【翔んで埼玉2】GACKTの代役を立てない理由は?考えられる候補者を考察!

GACKTさんが体調を崩したため、無期限活動休止をするという衝撃的なニュースが舞い込んできました。女優の二階堂ふみさんとW主演続投という形で、続編「翔んで埼玉2」が撮影中止となった模様。

GACKTさんの容体はかなり深刻だったようなので、今のところ代役は立てないようですが、そうなるとお蔵入りする可能性もあるんでしょうか?

前作がかなり面白かったので、打ち切りなんてことにはなってほしくないのですが・・・

 

「翔んで埼玉」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

スポンサーリンク

 

GACKTが無期限の活動休止を発表!

 

 

2021年9月8日にGACKTさんが無期限の活動休止というニュースが舞い込んできました。以下、所属事務所によるコメントとなります。

 

経緯としましては、8月6日帰国後、GACKTから「体調が悪い」と連絡を受けた後、しばらくして容態が急変。

幼少からの神経系疾患がきっかけとなり、一時は命にも関わる状態に陥りました。

体調が悪化した状況が数週間続きましたが、体重は10kgほど落ちたものの現在の容態は安定しております

しかし、重度の発声障害が併発し現段階では声を発する仕事の続行は不可能と医師からの判断がございました。

また主治医がいる海外に戻り、持病及び発声障害に関する精密検査をした後、活動再開に向けて治療に専念する予定です

 

体重が10キロも下がったり、声の障害が起こるほどのことなんて、余程のことだと思います。常にストイックに生きているGACKTさんですから、我々一般人にはわかり得ない、彼なりの苦しみがあるのだと思います。

ましてや、商売道具である声が出せないとなると、仕事にならないでしょうから、やむを得ない事情と言えばそうなってしまいますよね・・・

良くも悪くも完璧主義なところがありそうですし、1日に2~3時間ほどしか睡眠を取っていなかったという噂もあるので身体にガタが来たと考えても不思議ではなさそうです。

 

スポンサーリンク

 

【翔んで埼玉2】GACKTの代役を立てない理由は?考えられる候補者を考察!

 

 

GACKTさんの無期限活動停止の発表によって、気になるのは代役を立てるのかどうかについてです。しかし、今のところは代役を立てる予定はなく、撮影を中断している模様。

東映によると、2022年に公開予定なのには変わりないとのことですが、GACKTさんが撮影再開できるようになる時期によってはロードショーの時期もずれ込む可能性は否定できませんね。

制作側としては、GACKTさんの代役を立てる予定はないとのことですが、その理由は適任者がいないからでしょうか?

強いて言うならば、玉木宏さんとか玉山鉄二さん、そして最近売り出し中の?!渡邊 圭祐さんのようなイケメン俳優であれば代役として考えられなくもなさそうな気はしますが、まるで宝塚のメンバーのような雰囲気を出せるかというとなかなか難しいところはあるかなと。

そういったことを踏まえると、そう簡単にはGACKTさんの代役を立てるというプランを現実的なものにするのは難しそうですね。

 

 

さいごに

 

現時点で分かっていることをまとめていきます。

  • GACKTは無期限活動休止のため、映画の撮影は休止
  • 映画公開予定は2022年
  • GACKTの代役を立てる予定はない
  • 主演は前作と同じく二階堂ふみとGACKTが続投

 

「翔んで埼玉」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

スポンサーリンク

※U-NEXTの情報は、2021年9月9日時点のものです。最新の情報は、現在と異なる可能性がありますので、公式webサイトをご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!