【親愛なる僕へ殺意をこめて】最終回はいつで全何話?結末予想もまとめて解説!

この記事では、ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」の最終回がいつで全何話の予定なのか?そして結末予想もまとめて解説していきます。

原作版「親愛なる僕へ殺意をこめて」がお得に読める

原作版「親愛なる僕へ殺意をこめて」は、電子書籍でも読む事ができます。電子書籍サービスのebookjapanでは、お得に読む事ができます!以下、特徴をざっくりと解説いたします!

  • 初回登録時には、最大500円が割引となる、50%オフの割引券がもらえる!
  • 週末の金曜、土曜、日曜には、クーポン適用で最大15%~最大50%がPayPayに還元される!

上記のサービスを利用することで、電子書籍をお得に購入することができます!実際に僕も上記サービスを適用させることで、人気漫画の「鬼滅の刃」「呪術廻戦」「約束のネバーランド」「東京リベンジャーズなどを安くお得に購入することができました!

詳しくは、ebookjapanのサイトにて解説しているので、下記リンクからアクセスしてみてください!

↓        ↓        ↓

※この情報は、2022年10月11日時点の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は公式のウェブサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

【親愛なる僕へ殺意をこめて】最終回はいつで全何話の予定?

 

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」の最終回は、2022年11月30日(水)を予定していますが、公式のツイッターを見る限り「最終話」と表記されています。

もしかするとワールドカップの影響で早く終わらせるのかもしれませんし、「最終話」の後に番外編というかたちで補足的なストーリーがあるのかもしれません。

ただ、この時間帯のクールで放送していた「ナンバMG5」や「テッパチ」は11話完結だったので、水曜22時の枠は11話完結という流れになるのではないかと予想します。

 

【親愛なる僕へ殺意をこめて】最終回に期待したい視聴者の意見(結末予想)

 

20代女性

京花ちゃんを襲った犯人と、LLの本当の正体が最終回前に明かされたってことは、それ以上の驚きや真実がまだ隠されている可能性がありそうなので、もっと驚愕の事実があるといいなって思います。京花ちゃんが刺されてから、ずっとB一の人格が続いているけれど、流石に最後までこのままってわけでもないだろうから、最終的にどっちの人格が残るのか、LLに復習し終わったらどうするのか楽しみです。エイジには悪いけれど、B一かっこいいから、B一が残るといいな。

 

 

30代女性

ドラマを観て、エイジが信頼している京花、亀一などの人達がことごとく殺人に関わっていて救いがない展開に切なくなりました。B1からエイジに何日も変わっていないのが不思議に思います。もう1人の犯人がとても気になります。いったい誰なんでしょうか。あと残された登場人物と言えばナミだけな気がします。最終回では、B1とエイジが少しでも救いのある展開であればいいなと願っています。次週もとても楽しみにしながら待っています。

 

 

40代男性

LLの正体と京花を襲った犯人と葉子の◯◯犯は分かりましたが、ここまでは原作に忠実にストーリーが作られているように感じました。最終回では、もうひと捻り展開がありそうな感じであり、その部分でドラマオリジナルの要素が入ってくれば、漫画版とは違った楽しめ方が出来そうです。謎は全て埋まっていそうな感じがしましたが、最終回の予告を見る限りでは、どこかの部分でもう一人の真犯人が用意されているようです。もう一度、整理して推理をし、最終回での答え合わせを楽しみにしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

40代男性

真犯人は十中八九、亀一である事は分かっていました。京花が言っていた、真犯人は近くにいると言う発言や当時の八野衣の身近にいて犯行を出来た人間は彼しかいないと思いました。また、年齢的にも今ビーイチの近くにいる人間で関わっていたとしたらやはり亀一でしかないと思ってしまいます。だとしたら、良い父親の仮面を被ってあれだけの事件を起こしたのだからこんなに恐ろしい事はないですね。しかしこれだけでまだ終わりではないはず。まだ関わっていた人間がいたはずなので、身近にいる誰か驚かせて欲しいです。さらなる真実に期待ですね。

 

 

30代女性

LLは実はエイジの育ての親だった、という衝撃的事実が明かされましたが、予告では本当の真犯人は?という煽りもあり、まだ何か謎があるのかとても気になっています。エイジの人格も現れておらず、エイジ自身が二重人格ということをどう受け入れていくのかも気になります。エイジと一緒に真相を追いかけてきたナミも何かまだ裏の顔があるのでは、と予想しています。怒涛の展開で盛り上げてきたドラマなので最後までノンストップで楽しめる内容であってほしいです!

 

 

50代女性

ついに義父の告白を聞いたエイジですが、しっかりとした証拠ってあるのかなぁと心配ですし、まだ他にも犯人がいるような口ぶりなので、まだ終わらないのかと少し悩んだりしています。しかし、それは亀一の独特な考え方がそんな風な言い方をしてしまっただけで、彼の中に住むもう一人の危険思考の人格の事だと想像します。なので、結果的には亀一は警察に捕まって、長い年月がかかりましたが父の真の無実も証明されてめでたしとなると思います。そしてナミとエイジの前で、エイジのもう一つの人格は別れを告げる決着となると期待します。

 

 

40代女性

いったい、このドラマはどこにたどり着くのでしょう!LLという真犯人は、今まで出てきたキャラクターの誰かである事は間違いない!みんながLLの可能性がありますよね!
LL以外に回収しなきゃいけない話がたくさんあります。浦島エイジ君の多重人格、恋人の幸村京花さんの異常性、浦島家族も…全てがあやしすぎるし、現時点での話はまだ助走段階?なにが最終回でおこるのでしょうか?
ですが、キャラクターがみんな悲しみを抱えているせいか、みんなに幸せになってほしいという希望もあります。
このドラマ、初めは全く期待していなかったのに、すっかりハマって見ています。

 

 

50代女性

まず、主人公の浦島エイジがエイジの父の亀一を殺して復讐をしてほしいということです。亀一は5人の女性を殺しているからです。また、もう一人真犯人がいるのなら、最初に亀一が犯人だとわかった京花でないかなと思います。亀一は京花を脅して、エイジの別の人格のB一の恋人の葉子を殺した可能性があります。それをエイジがぜひ暴いてほしいです。それから、エイジが捕まってもエイジの協力者のナミとの関係が絶たれないようにしてほしいと思いました。なぜならナミはエイジのことが好きだと思うからです。

 

 

40代女性

亀一がLLだとわかったのは衝撃的でしたが、B一も本当は間違いであって欲しかったと思っていたからこそ、素直なエイジを演じていたような気がします。
そのわずかな希望が崩れ去った今、B一が本気で育ての親を殺せるのかが、最大の焦点になると思います。また、真に対する印象が、亀一や猿渡とB一で違いすぎるので、多少の先入観も考慮した上で、どちらが正しいのかも気になります。
いずれにしろ、このままだとB一が不憫すぎるし、彼がこれ以上傷付かず、少しでも救いのある結末に期待しています。

 

 

30代男性

最終回前にLLとして暗躍していたのが亀一とわかった段階ながらも、事件の流れを語っていたのは真相を探っていたB一の想像の域だけに、亀一が全ての事件の犯行過程を事細かに説明しながら、B一が思い描いている父親の真と亀一の理解している真の姿の違いを鮮明にさせて、本来の人物像とは何処にあるのかとわかるようになっていて欲しいです。
また、B一が父親の真の事件を探るために作り上げていたエイジという人格があまり姿を見せなくなっている理由も描かれつつ、B一とエイジの正反対な人格の意味合いもハッキリとわかる内容で物語を締め括ってもらいたいと思います。

 

 

原作版「親愛なる僕へ殺意をこめて」がお得に読める

原作版「親愛なる僕へ殺意をこめて」は、電子書籍でも読む事ができます。電子書籍サービスのebookjapanでは、お得に読む事ができます!以下、特徴をざっくりと解説いたします!

  • 初回登録時には、最大500円が割引となる、50%オフの割引券がもらえる!
  • 週末の金曜、土曜、日曜には、クーポン適用で最大15%~最大50%がPayPayに還元される!

上記のサービスを利用することで、電子書籍をお得に購入することができます!実際に僕も上記サービスを適用させることで、人気漫画の「鬼滅の刃」「呪術廻戦」「約束のネバーランド」「東京リベンジャーズなどを安くお得に購入することができました!

詳しくは、ebookjapanのサイトにて解説しているので、下記リンクからアクセスしてみてください!

↓        ↓        ↓

※この情報は、2022年10月11日時点の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は公式のウェブサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!