【スタンドUPスタート】2話ネタバレを含むあらすじと感想

この記事では、ドラマ「スタンドUPスタート」第2話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめていきます。

スポンサーリンク
原作版「スタンドUPスタート」がお得に読める

原作漫画版「スタンドUPスタート」は、電子書籍でも読む事ができます。電子書籍サービスのebookjapanでは、お得に読む事ができます!以下、特徴をざっくりと解説いたします!

  • 初回登録時には、最大500円が割引となる、50%オフの割引券がもらえる!
  • 週末の金曜、土曜、日曜には、クーポン適用で15%~最大50%がPayPayに還元される!

上記のサービスを利用することで、電子書籍をお得に購入することができます!実際に僕も上記サービスを適用させることで、人気漫画の「鬼滅の刃」「呪術廻戦」「約束のネバーランド」などを安くお得に購入することができました!

詳しくは、ebookjapanのサイトにて解説しているので、下記リンクからアクセスしてみてください!

↓        ↓        ↓

※この情報は2023年1月26日時点のものです。現在とは情報が異なる可能性がありますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

 

【スタンドUPスタート】2話ネタバレを含むあらすじ

 

三浦大陽が、三ツ星重工の定例株主総会に出席をする数ヶ月前、大陽は、バーでため息をつく女性に声を掛ける。女性は、イベント会社のエンジョイメーカーズ副社長の福島あかねで、数年前にベンチャーが集まるパーティーで2人は会っていた。そこで遂、あかねは会社の愚痴を溢してしまう。

会社へ戻った大陽は、秘書のMとあかねについて話をする。あかねは大学生の時に同級生の東城充とエンジョイメーカーズを設立していた。現在も創業当時から付き合いのある地方の案件を担当しており、それが社長である東城は気に食わずにいた。

東城は、会社を成長させたのは全て自分の力だと考えており、邪魔者であるあかねを排除するべく、子会社のファクシミリへの左遷を命じる。かつて何でも言い合える仲だっただけに、あかねは何故この様になってしまったのかと戸惑いを感じていた。

そんな中、東城のパワハラの件が雑誌に掲載される。この件で会社の評判はガタ落ちし、東城は資金集めの為、頭を下げて回る事となる。ファクシミリの株を売りに出そうと考える中、大陽が接触を図って来て49%の株を購入する。安堵したのも束の間、社員達はどんどん去って行き、悩みの種は増えるばかりであった。

そんな中、サンライズファースト社長となったあかねが、大陽と共に東城の元を訪れる。サンライズファーストは、大陽が社長を務めるサンシャインファンドとあかねが共同出資し、出来た会社であった。2人が訪ねて来た理由は、MBOの報告の為であった。大陽は、東城から株を購入する前から、あかねと手を組んでいた。

あかねが持っていたファクシミリの株20%と大陽が購入した分を合わせると69%の保有率となり、3分の2を超えた為、単独で特別決議を可決する事が出来た。その為、ファクシミリの事業は、サンライズファーストに引き継がれる事となる。その後、エンジョイメーカーズは倒産し、東城は自己破産をする。

その話を小野田虎魂とする中、大学生らが起業しようとしている事が耳に入る。すぐさま大陽は、立山隼人に声を掛け、投資会社をしている事を伝えるのだった。ホームレス生活を送っている東城を見つけ出した大陽は、自身の会社へと連れて行く。

そこで立山が起業しようとしている事を明かすと、転落したなければ辞めるようにと忠告をするのだった。立山が再考しようとする中、起業サークル仲間のギャル達が姿を現す。大陽に促されるまま、ギャル達は躊躇なく起業をする。そんな姿を見ていた東城は、冷ややかな視線を送っていた。

なかなか前を向こうとしない東城を連れて、大陽は、あかねの取引先へと向かう。それはかつて東城が雑に扱っていた案件で、相当恨まれていると覚悟して会いに行くが、あかねのおかげで何処へ行っても悪い扱いを受ける事は無かった。あかねがMBOをしたのは、東城を苦しめる為では無く、一緒にやって来た仕事を守りたいとの考えからであった。

あかねは、東城が以前の姿に戻る事を今尚、願っていた。一方、起業を夢見ていた立山であったが自信が持てない事から、大陽に起業の件を断ろうとする。そんな中、手伝うようにと東城に声を掛けられる。あかねが慣れない社長業に苦しんでいると知り、手助けをするべく事業提案書を作成していた。

完成した事業提案書を大陽に託そうとする中、あかねが救急車で搬送された事を知らされる。慌ててあかねの元に向かうが、過労で倒れたとして点滴を打ってもらったら回復していた。

そこで2人は、久々に本音で会話をする。そして、互いに1人では何も出来なかったとして、再び手を取り合う事を決めるのだった。その後、起業したギャル達と業務提携を結び、画期的なアイデアを見た立山は、自身もいつかはと起業を夢見るのだった。

 

【スタンドUPスタート】2話感想

 

後ほど追記します。

 

 

原作版「スタンドUPスタート」がお得に読める

原作漫画版「スタンドUPスタート」は、電子書籍でも読む事ができます。電子書籍サービスのebookjapanでは、お得に読む事ができます!以下、特徴をざっくりと解説いたします!

  • 初回登録時には、最大500円が割引となる、50%オフの割引券がもらえる!
  • 週末の金曜、土曜、日曜には、クーポン適用で15%~最大50%がPayPayに還元される!

上記のサービスを利用することで、電子書籍をお得に購入することができます!実際に僕も上記サービスを適用させることで、人気漫画の「鬼滅の刃」「呪術廻戦」「約束のネバーランド」などを安くお得に購入することができました!

詳しくは、ebookjapanのサイトにて解説しているので、下記リンクからアクセスしてみてください!

↓        ↓        ↓

※この情報は2023年1月26日時点のものです。現在とは情報が異なる可能性がありますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!