三途の川アウトレットパーク原作漫画版ネタバレと感想!【世にも奇妙な物語21夏の特別編】

【三途の川アウトレットパーク】原作漫画版ネタバレと感想!

2021年6月26日に放送の「世にも奇妙な物語」のエピソードのひとつ「三途の川アウトレットパーク」には、原作漫画があります。

サンデーうぇぶりという、「週刊少年サンデー」「ゲッサン」「サンデーGX」の3雑誌が運営する、ウェブ上で読める電子書籍のサービス上で読む事ができます。

この記事では、「三途の川アウトレットパークの原作について、ネタバレを含むあらすじと感想をまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

【三途の川アウトレットパーク】原作ネタバレを含むあらすじ

 

ある日、野球場にて。4番バッターの森野が打席に立とうとしている。打率に関しては日本トップクラスとの噂で、観客の期待も大きい様子。

その一方、なぜかおでんの具にも例えられている様子・・・

舞台は変わり、学生服を着ている男子生徒が三途の川の前に立っていた。どうやら男子生徒は無くなっていた様子。そして、男子生徒は自分の目について父親、同級生たちに快く思われていなかったようだ。その一方では、ある女性は好意的に受け止めていた様子でもあった。

 

 

三途の川アウトレットパーク

 

三途の川の標識を目撃すると、不思議な建物を目撃すると、この場所が「三途の川アウトレットパーク」であることを告げる不思議な女性が現れる。

また、「三途の川アウトレットパーク」とは冥界の中でも唯一のショッピングモールとのことで、亡くなった人間が生前に集めた徳を使って、生まれ変わった来世の為に買い物をすることができるというお店の事だった。

そして、買い物できるものとは、「才能」「ルックス」「環境」などといった「物」以外もできる様子。買い物が終わったあとは、今夜中に船に乗って向こう岸に向かい事を勧められる。

そして、向こう岸に向かった時点で記憶は消去されるということも説明を受けるのだった。

ここで初めて男子高生の名前が木村だということが判明するのだが、彼の「徳」を換金すると、なんとたったの六文だったということで、「死ぬ前に犯した罪」が関係していると女は話す。

最後に、転生後の種族が何になるのかをくじ引きすると、その結果「人間」と出てきて、ふたたび人間に生まれ変わることになった。

そして、木村がアウトレットパーク内を歩いていると色んな店を目にすることに。「容姿屋」「才能屋」「お守り屋」など、色んなジャンルの店がある様子だ。

 

スポンサーリンク

 

少年との出会い

 

すると、スポーツギフトの店で「野球の才能」(値段は800000文)をじっと見つめている少年がいた。木村が「欲しいのか?」と話しかけると、生前時は運動ができなかったため、周りのみんなを羨ましく思っていた様子。

そこで、木村は少年にいくら持っている?と話しかけると少年は0と答える。また、病気や事故で亡くなった場合だと、年齢に応じて保証が出るとのことだったが、自ら命を絶った場合は重罪扱いになるため、これまで積んだ徳は帳消しになってしまった様子。

そもそもな話、少年が亡くなったのは、彼の病気が海外に行かないと治せないとのことで、法外な治療費を工面することができなかったために、両親に気を使って命を絶つ決意をしたのだった。

そして、そんな話をした後に少年は自分の名前を「田中春」と名乗ると、「木村」と返す。そして、「来世ではどうなりたい?」と聞かれると「眼になりたい」と返すのだった。

生前では周囲から不評だったため、もっときれいでキラキラした目にしたいという思いを語る。すると、春は「優夕日みたいで好き」と返すと、木村は照れくさそうにした。

そして、「話し相手になってくれたお礼だ」と告げて自分の持っていた六文を渡して先に進んでいく。スルト、春は「お兄ちゃんの眼を買いに行こうよ!」と、新たな眼を買いに行くことに。

 

 

木村が思い出した過去

そして、春が選んだ眼を試着すると、木村は涙を流していた。そして、過去の出来事を思い出すのだった。ある日、木村は学校の屋上でボーっとしていると、入院中の患者である「花」という女性と出会う。

そして、花は気さくに話しかけてくれて自分の眼についても、「優しくて悲しみを知ってる眼」であることを言ってくれた唯一の人物でもあった。

花の治療費は、300万もかかるとのことで、木村が何かできるほどのことではなく、ただ話し相手になることしかできずにいた。

ある日、木村はたまたま出くわした他人から300万円を盗み出し、花の担当医に対して盗み出した300万円を支払う事にしたのだった・・・

その後、警察から逃げ回っていた時に、階段を踏み外したために命を落としてしまった模様。これが木村があの世に来た経緯だったのだ。

過去を思い出してボーっとしていた木村の元に、春がやってきて声をかけたその時、なんと花が目の前に現れて「また屋上ね」と話しかける。そして、ごめんね。あたしのせいで」とも。どうやら手術が失敗したことであの世に来てしまった模様。

また、花は前世の縁を引き継いでくれるという、「縁結びのお守り」を貰っていたため、来世でも木村と会う事が出来るとも話す。

そのことで、目の事を卑下していた自分にとって、受け止めてくれる大切な人間関係があることに気づき、涙を流すのだった。

 

春と花に木村が送ったもの

 

その後、春と花が船に乗る為に向かおうとしたその時、写真を落としてしまう。木村が写真を拾って確認すると、なんと自分が盗んだ300万円の持ち主だったことに気づく。つまり、春の命を奪ったのは自分だったことにも気づいてしまったのだ・・・

その後、木村は花と春を先に船に乗るようにと先に行かせることにした。その後船に乗った花と春に、木村から眼と野球の才能が案内人から渡される。

そして、乗客の会話の中から、「最初にひいたくじで「虫」が当たったのだけど、80万文で「人間」と「虫」を交換してくれた人が居た」という発言が聞こえて、それが木村の事であると春と花は気づいた。

 

再び舞台は野球場に戻る。そして、森野選手のヒーローインタビューの場面に。そして、「今まで関わったすべての人に」と意味深な発言をすると、木村の生まれ変わりと思われる虫が飛んでいた・・・

 

 

 

【三途の川アウトレットパーク】感想

 

偶然が重なって、木村が花の為に盗んだ300万円が、なんと春の親だったというのが何とも言えない悲しい出来事だったなと思いました。

そこで、いくら罪滅ぼしとはいえ、死後人間に転生できるはずだったのに、80万文と引き換えに転生条件を好感して、そのお金で野球の才能を買って春の為に罪滅ぼしをしたというのは、なんだか泣ける話だなと思いました。

木村も、持って生まれた眼の為に傷ついていたけど、少ないとはいえ理解者と出会えたことがせめてもの救いだったのかなと感じました。

 

スポンサーリンク

世にも奇妙な物語を動画で

世にも奇妙な物語を動画で無料視聴する方法を解説しています。よろしければご覧ください。
【世にも奇妙な物語動画】21夏の特別編の見逃し配信は無料視聴できる?【世にも奇妙な物語動画】21夏の特別編の見逃し配信は無料視聴できる?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!