佐藤浩市が激やせの理由はがん?真相と2021年現在の状態を解説!

2020年3月に公開された映画「Fukushima50」のプロモーション活動の際に、主役・伊崎利夫を演じた佐藤浩市さんが激やせしたように見えたため、がんの疑いも懸念されていました。

それから数ヶ月経過した後も、以前よりは健康的な様子を取り戻したように見えましたが、真相も明かされたようでその理由も納得がいくものだったことが記憶に新しいところです。

この記事では、俳優・佐藤浩市さんが激やせをした理由と真相についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

Fukushima50の告知のとき、佐藤浩市が激やせの姿で登場していた

 

 

引用元 https://www.t-poche.jp/artist/sato_koichi/

 

佐藤浩市さんというと、CMやドラマなどの役柄からも、男前で渋い雰囲気を持ちながら、若々しさもある俳優さんという印象が強い方だと思います。2021年時点では、還暦を迎えられたということに驚きを隠せずにはいられませんでした。(まだ50代くらいかなと思っていたので)

そんな佐藤浩市さんが、2020年3月に公開され映画「Fukushima50」のプロモーションの為に情報番組「王様のブランチ」に出演した際に、コメンテーターのLiLiCoさんと一緒に映った画像での姿を見ると、失礼ながら不健康そうに見える感じがしました。


引用元 https://bunshun.jp/articles/-/36672

 

もしかしたら、写真写りや表情も関係しているのではないかと思いたいところですが、往年の姿と比べると頬がこけてしまっているように見えてしまいます。

この変わり果てた?!姿を観た視聴者の方は、心配している様子をツイートしていました。

 

ちなみに、上の画像を自身のブログにアップしていたLiLiCoさんは、ネットでの騒ぎがあったためか、記事そのものを削除していたようです。

後々になって不適切だと判断したためなのか、真相はわかりませんが、悪意があってやったことではないと思いますし、色々と騒ぎがあると面倒でしょうから、適切な判断だったのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

 

【画像】佐藤浩市の激やせの経過を時系列順に解説

 

ここからは、佐藤浩市さんの激やせの経過について、時系列順にまとめていきたいと思います。

2018年11月~2019年5月

 

 

引用元 https://www.cinemacafe.net/article/2018/11/16/59059.html

 

映画「空母いぶき」のキャスト発表時(2018年11月)と、映画の完成披露試写会(2019年5月)のときの写真です。この映画の時の発言が物議を醸したというのも記憶に新しいところですが、その発言内容とは以下になります。

「(総理大臣役を)最初は絶対やりたくないと思いました(笑)。いわゆる体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、まだ僕らの世代の役者には残っているんですね」、「ストレスに弱くて、すぐにお腹を下すっていう設定にしてもらったんです」

ですが、今振り返ってみるとこの発言内容は、Fukushima50とも重なるというか、実際に政府に対して怒りを露わにしていたのは渡辺謙さんの役柄のほうでしたが、個人的には佐藤浩市さんは自身が発言されているように役人側の役はイメージできないように感じました。

 

 

 

2019年10月

 

 

引用元 https://www.walkerplus.com/article/208191/

 

映画「楽園」の特別試写会に出席時の写真です。まだこのころはいつもの佐藤浩市さんという雰囲気で、健康的な印象でした。還暦に近い年齢でしたので、年齢相応という感じではありました。

ちなみに、この頃に大腸ポリープが発見されたと言われています。

 

 

 

2020年3月

 

引用元 https://www.cinematoday.jp/news/N0114458

 

映画Fukushima50の記者会見時の写真です。この頃には手術を行ったり、魚にいるアニキサスに当たってしまうなど色々とあったためか、頬が少しこけているように見せます。

このころから「癌」などの疑いがもたれるようになりました・・・・

 

 

また、下の画像は同じく2020年3月公開の映画「一度も撃ってません」の記者会見出席時の写真です。

https://www.oricon.co.jp/news/2157113/full/

 

Fukushima50の記者会見時よりは頬にハリがあるように見えます。しかし、下の画像は「一度も撃ってません」と同日に撮られたテレビ出演時のものですが、どこかやつれているようにも感じます。光の加減なども関係していたのかもしれませんが・・・

引用元 https://girlschannel.net/topics/2636693/

 

 

スポンサーリンク

 

佐藤浩市本人が激やせの真相を文春に告白していた!

 

 

2020年3月に週刊文春にて取材を受けた佐藤浩市さんは、噂されていた激やせの真相について以下のように語っていました。

 

「昨年9月くらいに大腸のポリープを取りましょうという話があり、年明けに内視鏡の手術を受けたのです。さらに、それを取ったとき、見えにくい腸壁の部分に痕のようなものがあることも分かった。それで、スケジュールが合う2月下旬にその削り取り手術もしたんです。トータルで1週間ぐらい絶食し、結構(体重減少に)効いたな、と」

 

そして、上の方でも記載していますが、2020年1月下旬にはアニキサスに当たってしまった為、数日間は食事ができなかったとも。その結果体重が5キロほど落ちてしまったようです。

ご本人からしたらたまったもんじゃなかったと思いますが、心労などのストレスによるものではなかったと思われるので、その点では不幸中の幸いだったのではないかと思います。

 

 

 

2020年後半~2021年現在の様子は?

 

 

 

 


引用元 https://natalie.mu/eiga/news/407478

 

上の画像は、2020年12月に公開された映画「サイレントトーキョー」の初日舞台挨拶時のものです。遠目で観るような感じでわかりづらいかもしれませんが、ちょっと痩せているように見えなくはないものの、健康そうな雰囲気ではあるように思います。

下の画像は、2021年1月のイベント出演時の写真ですが、髪の毛は白くなっているように見えるものの、健康そうな表情を浮かべていますね。

体重が落ちた頃と比べると、従来どうりの雰囲気に戻っているように感じます。

引用元 朝日新聞デジタル

 

 

 

さいごに

 

佐藤浩市さんというと、年に数回は映画に出演されているので、撮影などワードワークなスケジュールなのかなと思う事もありましたが、何よりも健康そうな姿を見る事ができたのでホッとしました。

年齢を重ねると体調が悪化したり色々とあるかもしれませんが、今後も話題作での活躍ぶりに期待していきたいですね!

 

スポンサーリンク

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!