【ユニコーンに乗って】6話ネタバレと感想!小鳥優秀過ぎじゃね?

この記事では、ドラマ「ユニコーンに乗って」第6話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめていきます。

 

 

「ユニコーンに乗って」が一気見できる!
(※見放題できるのはココだけ!)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

ユニコーンに乗っての見逃し配信動画を見放題する方法

別の記事にて、ドラマ「ユニコーンに乗って」の見逃し配信動画を見放題する方法を解説しています。宜しければご覧ください。

「ユニコーンに乗って」見逃し配信動画を見放題する方法

※この情報は、2022年7月5日時点のものです。最新の情報は、現在と異なる可能性がありますので公式サイトをご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

【ユニコーンに乗って】6話ネタバレを含むあらすじ

 

スタートアップビジネスコンテスト2022で優勝し、成川佐奈と祝杯を挙げる中、勢い余って好きだと告白をしてしまった須崎功。功からの突然の告白に佐奈は戸惑い、思わず一瞬言葉を失ってしまう。

功との関係を崩したく無く、佐奈は社内恋愛禁止のルールを持ち出し、功の気持ちにきちんと向き合おうとはしなかった。佐奈の態度に功は苛立ち、その場を足早に去って行く。眠れる夜を過ごす中、佐奈の元に妹の依里から連絡が入る。

何かを伝えたそうではあったが、妹は用件を伝える事無く、電話を切ってしまう。出社した佐奈は、いつも通りに振る舞おうとしていたが、功との間にはギスギスとした空気が流れていた。佐奈と功の様子がおかしい事に周囲は気付き始めるが、あえて触れないようにしていた。

そんな中、佐奈の元に羽田早智から連絡が入る。小鳥智志と共に佐奈は早智の元へと向かう。その際、早智の自宅で食事をしたという話を聞き、これから2人の関係が進展するのではないかと気になってしまう。早智からの話は、3億円の融資をしたいというもので思わず、小鳥と佐奈は顔を見合わせる。

早智からアドバイスとして、人間関係のいざこざをどうにかするようにと言われ、佐奈は内心ドキッとしてしまう。佐奈は功との関係を修復するべく、ドリンクを差し入れして話をしようとするが、功の側には元恋人の倉田凛花の姿があった。

すると会社には依里の姿もあり、凛花は依里に呼び出されて来ていた。依里は、美容師になりたいと本気で考えており、美容学校に行く費用をSNSで手軽に稼げる方法が無いか凛花に尋ねようとしていた。依里が今朝連絡したのは、その件を相談しようとした為だった。

依里が、このような行動に出た理由は、母親の美佳子が仕事を解雇された為だった。採用試験を何度も受けるが年齢の事もあり、なかなか再就職が決まらずにいた。妹から話を聞き、佐奈は慌てて母親に連絡をするが、母親は電話に出ようとはしなかった。

昔から母親は佐奈には何も話さず、父親が出て行った際も同様であった。起業した佐奈が仕送りが出来るようになっても、母親は援助を拒み続けていた。

父親が起業した事をきっかけに両親は離婚をしていた。小鳥に悩みを打ち明ける中、佐奈は小鳥が帰りと逆の方向なのに話に付き合ってくれていた事に気づき、思わず笑顔となるのだった。その頃、功は、ゲームアカデミーCEO永瀬から引き抜きの誘いを受けていた。

母親が電話に出ない事から佐奈は、母親に会いに行く。佐奈は、妹の進学費は自身が出せると話すが、母親は拒絶をする。佐奈は、自身の様な想いを妹にはして欲しく無かったのだが、母親は頑なに資金援助を拒むのだった。

スポンサーリンク

そんな中、栗木次郎から飲みの誘いを受けるが、店に行くと功の姿があった。次郎は、2人の関係を修復させようと気を利かせていた。気まずさはあったものの、2人はせっかくだからと食事をする。

そこで佐奈は、功の引き抜きの話を知る。暗い表情を浮かべる佐奈だったが、功が誘いを断った事を知り安堵する。功は佐奈と仕事をするのが好きだと気付き、これ以上の関係を望まない事を決意していた。再び良きビジネスパートナーに戻った2人だったが、佐奈は複雑な想いを抱えていた。

互いに30歳になっても相手がいなかったら結婚しようと伝えられていた佐奈に伝えた功は、寝言で、はいと返事したと思い込んでいた。しかし、実際には佐奈は起きており、その約束が無くなる事に寂しさを感じていた。佐奈と母親の関係を取り持つべく、小鳥はファミリーデーをする事を提案する。

ファミリーデー当日、社員や投資家の家族達が集まるが、感じの美佳子は面接に行く為、参加出来ずにいた。そして、皆んなで楽しい時間を過ごし、ファミリーデーは大成功に終わるが、佐奈と美佳子の関係を気にした小鳥は依里にあるお願いをする。

佐奈が片付けを行う中、遅れて美佳子がやって来る。小鳥は依里に頼み、ファミリーデーの様子の動画を送ってもらっていた。娘が生き生きと働いている様子に美佳子は一安心する一方で、娘に苦労をかけている自分が許せずにいた。

だからこそ迷惑になる事を避けようと、資金援助を頑なに拒み続けていた。母親の本当の想いを知り、佐奈は思わず涙する。

そして、母親の元に行く中、資金援助は受けられないが、再就職先を探して欲しいと頼まれる。皆んなの協力もあり、美佳子は見事、再就職が決まる。そんな中、スタディーポニーキャンパスの特許をゲームアカデミアが先に申請していた事がわかる。誰かが内部情報を漏らした可能性があった。

 

【ユニコーンに乗って】6話感想

 


「ユニコーンに乗って」が一気見できる!
(※見放題できるのはココだけ!)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

ユニコーンに乗っての見逃し配信動画を見放題する方法

別の記事にて、ドラマ「ユニコーンに乗って」の見逃し配信動画を見放題する方法を解説しています。宜しければご覧ください。

「ユニコーンに乗って」見逃し配信動画を見放題する方法

※この情報は、2022年7月5日時点のものです。最新の情報は、現在と異なる可能性がありますので公式サイトをご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!