【シンエヴァンゲリオン】フル動画配信はNETFLIXで観れる?無料視聴する方法とDVD発売日情報まとめて解説!

【シンエヴァンゲリオン】フル動画配信はNETFLIXで観れる?無料視聴する方法とDVD発売日情報まとめて解説!

25年間もの長い間続いたエヴァンゲリオンシリーズのラスト作となった、「シン・エヴァンゲリオン」が、2021年3月8日より公開となりました。

映画の興行収入もシリーズ最高益の100億を超えたことや、2021年8月13日からは動画配信もスタートしたり、DVDは8月25日にリリース予定という具合で、まだまだ話題に事欠かせないようですね^^

映画公開当初ネットでは、極力ネタバレをしない内容で面白かったという、ポジティブな反応が多かったように主追います。

なかには「つまらなかった」という評価もあるかもしれませんが、殆どの方は納得のいくスッキリしたラストだったという意見が目立ちます。

その一方では、シンジとアスカが結ばれる結末を予想していたのに対し、マリとくっついてラストを迎えた事には意外だったという反応が目立ちました。

この記事では、シン・エヴァンゲリオンの動画配信やDVDの発売日・レンタル開始日についてまとめていきます!

 

「シンエヴァンゲリオン」と「新劇場版3部作」が無料で観れる!
(※初回登録時のみ適用)

↓      ↓      ↓

\ Amazonプライムビデオは30日間のトライアル有り!/

>>無料期間中(30日間)の解約なら、料金はかかりません<<

 

 

シン・エヴァンゲリオンの動画配信情報とDVD発売日・レンタル情報まとめ

 

シン・エヴァンゲリオンの動画配信情報と無料視聴する方法を解説!

 

「シン・エヴァンゲリオン」を配信する動画配信サービスについて、下記の表にてまとめました。取り扱いがあるのは、Amazonプライムビデオのみとなります。(配信日は2021年8月13日より)よって、NETFLIXの配信はありません。

Amazonプライムビデオには、30日間の無料期間がありますので、トライアル期間の間に解約すると料金の発生はありませんが、その他新劇場版シリーズ3部作も見放題ですし、その他人気アニメ作品を豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

また、DVDの発売日が2021年8月25日なので(レンタルも同日の可能性アリ)、いち早く観たい方にはAmazonプライムビデオでご覧になることを強くおススメいたします!

※シン・エヴァンゲリオンの配信日は8月13日になりますので、それ以前の配信はございません。予めご注意ください。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2021年8月1日の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
  • 2021年8月13日より
    配信開始!
  • 新劇場版「序」「破」「Q」
  • さようなら全てのエヴァンゲリオン~庵野秀明の1214日~
  • シン・エヴァンゲリオン劇場版
30日間無料
月額500円
Amazonプライム
ビデオで観る
配信なし 31日間無料
月額2,189円
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 2週間無料
月額976円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 31日間無料
月額440円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

Amazonプライムビデオについて

 

 

無料期間 30日間
月額料金 500円(税込み)
追加料金 有料作品が対象
配信作品数 約3~4万
ダウンロード 可能

 

動画作品の視聴のみならず、ネット通販や音楽視聴など、幅広いサービスがたった毎月500円で利用できるのが主な特徴です。

また、登録方法について下記リンク先にて解説していますので、参考にしてみてください。

登録方法について

Amazonプライムビデオを無料体験で視聴する方法!登録方法~解約までの流れを解説!Amazonプライムビデオを無料体験で視聴する方法!登録方法~解約までの流れを解説!

解約方法について

Amazonプライムビデオを無料体験で視聴する方法!登録方法~解約までの流れを解説!Amazonプライムビデオを無料体験で視聴する方法!登録方法~解約までの流れを解説!

 

※ご案内している内容は、2020年10月15日時点の情報です。最新の情報はAmazonプライムビデオのウェブサイトにてご確認ください。

 

 

「シンエヴァンゲリオン」と「新劇場版3部作」が無料で観れる!
(※初回登録時のみ適用)

↓      ↓      ↓

\ Amazonプライムビデオは30日間のトライアル有り!/

>>無料期間中(30日間)の解約なら、料金はかかりません<<

 

シン・エヴァンゲリオンの見どころ

 

ここからは、独自の解釈で「シンエヴァンゲリオン」の見どころについてまとめていきます。

 

完結編らしく、スッキリしたラスト

 

2007年に公開された「序」から始まった新劇場版シリーズが、ついに完結を迎える事になりました。ネタバレをしてしまうと、ミサトや黒波やアスカなどの主要キャラが死んでしまったり、ゲンドウが自らの心境を告白したり、ラストではエヴァのいない世界がスタートしていきます。

そして、シンジは「エヴァの呪縛」の為に14歳のままでいたため、かつての同級生たちが大人になっていたりと、置いてきぼりにされた感がありましたが、無事大人になることができたうえに、マリと結ばれたことは意外だったものの、止まっていた時間が動き始めたような感じだったので、そういった意味ではスッキリできたラストだったのではないかと思いました。

 

 

シン・エヴァンゲリオンが初見の方でも楽しめる!

 

僕も、昔からのファンではなく新参者で、事前に新劇場版シリーズの「序」「破」「Q」は観ておきました。しかし、冒頭の数分間でざっくりとしたあらすじがまとめられているので、昔からのファンの方でなくとも楽しめる作風に仕上がっていると思いました。

ですが、過去の作品を観ておいたほうが、より楽しめる事は間違いないかと思います。

ちなみに、動画配信サービスのAmazonプライムビデオでは、月額500円(30日間のトライアル期間あり)で新劇場版シリーズも観られますのでこれを機に是非!

もしご興味がありましたら、下のボタンからアクセスしてみてください!

↓       ↓       ↓

 

様々な伏線が明らかに!

 

新劇場版で敷かれていた様々な伏線が、シン・エヴァンゲリオンでは明らかになっています。そういった意味でもスッキリできるラスト作なのではないかと。

また、伏線が回収されたポイントについては、別の記事て取り上げています。

【ネタバレ注意】シンエヴァンゲリオン考察!伏線回収が気になるポイントまとめ!【ネタバレ注意】シンエヴァンゲリオン考察!伏線回収が気になるポイントまとめ!

 

 

シン・エヴァンゲリオン感想まとめ

 

ここからは、シン・エヴァンゲリオンの感想について、独自にアンケートを集めたものを取り上げていきます。

 

30代男性

シンジの精神的な部分の急成長ぐあいに驚かされました。序盤は自分の行動によって結果的に悲惨なことがおきたことによって何もしないということを選択しましたが、

立ち直ってからの頼もしさがものすごく、自分で決着をつけようと自らエヴァに乗ることを決断していたところは今までにないかっこよさがありました。

その過程でアスカが過去にシンジに対して恋心があったという告白やミサトの笑顔が見られる展開があって、何か嬉しい気持ちになりました。

 

 

 

 

碇ゲンドウがなぜ人類補完計画をすすめていたのか、よく分かりました。どんな人間でも寂しさや喪失感はあり、それを埋められず苦しむのだな、と思いました。シンジも碇ゲンドウも同じ寂しさを抱えていて苦しんでいたのをシンジが理解して、大人になったのを見て感動しました。

最後にエヴァの呪縛が解けて、肉体的にも大人になり希望に満ち溢れているシンジが見られてよかったです。最後のエヴァンゲリオンが終わり感慨深い気持ちになりました。

30代女性

 

 

 

30代男性

これまでのシリーズをすべて見ていますが、今回の作品はまた新しいエヴァの魅力を感じられたと思います。人間模様だけでなく、エヴァをはじめ様々なメカニックにも興味をそそられました。

物語のはじめは、これまでの作品同様あまり深い理解を得られなかったのですが、少しずつ場面の意味も理解できる展開となり、作品に引き込まれていきました。

アクション的な要素も細かく描写されていて、次の展開を常にわくわくさせるような構成はとてもおもしろく感じました。

 

 

 

 

ずっと楽しみにしていた作品なので、公開初日に劇場に足を運びました。新劇場版Qのラストで、シンジが完全に心を閉ざしてしまったので、今回も鬱展開になるのではないかと思っていたのですが、良い意味で期待を裏切られました。

ケンスケのシンジに対する気遣い、アヤナミが「あやすみ」「おはよう」「ありがとう」「さようなら」と言葉を覚えていくシーンなど、今までの作品では見られなかった「温かい心」が感じられるものでした。

最後に、エヴァンゲリオンのない世界に共に進むのがマリというのは意外でしたが、「やっとエヴァが終わった」と思える大満足のストーリーでした。

20代男性

 

 

 

 

50代男性

予備知識なしで観ました。ちんぷんかんぷんでしたが、最後の総監督が溢れるような愛を持っている宇部の風景や、マリとシンジがかけて行くシーンにホロリとしてしまいました。

そしてやっとシンジのポジティブな姿が観られてよかった。それにしても14年経っているのに、シンジは14歳のままです。彼ら彼女たちはキリスト教の言う使徒のような存在なのでしょうか。

だから歳を取らないんだと後でやっと分かりました。劇中にはさまざまな言霊が述べられます。それは、電撃のように感動を与えてくれるようなものばかりでした。本当に深い映画だと思います。同時に青春映画だと感じました。

 

 

 

 

四半世紀という長い時間を掛けて、遂に「エヴァンゲリオン」という前人未到の超高難易度の山の登頂に成功し、無事に下山を果たした庵野秀明監督の快挙をまずは称えたいです。

ここに至るには伝説的なまでの苦難や紆余曲折があったからこそなんだなと、しみじみ実感させられました。

キャッチコピーに偽りの無いまさに庵野秀明監督の集大成と呼べる出来になっていて、名実共に名作アニメとして今後長きにわたり、一連のシリーズとして見返されるべき作品となったと感じました。

40代男性

 

 

 

30代男性

視聴を始めて30分ほど経ったとき、自分は一体なんの映画を見ているんだろうという感覚になりました。確かに見慣れたキャラたちが画面の中で動いているものの、うじうじしてるシンジと、村仕事に馴染んでいくレイ(そっくりさん)。

もしかしてこれはまた劇場版作り直さないといけないんじゃないか?と嫌な予感がしていました。最終的にはやけにさっぱりとしたシンジが各キャラとの関係性を清算します。その落とし所のためにあんなに村シーンをやったのか?とは思いましたがうまくまとまって良かったなと思います。

 

 

 

なにもかも予想を裏切られた、しかし華麗な最後でした。アニメ、旧劇とみてきて、新劇場版も変更点はあるものの、あくまで続きの世界なんだろうなと思ってみていました。しかしシンエヴァを見て、その認識が間違っていたことを痛感しました。

マリというキャラクターが生み出された理由、カヲルの目的、アスカやレイ…すべてのメインキャラのメタ的な役割について考えを改めた一作です。

正直まだ理解しきれていない部分も多く、謎も残っていますが、これで終わりと言われたら納得するしかありません。ポスターの伏線が回収されるクライマックスシーンは圧巻。すべてのエヴァを見返したい。

20代女性

 

 

 

20代女性

長く続いたエヴァンゲリオンシリーズの集大成となる映画です。前回の劇場版とは違い、内容もきれいにまとまっています。

いつも自分の殻に閉じこもっていたシンジ君が大人になったのが印象的です。苦手だった父であるゲンドウとしっかり親子として対話し決着をつけにいく姿はかっこよく成長したなと感じました。

また、どんどん人の心を学んでいくそっくりさんの綾波もみていて可愛かったです。Qでは冷たかったミサトさんも最後はもとに戻った感じがしてよかった。アスカは、まさかの人物といい感じなのかと個人的には衝撃でした。

 

あとがき

シン・エヴァンゲリオンは、話題作だからとかではなく、純粋に楽しめる面白い作品だったと思います。ストーリーが難解なので一度観ただけではわかりづらいというのがネックのように思いますが、だからこそリピートしても楽しめるというか、飽きがこないのかなと個人的にもリピートした立場からも思いました。

 

「シンエヴァンゲリオン」と「新劇場版3部作」が無料で観れる!
(※初回登録時のみ適用)

↓      ↓      ↓

\ Amazonプライムビデオは30日間のトライアル有り!/

>>無料期間中(30日間)の解約なら、料金はかかりません<<

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!