【奥様は、取り扱い注意】映画版のフル動画配信を無料視聴する方法を解説!

2017年に日テレで放送されたドラマ「奥様は、取り扱い注意」が、映画化されて2021年3月に公開されました。そして、2021年8月18日には動画配信もスタートしました。国内版「Mr.&Mrsスミス」とも噂された?!作品の続編ですが、ドラマの続きが気になっていたところ。

この記事では、映画「奥様は、取り扱い注意」の動画を無料視聴する方法を解説していきます!

 

「奥様は、取り扱い注意」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

【奥様は、取り扱い注意】映画版のフル動画を無料視聴する方法と、配信中のサービスをまとめて解説!

 

「奥様は、取り扱い注意」を観られる動画配信サービスは、以下になります。NETFLIX以外のサービスには無料トライアル期間があり、無料期間内で解約することで料金は発生しませんので、実質無料で視聴することができます。

個人的には、それぞれの動画配信サービスにて、「奥様は、取り扱い注意」以外にも人気作品が豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

また、各動画配信サービスでの配信日について表にしてまとめました。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2021年8月18日時点の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況
税込み料金
無料期間と
料金(税込)
2021年8月18日
12時頃配信予定
31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
huluストアにて配信中
550円
2週間無料
月額1,026円
huluで観る
配信なし 2週間無料
月額976円
標準:440円
HD:550円
初回お試し無料
月額550円
dTVで観る
配信なし 2週間無料
月額960円
440円 30日間無料
月額500円
Amazonプライム
ビデオで観る
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

これらのサービスの中で最もお得に観られるサービスは、初回登録時に貰える600ポイントを使う事で実質無料で視聴することができるU-NEXTがおススメです。以下、解説をしていきます。

 

U-NEXTについて

 

※ご案内している内容は、2021年7月1日時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 23万本を配信、内21万本が見放題
(2021年7月1日時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2021年7月1日時点で23万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が2,189円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は989円という価値になります。(初月は600ポイント)

 

また、別の記事でU-NEXTの登録方法や解約方法について解説をしていますので、よろしければお読みください。

U-NEXTの登録方法

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!

U-NEXTの解約方法

U-NEXTの解約・退会U-NEXTの解約・退会方法の違いと注意点まとめ!無料期間中の方必見!

 

 

「奥様は、取り扱い注意」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

映画「奥様は、取り扱い注意」感想

 

 

20代男性

ドラマでの知識が必須なのかなと思いました。映画なので展開が早いし流石に連ドラの映画版なので映画しか見ていない人は置いていかれるのかなと思いました。

また、アクションシーンが多くて、コメディ要素もありつつ恋愛要素もあるというバランスの良い作品だなと思いました。また、綾瀬さんの可愛さが目立っていてその部分もさすがだなと思いました。また、ストーリー自体はありきたりなシーンが少しあってそこが残念だなと思いました。

 

 

とにかく、綾瀬はるかが可愛く、西島秀俊がかっこ良かったです。ドラマを見てない方でも楽しめる映画だと思います。

ドラマ版のキラキラ生活をしている状況から、落ち着いている温かい生活をしている2人の空気感も素敵でした。こんな可愛い奥さんになりたいし、こんなかっこいい旦那さんを家で待っていたいと羨ましくてたまらなくなります。

また、その生活から一変してのアクションシーンも見応えが抜群でした。アクション最中に入る、2人の痴話喧嘩も微笑ましくて素敵でした。

30代女性

 

 

20代女性

綾瀬はるかさんは割とおっとりしている印象があったので、まさかこんなにアクションをこなせる女優さんだとは思いませんでした。

アクションの殺陣もワンパターンではなく、いろんな構図から見せてくれたり攻撃の仕方にも工夫があって、アクション映画好きな自分としても見ごたえがありました。

ドラマ版ではわりとコミカルな作りでしたが、こちらの映画版はやはり事件のスケールが大きい分シリアスな展開が続き、でもちょこちょこギャグシーンが顔を覗かせるところも良かったです。

 

 

キャスティングに豪華さがうかがえたのがこの作品を見るときに最初に一番感じたものがありましたが、その期待を裏切らない演技が役者さん達から伝わってくるものがありました。

映画なので短時間決着なのにもかかかわらず終盤への持っていく流れがとてもスムーズで分かりやすい展開が非常に見やすくて素敵でした。

内容的にも比較的ライトな雰囲気を維持しつつなところがあるためか、あまりシリアスな気持ちにならず全体的には楽しめる軽快や雰囲気もあって爽快な気持ちがありました。

30代男性

 

 

30代男性

この映画では、西島秀俊、綾瀬はるかさんの活躍があり、演技力がとても素晴らしく感じられました。菜美と勇輝が良好な関係となり、勇輝が奥様を本当に愛しているのか気にしながら映画を観ることができました。

菜美が元特殊工作員として悪者を次々とやっつけているシーンに迫力があり見どころに感じられました。夫婦関係の中で、嘘や真実を隠していくことは良くないと考えられ、良好な関係を築いていく上では、秘密はないほうが良いのではないかと考えられました。

 

 

元々テレビドラマのファンだったため、劇場版公開はとても楽しみにしていました。コロナによる公開延期があり、実際に鑑賞した時は正直ドラマのラストを忘れかけていたのですが、やはり面白かったです。

アクションシーンよりも二人の日常や心理描写が多く、ニヤニヤしてしまいました。ドラマのテーマ曲が流れるとハラハラドキドキがMAXに。また続編があるかのような終わり方だったので、劇場版2にもぜひ期待したい作品ですね。

20代男性

 

 

20代女性

綾瀬はるかがとにかく可愛くて美しすぎた映画でした。私は同じ女性として見惚れてしまって尊敬と憧れの気持ちが強くなりました。こんな大人の女性に自分もなりたいと思ってしまう、魅力を放っていました。

美しいのにアクションシーンをこなしているという姿には、これから作品を見る人にはかなり注目してほしいです。ドラマの延長で見ることにした映画でしたが、安定してストーリーが面白く、キャストたちもかなり豪華でした。お茶目なシーンがちょくちょく見られて、そういった部分でも楽しませてくれました。

 

 

ブラック・ウィドウになりたい感がほんのかすかにあります。最近のアクションシーンらしく、ハンドカメラワークでそれなりに、CGは要所ポイントだけ、厳しい予算内でのやりくりが想像できますし、そのぶんライバルがとてもしょぼいです。

結局スケールは90分土曜ワイド劇場並みです脚本さんも変更なので、お笑い無しです。本田翼さん、広末涼子さんファンは残念だと思います3人揃っての綾瀬はるかさんの魅力倍増でしたので、そのあたりは少しマイナスでしょうか。いつか海外ドラマレベルに追いつけたらいいですね

30代女性

 

 

20代女性

テレビドラマを観ていたので、映画の公開をとても楽しみしていました。アクションシーンが多く、ハラハラ、ドキドキした展開がありもう一度観たいと思いました。中でも綾瀬さんのアクションは迫力がとても素晴らしく、その上美しさもあるのでみていて飽きない作品です。

なので、ドラマ観ていなかった人でも映画だけで楽しみれるものとなっていました。アクションだけでなく、コメディもありラブストーリーもあり、この映画だけでいろんな映画を観た気分にもなりました。

 

 

美しい菜美とイケメンな勇輝というキレッキレなアクションを華麗に魅せる夫婦というのが面白く、テレビドラマ版の最後の意味が今一つわからなかったのが解明できて良かったと思いましたが、ここで菜美が記憶を失って名前を久実に新たな名前と共に苦手だった料理が完璧になるという極端な設定が可笑しくてなりませんでした。

菜美を愛している勇輝ながら公安組織の一員であるために監視役の立場という部分が色濃く組織の思惑に翻弄される心理が上手く表現され、一方の菜美も愛する勇輝と一緒に過ごしたい気持ちからの行動が見られ、2人の密な心の繋がりが溢れているのに、そうなるのと唖然となる展開にこれは続編ありきだなと期待しています。

30代男性

 

 

「奥様は、取り扱い注意」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!