【映画ザファブル2/殺さない殺し屋】フル動画配信を無料視聴する方法!

【映画ザファブル2/殺さない殺し屋】フル動画配信を無料視聴する方法!

この記事では、映画「ザファブル/殺さない殺し屋」の動画を無料視聴する方法を解説していきます!

 

 

「映画ザファブル/殺さない殺し屋」が見放題!

↓      ↓      ↓

\ huluは約10万本の動画が見放題!(2022年1月4日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

 

「映画ザファブル/殺さない殺し屋」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

【映画ザファブル殺さない殺し屋】フル動画を無料視聴する方法!

 

映画「ザファブル・殺さない殺し屋」を観られる動画配信サービスは、以下になります。オススメしたい動画配信サービスは、実写映画版に加えて原作漫画も読む事ができます。

また、U-NEXTでは初回登録時に600ポイントが、2月目以降に1200ポイント貰えます。そして、そのポイントを優良商品(動画や漫画など)を利用することができるのでお得です^^

huluでは1作目も2作目も見放題ですので、映画作品だけを観たい!と言う方にはおススメです!(期間限定配信の可能性はありますので要注意ですが)

個人的には、「ザファブル・殺さない殺し屋」以外にも人気アニメ作品を豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2022年6月4日の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況
料金(税込み)
無料期間と
料金(税込)
  • ザファブル
  • ザファブル 殺さない殺し屋

1作目:見放題
2作目:550円

31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
  • ザファブル
  • ザファブル 殺さない殺し屋

1作目:見放題
2作目:見放題

2週間無料
月額1,026円
huluで観る
  • ザファブル
  • ザファブル 殺さない殺し屋

1作目:2022年6月19日まで配信&
見放題
2作目:440円~

初回お試し無料
月額550円
dTVで観る
配信なし 2週間無料
月額960円
  • ザファブル
  • ザファブル 殺さない殺し屋

1作目:見放題
2作目:400円

30日間無料
月額500円
Amazonプライム
ビデオで観る
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

 

U-NEXTについて

 

※ご案内している内容は、2022年1月1日時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 25万本を配信、内22万本が見放題
(2022年1月1日時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2022年1月1日時点で24万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が2,189円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は989円という価値になります。(初月は600ポイント)

 

また、別の記事でU-NEXTの登録方法や解約方法について解説をしていますので、よろしければお読みください。

U-NEXTの登録方法

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!

U-NEXTの解約方法

U-NEXTの解約・退会U-NEXTの解約・退会方法の違いと注意点まとめ!無料期間中の方必見!

 

 

 

 

【映画ザファブル殺さない殺し屋】感想

 

20代男性

日本の映画のなかでもトップクラスにアクションシーンがカッコ良い映画だと思います。主演の岡田准一さんはなるべくスタントを使用せずに自分自身で体術を習得してスタントもやっているところもとてもかっこいいです。

原作の漫画のファブルとは見た目は全然違いますし性格もちょっと違いますが、これはこれでアリなんじゃないかと思いました。ストーリー構成はシンプルで見やすく、余計なこと考えずにアクションに集中できるところもこの作品の良いところだと思います。

 

 

原作の漫画を読んでから映画を視聴しましたが、キャスティングにも全く違和感がなく非常に上手く再現されていましたし、特にファブル役の岡田准一さんは原作そのものだったので大変良かったです。

また、物語に関しては原作と少し違う展開だったので先も読めず楽しめましたし、要所要所でギャグ要素もあり笑いながら観れたのでとても楽しかったです。やはり岡田准一さんが演じるとファブルのキャラクターが引き立っていましたし、アクション性も高くて上手くまとまっていました。

30代男性

 

 

50代男性

岡田のアクションは間違いなく超一流と思わせてくれるほど軽快で素晴らしいです。スタントマンは使っていないようなので、おそらく命懸けでしょう。

ビルの周りに仮設の足場がありますが、それが全部崩落していくシーンは秀逸すぎます。あと木村などとのギャグの応酬、佐藤社長のアドリブ的なギャグにハマってしまいます。山本は可愛いくてのんびりしている役を天然で演じているようでした。平手の存在も素敵でした。

 

 

冒頭から繰り出されるカーアクションは、邦画とは思えないほどの迫力があります!主演の岡田さんがスタント無しで挑んだというのだから、本当にすごいです。

他にも建設現場の足場で行われる戦闘シーンは、圧巻です!どうやって撮影しているのだろうと不思議に思うほど。内容は前作と違い、ファブルが過去に行った◯しについて触れています。

ちょっとシリアスなシーンもありますが、とても面白いです!今回の敵役の堤真一さんは強烈な悪人具合で、ファブルと対峙するには打って付けだったと思います。手に汗握るアクションを見たい方にオススメです。

30代女性

 

 

30代女性

宇津帆が講演会でヒナコを紹介した時の平手さんの表情で、「これは嘘なんだろうな」とは思った。2人きりになった時に宇津帆とヒナコが普通ではない関係なのはわかったが、ヒナコがその関係を喜んでいるようにも見えず淡々と生きるしかないのか諦めているように見えた。

どんな相手でも殺せるファブルだから、ヒナコの両親を◯したのも本当はファブルなんじゃないかと疑った。
その罪滅ぼしでリハビリに付き合ったり優しくしているのかと。

途中からは鈴木も愛想がいいタイプではないし、誰も信用せず生きている感じから怪しいと思った。結果、すべてが宇津帆だったことに驚いた。ヒナコの感情むき出しのシーン、過去の笑顔の対比が良かった。

 

 

平手友梨奈演じる薄幸の少女、佐羽ヒナコの可憐さと辛抱強さがないまぜになっているさまがとても魅力的。堤真一演じる悪役の宇津帆の暑苦しいオヤジと、ヒナコとの対比が凄い。

撮影の自然光のコントラストを巧みに利用しての、室内でのヒナコの心理描写や、水槽の青い光に照らされる彼女がとても美しいです。カーアクションもスピード感、スリリングさ満点ですし、岡田准一演じるファブルのアクションのキレも前作以上に冴えわたっています。

40代男性

 

 

30代男性

アキラのエピソードがメインだったのでより前作よりもアキラというキャラクター性が見えて面白かったです。さらにアクションもふんだん盛り込んでいたので手に汗を握るシーンが多く、アクション好きには最高でした。

また、ストーリーもシリアスなシーンが多いかと思いきや意外とコミカルな演出がたくさん描かれていたからシリアスなシーンも思わずクスッと笑ってしまいました。そして、山本美月演じるミサキが中々つかみどころがない感じもよかったです。

 

 

前作が面白かったので、本作も見ました。岡田准一さんは日本有数のアクション監督になりましたね。演技もいいですが、本当に独創的で愉快なアクションを創造されていると思います。

マンガが原作で、殺し屋が出てくる話ということなので、リアルなストーリーではなく、言ってしまえば荒唐無稽なわけですが、映画はそれでいいと思います。予告でも使われていた、足場を使った格闘シーン。

個人的に建築関係の仕事をしていて、映画に出てくるような足場を利用している身としては、肝が冷えるシーンではありましたが、それでもやっぱり面白い。そんな風に使うのか、と一つ一つのアイデアに感心しきりでした。

40代男性

 

 

20代女性

いちばん最初のアクションシーンで岡田さんが清々しいほど人間をやめていて、釘付けになりました。ノースタントで普通に走っている車につかまってドアを開けて中の人をぶちのめす演技をするジャニーズは間違いなく最初で最後だと思います。

アパートの外壁に建てられた足場を崩しながらのアクションも人間技ではないですし、ファブルがもし実在するならきっと岡田くんの副業だろうなと自然に思ってしまうほど、本当にとんでもないアクションを2時間満喫できて最高でした。

 

 

今作の映画「ザファブル 殺さない殺し屋」は個人的にはかなり良かった作品かなと思います。岡田准一さん主演で岡田さんはシラット・カリという格闘技経験者なので、この作品でも本格的なアクションが拝見出来ます。

車でのカーチェイスシーンが特に私のお気に入りシーンで岡田さん自身がスタントをしているので何度見ても色褪せないシーンになっています。

銃撃からよけたり佐藤ことファブル銃撃する場面ではかなりリアリティで緊迫感があるシーンの連続でヒロイン役の木村文乃さんのいそうでいなさそうな女性を演じるのが上手かったり、平手さんの目で演技する感じが良かったです。

20代男性

 

 

「映画ザファブル/殺さない殺し屋」が見放題!

↓      ↓      ↓

\ huluは約10万本の動画が見放題!(2022年1月4日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

 

「映画ザファブル・殺さない殺し屋」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!