郷ホールディングスが上杉の会社を利用して、路上生活者達に違法な労働をさせていた事が明らかとなる。

失踪した路上生活者達について調べる中、上からの圧力により、ECUに解散の危機が訪れてしまう。内通者として石川が疑われる中、橘は雫に襲われそうになってしまうが間一髪のところで危機を免れる。

その後、クラブの件で雫の事情聴取が行われる中、本郷ホールディングスが関わる件で騒動が起き、地下トンネル崩落事故が発生する。

 

 

 

第9話

 

現場に駆けつけた樋口は、ガス爆発に巻き込まれそうになるが、無事生存者達を全員救出する。本郷ホールディングスについて調べる中、ずさんな管理体制が発覚する。雫の◯人証拠を探る中、石川と雫の接点が見つかる。

石川の父は、本郷ホールディングスの下請け会社で働いていて、仕事中の不注意で人を殺害しており、この件で石川は脅されていた。協力を拒んだものの、上杉の部下と揉み合いとなり自らも◯人者となり、内通者となっていた。石川は借りを返すと樋口に伝え、雫の元に乗り込み、監禁されてしまうのだった。

 

 

 

最終回

 

 

雫の別荘に駆けつけた樋口の目の前には、地下で血塗れで横たわる石川の姿があった。樋口は怒りに震え、雫と銃撃戦が繰り広げられる。駆けつけた強行犯係により、雫は捕らえられる。怒りが収まらない中、樋口は雫が父の凶行を見て◯人鬼へと変わった事を知る。

負傷した雫が救急車で搬送される中、服毒自◯をしたとの知らせが入る。これは息子を国外へ逃がす為の父の作戦だったが、雫は拒否をして橘を人質に取り、警察署に立てこもってしまう。雫に挑発されるものの、樋口は発砲せず、雫は逮捕される。その後、父により雫は刺◯され、父も自ら命を絶ってしまうのだった。

 

 

【ボイス日本版2019】感想

 

30代女性

3年前、最愛の妻の命を犯人に奪われたという過去を持つ樋口と緊急指令室に新設されたECUの室長橘で、様々な事件を解決していくというこのドラマ。

指令室から出動要請を受け、現場へ急行し、犯人確保に向けて動き出す樋口の緊張感がTVの向こうまで伝わってきて、非常にハラハラした気持ちとなります。事件を解決していく中で、徐々に明らかとなる樋口の妻の死の謎。予想外の展開が巻き起こり、最後の最後まで目が離せず、とても面白かったです。

 

 

主人公の樋口彰吾を演じているベテラン俳優の唐沢寿明さんが猛ダッシュしている姿が素晴らしく、通報から解決までの時間の18分間という設定によって命を救うために意気込み激しく動き回る樋口の姿とテレビ画面上に表示される時間が刻々と過ぎて去ってしまう2つの緊迫感が物語を盛り上げてくれていて斬新な構成に引き付けられました。

樋口の追いかける妻の未希を殺害した犯人が誰なのか全くわからず、怪しい動きをする警察組織内の人々に翻弄され、誰が本当の仲間なのかと毎回犯人捜しを楽しめる所も面白かったのです。

30代男性

 

 

40代女性

妻を殺害された警察官の樋口彰吾(唐沢寿明)が、殺害される前に通報電話で話していた女性捜査官、橘ひかり(真木よう子)と力を合わせて事件を解決していく。樋口が、妻を助けられなかった葛藤と怒りを乗り越えながら橘刑事と信頼を深めていく姿に希望を感じるドラマでした。

緊急指令室長を新しく設立するように提案し叶えられても、集まったメンバーが寄せ集めのほぼ素人のメンバーだったなど、自分で始めることの難しさもしめしてくれるドラマでした。

緊急司令室と現場での緊張感で、毎回ハラハラするドラマでした。アクションも多く迫力がありました。樋口は妻を殺した犯人を追い続けていました。その通報を受けた橘もその犯人を追っていました。

実は、犯人は橘の父も殺したのです。音を聞き分ける力のある橘と樋口が犯人を追うと、他の事件が起き、警察の関与も疑われました。特に石川が脅されて樋口を裏切ったのには驚きました。

異常な犯人と、操られていた義兄と、愛情を持たない父が最後まで不気味でした。多くの人を巻き込みましたが、最後まで正義を貫いた樋口と橘が前に進むことができたのがよかったです。

50代女性

40代男性

第一話を見た時に正直ホラー映画かと思うくらい怖い印象でした。決して明るい雰囲気のドラマでは無いのですが、最終回に向かって真実が明らかになりどんな結末になるのかハラハラできるサスペンスドラマです。

ただ、普通の刑事ドラマと違うのがひかり(真木よう子)の普通の人には聞こえない音を聞き取る能力を使い事件を解決していきます。それがとても効果的に使われており毎回映画を見ているような面白さがあります。

登場人物の過去と犯人の関係が複雑に絡みながら最終回まで目が離せない展開は目が離せません。ここまで真実や犯人を追う事に軸に置いたドラマは珍しいと思います。

このドラマの印象はシリアスな内容で緊迫感があった印象を感じました。主人公の人物は妻が亡くなった事によって自暴自棄になっていた時に、自身の奥さんの命が奪われた事が関係している事を知って問題を解決する為に組織になるのですが、段々と回が進行していくに連れて様々な問題が明らかになっていったのがとても面白かったです。

そして終盤になってからは、組織の中にいる重要な人物が事件に関与していたのが分かった時は凄く驚きました。特に雫と言うキャラクターが凄く印象に残りました。

40代男性

40代男性

昔の熱血刑事ドラマという印象を持ちました。とにかく主人公の樋口の正義を貫く熱い生き様というのが記憶から離れないです。壮大なストーリーというのも秀逸だしどんでん返しというのもあり推理しながら観るのもこのドラマの楽しみ方だなと感じています。

絶体絶命のピンチを乗り越える樋口というのも見どころです。個人的には樋口のような存在は珍しい登場人物だったし柴田恭兵を思い出させてくれました。ちょっと古さを感じるのも売りなドラマでした。

アクションが非常に多く描かれており、特に最近のドラマで拳銃を発砲するようなシーンがあまりなかったから久しぶりに手に汗を握りました。さらにストーリーもタイムリミットがあって二転三転するようなサスペンス要素もあったから非常にスリリングな展開も多く、最後まで目が離せませんでした。

また、キャストも魅力的で主演の唐沢寿明の相棒役で真木よう子が出演していましたが、警察官姿が思っていたよりも似合っていたのもよかったです。

30代男性

30代女性

正直、あまり期待せずに観たのですが、テンポが良く一瞬も飽きさせないストーリーや俳優たちの高い演技力、そして何よりアクションシーンが素晴らしいです。犯人がいて、それを捕まえるという刑事ドラマは既に世の中にたくさん存在していますが、このドラマはそれらとは全然違います。

不運にも被害者となってしまった人が生きたい、助けてほしいという願いを込めて電話をかけてくるその声や音から、被害者の居場所や犯人の情報を一つ残らず見つけようとするその必死な姿や助けに向かう人の正義感、責任感、良心にグッときました。主演の唐沢さんの演技力がもう圧倒的で、ついつい感情移入してしまいます。でも、それが最高に面白く、楽しいです。

内容を何も知らずに見始めましたが、ハマりました。どんな事件も真木ようこさん演じるタチバナの能力と、唐沢さん演じるヒグチの経験&機動力で解決していくので、見ていて気持ちよかった。

伊勢谷さん演じるホンゴウが不気味でサイコパスすぎて、タチバナの家の前まで来てた時などは本当に怖かったし、ハラハラした。個人的には真木さんの活舌が気になったけど、アクションや生き埋めにされたりして体張っててもっと好きになりました。唐沢さんの渋い兄貴感も好きでした。

30代女性

 

 

「ボイス日本版」を観るなら要チェック!2021年の新作「ボイス2も観られる!」

※ボイス2の配信は、第1話放送終了後からとなります。

↓      ↓      ↓

\ huluは約7万本の動画が見放題!(2021年7月1日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!