【最愛動画】5話見逃し配信を無料視聴、再放送情報をまとめて解説!

【最愛動画】5話見逃し配信を無料視聴、再放送情報をまとめて解説!

この記事では、ドラマ「最愛」第5話の再放送情報や、見逃し配信動画を無料視聴する方法を解説していきます!

 

「最愛」が無料で観れる!
(※初回登録時のみ適用)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>無料期間中(2週間)の解約なら、料金はかかりません<<

 

 

【ドラマ最愛】第5話の再放送はある?

 

ドラマ「最愛」第5話の再放送について調べてみたところ、これといった情報がありませんでした。仮に再放送がある場合でも深夜の時間帯であることが多かったりもするので、いつの間にか再放送が終わっていたなどといったことになる可能性も無きにしも非ずです。

しかし、下記にてご案内するような動画配信サービスを利用することで、そのような心配はなくなりますので安心かつおススメです^^

 

【ドラマ最愛】第5話の見逃し配信動画を無料視聴する方法!

 

 

【最愛】第5話を配信中の動画配信サービスとは?

 

ドラマ「最愛」は、TBS系列のドラマになるのですが、取り扱いのある動画配信サービスはParaviとなります。

Tverは毎週最新話のみが1週間限定で観られますが、過去の放送回を観る事ができません。また、広告が入るので面倒に感じる方も少なくはありません。そこでおススメなのが、動画配信サービスのParaviです。下記にてParaviの解説を進めていきます。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
毎週金曜日
放送終了後 
2週間無料
月額1, 017円
Paraviで観る
Tver 毎週金曜日
放送終了後
最新話のみ1週間限定
無料
配信なし 2週間無料
月額976円
配信なし 31日間無料
月額2,189円
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

 

Paraviの特徴

 

無料期間 2週間
月額料金 1, 017円(税込)
追加料金 対象作品のみあり
配信作品数

 

動画配信サービスのParaviは、TBSとテレビ東京のドラマ作品を主に取り扱っています。スピンオフ作品にも力を入れているので、ドラマと共に楽しめます♪

また、他の動画配信サービスとの違いは、対象作品のみとはなるものの「ディレクターズカット版」(ドラマではカットされたシーンを含むバージョン)や、「総集編」を扱っているところです。

また、有料会員になるとレンタル作品に使用できる550円(税込み)のチケットが毎月貰えるので、新作映画などに利用できます!

パラビとは?登録方法、無料期間~解約までの流れを解説!パラビとは?登録方法、無料期間~解約までの流れを解説!

※ご案内している内容は、2021年4月時点の情報です。最新の情報はParaviウェブサイトにてご確認ください。

Paraviには、2週間の無料期間があるので、無料期間内に解約をすれば料金は発生しませんが、「作品名」以外にも以下のような作品の取り扱いがあるので、少なくとも1クールくらいの期間はご利用になることをおススメします。

以下、Paraviで観られる国内ドラマ(一部)です。

Paraviで観られるドラマ
  • 半沢直樹(2013年、2020年版)
  • テセウスの船
  • 下町ロケット(特別総集編、2018年)
  • 初めて恋をした日に読む話
  • 珈琲いかがでしょう
  • リコカツ
  • 俺の家の話
  • 天国と地獄
  • ドラゴン桜2021(2021年4月25日の第1話放送終了後から)
  • オーマイボス

※ご案内している内容は、2021年4月時点の情報です。最新の情報はParaviウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

「最愛」が無料で観れる!
(※初回登録時のみ適用)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>無料期間中(2週間)の解約なら、料金はかかりません<<

 

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「最愛」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

 

【ドラマ最愛】5話のポイント

 

親子愛が伝わる描写に涙

 

梨央と優の父・達雄が子供達を守るために、全て自分がやったという嘘の自白をしている動画を残していた事で、子を想う親の気持ちが伝わってきましたし、達雄にとっての最愛の人物が梨央と優のふたりだったんだなと感じました。

 

大輝のジレンマ

 

警察としての任務を遂行しなければならない気持ちと、とはいえ古い付き合いのあるなじみの人物を逮捕しなかればならないというところで葛藤を感じさせる場面に、大輝役の松下洸平による演技のうまさが伝わってくる場面が印象的でした!

 

罪を償う優の決意が伝わる描写

 

ラストの方で、優が「おれはもう逃げん」と叫んだ場面では、記憶が飛んでいたとはいえ、心から罪を反省していて償う気持ちでいっぱいだったことがよく伝わりました。

それと同時に、本当に優が真犯人なのであれば、逮捕されるということは、まるでラストの展開のようにも感じられましたが、物語の途中でこのような流れになるということは、他に真犯人がいるというフラグにもなったように感じました。

 

 

【ドラマ最愛】第5話感想

 

 

40代男性

久しぶりに再会した兄妹が懐かしい故郷に帰るもまた引き裂かれるという悲しい回になりました。宮崎もこの事件に関わる刑事として超えてはならない一線を超えつつあり、立場はこれから危うくなってくると思います。原作のないドラマなので一連の事件の真相はまったくわかりません。

おそらく一筋縄ではいかないと思いますし、梨央の記憶た優や達雄の見たものとはまったく違うものがあの夜には存在していたのだと思います。おそらくまだまだ登場人物が増えてくると思うので、これからの展開が楽しみです。

 

 

30代女性

父と息子、2つの◯人事件を巡る物語。一体過去と現在で、何が起きたのだろうか。この2つの事件は同一犯によるものなのか、または別々の犯人によるものなのだろうか。

次々と明らかとなる真相や人間模様など、目まぐるしく進む展開に、つい惹きつけられ、次回どんな展開となるのか非常に楽しみとなります。

また、主人公梨央と初恋の相手である大輝との恋模様についても気になります。15年の時を経て、再び出会った2人。こうして再び出会えたのは、ある意味運命とも言えるなと感じました。

 

 

20代女性

優が◯人に関与していることが分かる動画をリオと大ちゃんが目にしてしまい、大ちゃんは優を追い、リオは優がしたことを認めたくなく、迷い、悩む。

終盤でお父さんが自分が◯したことを告発する映像が見つかるが、そこには子供たちを守るための嘘が。違うと叫ぶ優に、静かに涙を流すリオ。

見ていて涙が止まらなかった。大ちゃんが二人に「お前と姉ちゃんが好きやった。二人が困ったら、いつでも駆けつけると思っとった。なんもできんかったな。」というセリフが、三人がお互いを大切に思っていることが現わされ、悲しいけど、素敵に思えた場面。

桑田の前で感情を出した大ちゃんに、今後刑事として事件に関わっていけるのか…と思うところもある。

 

 

50代女性

優と何年かぶりに会った梨央のホッとした顔がとても印象的でした。しかし優から送られてきた動画は優が犯人であることが決定的です。

しかしどこか隠されている真実があるように思い展開にワクワクします。優と梨央は1日だけ一緒に過ごそうと地元に帰ろうとします。

警察に追われながらの移動の展開にドキドキ感でいっぱいでした。大輝の様子に違和感を感じます。二人を追っているのだけれど気持ちの葛藤がとても良く現れていました。大輝に何か隠された真実がありそうな気がします。

 

 

50代女性

ついに梨央と会った優ですが、自分が起こした犯行との事に梨央は心配で仕方がないと思いますが、二人で実家に戻れた事は、少しほっとする瞬間があったと想像します。

しかし、優が肝心なところは確かな記憶がないのが歯がゆい部分でもあります。その病気の事を知っている誰か彼に近しい人物が、それを利用して犯行に及んでいると推測します。

そして、もう一度それを利用しようとする行為が起こった時に、真犯人が表面化するように思い、誰なのか早く犯行時の真相を知りたい気持ちでいっぱいで観ています。

 

 

50代女性

やっと会えたと思ったのも束の間、兄弟、友人、かつての想い人、それぞれの立場で、お互いを思いやる気持ちに号泣でした。

ただただ、切なすぎる。優くんの戻っていない記憶、お父さんのビデオメッセージ、きっとまだまだ波乱の展開があるのかなと思わせてくれますが、どんなことがあっても「大ちゃん、お願い!ちゃんと守ってあげてね。」と強く願わずにはいられませんでした。

そして、加瀬さんの「了解。」の一言、頼もしくてかっこいいです。ピンチを救うヒント、きっと見つけ出してくれることを期待しています。

 

 

 

50代女性

ずっと弟のために薬を作っていた梨央、自分のせいで姉ちゃんに迷惑がかかってはいけないと姿を隠しながらもずっと姉ちゃんの身を案じて、一番の敵の後藤のそばで様子をうかがっていた優。

二人の姉弟愛が、この何年間で次第に追い詰められていった過程に胸が痛む。そして二人を守りたいけど、警察という立場と板挟みになる大ちゃん。

死んでなお二人を庇い続けるお父さんの愛も大きい。渡辺昭さんの行動力と執着心も息子を愛するゆえなんだよね。多くの「最愛」を感じると同時に、たくさんの苦しみを生んでいるのを感じる。

 

 

40代男性

梨央と優を妙に泳がせるよなと感じていましたが最終的には達雄の告白動画に導くためのシナリオだったんだなと感じました。個人的には第5話は伏線が張り巡らされた回だったなと見ています。

15年前の殺人の犯人は自分だと告げる達雄、大輝の捜査の不備を山尾に報告する桑田、加瀬に助けを求める梨央、しおりが閉じ込められているトランクを開ける後藤など次回どんな展開が待っているのか楽しみになりました。

色々な転機が訪れるのを根回ししているような第5話だったなと感じました。

 

 

30代男性

梨央と優のことを先行きを考えていた父親である達雄の告白の映像を残しておくという行動にはドラマタイトルの最愛という言葉がピッタリと合っていた構成にグッときて涙なくして見られない場面でした。

一体誰が犯人なのかはサッパリわからず、後藤の本当の目的は何なのかもよく理解できず、捜査一課の優秀な刑事である大輝の相棒である仁美がなんだか怪しく、大輝を蹴落とすのかと思えてしまう行動など、思惑が渦巻いている展開が面白くてなりません。

梨央と優の姉弟愛に達雄の子供たちへの愛と家族の仲が良かっただけに、渡辺親子がいなければ幸せだったのにと悔しい思いばかりになっています。

 

 

30代女性

やはり犯人は優なのか、動画での父の告白に、息子を庇っているようにも、とらえれたのだけれど、実際真相は、どうなんだろうかと思いました。

そして、優には記憶がないですし、まだ本当に優が犯人だとは個人的には思えなくて、優が犯人であってほしくないという希望があるからなのか、なんとなく優が犯人ではないような気がしています。

これから少しずつ優が犯人ではないというヒントを見つけることが出来たら良いなと思っています。

 

 

「最愛」が無料で観れる!
(※初回登録時のみ適用)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>無料期間中(2週間)の解約なら、料金はかかりません<<

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!