【るろうに剣心/るろ剣the beginning】フル動画を無料視聴する方法を解説!

諸事情によって延期はしたものの、無事に2021年6月4日に映画公開を控えた「るろうに剣心/るろ剣ビギニング」。原作は「追憶編」として既にリリースされていますが、テレビアニメとしては放送されていない内容となっています。

アニメのようなポジティブな内容ではなく、どこか悲しいストーリーとなっているので、原作やアニメのような展開を期待している方にとっては肩透かしを喰らう内容かもしれません。

実写映画版は、アニメや原作と違って過激な描写があるので、実写映画ファンの方であれば違和感なく楽しめるかなと思いますが・・・

この記事では、「るろうに剣心/るろ剣The Beginning」の動画を無料視聴する方法を解説していきます!

 

るろうに剣心/るろ剣the beginningを観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!!(2022年1月1日時点)/
映画版とアニメと漫画の3種類が楽しめます!

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

映画「るろうに剣心/るろ剣The Begining」の動画を無料視聴する方法

 

「るろうに剣心/るろ剣The Beginning」を観られる動画配信サービスは、以下になります。このなかでおススメなのは、初回登録時にもらえる600ポイントを使って実質無料で「るろうに剣心/るろ剣The Beginning」を観る事ができるU-NEXTです!

個人的には、U-NEXTにて、「るろうに剣心/るろ剣The Beginning」以外にも人気作品を豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2021年11月10日の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況
(料金は税込み)
無料期間と
料金(税込)
399円 31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 2週間無料
月額976円
標準、HD
ともに550円
初回お試し無料
月額550円
450コイン 2週間無料
月額960円
399円 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

U-NEXTについて

 

※ご案内している内容は、2022年1月1日時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 25万本を配信、内22万本が見放題
(2022年1月1日時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2022年1月1日時点で24万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が2,189円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は989円という価値になります。(初月は600ポイント)

 

また、別の記事でU-NEXTの登録方法や解約方法について解説をしていますので、よろしければお読みください。

U-NEXTの登録方法

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!

U-NEXTの解約方法

U-NEXTの解約・退会U-NEXTの解約・退会方法の違いと注意点まとめ!無料期間中の方必見!

 

 

るろうに剣心/るろ剣the beginningを観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!!(2022年1月1日時点)/
映画版とアニメと漫画の3種類が楽しめます!

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

 

【るろうに剣心/るろ剣the beginning】原作との違いは?

 

1回観ただけなので、見落としがなければの話ですが、ほぼ原作に忠実な内容だったと思います。しかし、下記2点の部分が再現されなかったのはちょっとだけ残念でした。

  • 比古清十郎と幼少期の剣心との出会いのシーン
  • ラストで内通者を討伐する、若き日の志々雄真実のシーン

 

 

【るろうに剣心/るろ剣】the beginning感想

 

簡潔に言うと、悲しいお話だったように感じます。かつて「人斬り抜刀斎」と呼ばれた男が、流浪人となるまでを描いた作品ですが、これまでの5作品と比べると、最もダークでサムライ映画っぽい作風かなと。

剣心も仕事とはいえ、人を斬るのは心が病む行為だったと思うし、ラストの鳥羽・伏見の戦いでは、斎藤一に決闘を申し込まれた剣心が刀を地面に刺した場面では、剣心の人斬りを好まない彼の気持ちが伝わるところだったと思いました。

最初は婚約者の敵を討つために剣心に近づいたのに、いつの間にか本気で好きになっていて、彼を守るために犠牲になろうとしていた巴の姿には、涙ぐましいところを感じるし、戦いの場を離れれば穏やかな人柄だったところが、ギャップを感じさせるものの彼の魅力だったのかなと。

これでシリーズは完結になるようですが、今連載中の北海道編も実写化されることを密かに期待したいところです。

 

 

 

その他感想

 

 

20代男性

原作に近いようなストーリー性で面白かったです。特にストーリーは感動シーンもあったり謎を解き明かすようなミステリー要素もあったりと深みがあるようなストーリーで本当に良かったです。

また、アクションシーンも本当に凄くて佐藤健さんのかっこよさが目立っていました。また、原作に対する愛情を感じるようなシーンもいくつもあったりしてそこも良かったです。有村さんの可愛さもあるし高橋さんのかっこよさと渋さもしっかりとありました。

 

 

人斬り抜刀斎から、今の剣心へと変わるターニングポイントとなるお話。正直悲しい話しかありませんが、剣心にとっては薫と出会うまで贖罪の人生だったと言う事が良く分かりました。

巴は最初こそ剣心に送り込まれた刺客でしたが、ごく自然に惹かれあっていた所が切ないけど癒される場面です。そんな囁かな幸せの中、やはり仇である彼とは結ばれない運命に死を覚悟した巴の生き様には感心させられます。

また姉の死を元にあそこまで自分を犠牲にした縁の悲しさも胸に突き刺さりますね。全ての始まり、まさにタイトル通りの名作です。

30代男性

 

 

40代女性

冒頭がいきなり見せ場です。5部作で唯一「幕末最強モードの抜刀斎」が登場するbeginingのアクションは無残極まりないのに圧倒的な美しさです。ちなみに劇場では1度目では目視できない速さでした。

このシリーズのアクションの超絶レベルは今更ですが特筆すべきは、剣心と巴の哀しく儚い物語です。蒸し暑い夏の京都の出会いから始まった物語が、雪の近江の農村の暮らしに至るまで細やかに描かれます。

桂や高杉、斉藤に沖田と幕末の志士たちも豪華です。また見事なのはこの作品が5部作の円環を完成させていること。これを見て第一作との緻密なリンクが完了し、また見返したくなる傑作です。

 

 

剣心が優しい理由がわかりました。たくさんの人を傷つけ悲しみを抱いたからだと思います。志々雄をかばった由美という 現実にあんなにムキになったのも、自分自身をかばって 亡くなった巴を重ねていたのかもしれないと思い切なくなりました。

また十字傷を何となしに見ていましたが剣心にとって、心に残った人の死が絡んだ傷が消えずに幕末から明治にかけて残っていたと思うと、胸が痛くなります。 縁も大好きな姉を目の前で殺された被害者だとも思いました。

30代女性

 

 

50代男性

佐藤健と有村架純の最高の絆に感涙します。有村は最初は結婚する予定だった男性を佐藤(以下剣心)に◯されたことに対しての復讐を企て近づいて行きます。

その近づいて行く姿がとてもいじらしい演技なので心打たれます。やがて一緒に生活をすることになりますが、その中で有村は変わって行きます。

その微妙な心の動きを見事に演じている彼女にはリスペクトしたくなります。そして剣心を守るために亡くなって行くのです。あまりにも辛くて号泣しました。それでも新時代のために立ち上がる剣心の決然たる姿は、忘れられないです。

 

 

原作の内容と同じで複雑な気分になりながら見ていましたが内容的には見応えがあって面白かったです。改めて雪代巴の視点での気持ちに感情移入できたのが、祝言まじかだった男性を剣心に◯されて恨んでいて復讐のために近づいたにも関わらず、

一緒に剣心と暮らしていくうちに剣心の心優しい部分に惹かれていき、最終的に◯させないために自分の身を犠牲にしてまで剣心を助けて死んでいってしまうシーンが悲しくもあり、なんだか嬉しい気分ににもなったり複雑な感じで見ていました。

30代男性

 

 

30代男性

大迫力のアクションシーンと原作をきちんと踏襲したストーリー、俳優陣の圧倒的な演技力で大変見応えのある作品です。特に戦闘シーンのアクションは飛天御剣流のスピード感が見事に表現されていると感じます。

漫画やアニメでは感じられないリアルな人間同士の戦いの迫力が伝わってきます。また、今回から登場した有村架純さんの演技は原作ファンとしてもとてもハマり役だと思いました。憂いを帯びた謎の女性で多くを語らない中、目の演技が素晴らしく引き込まれました。

 

 

これまでのるろうに剣心は、剣心を中心とした剣心の物語でしたが、この作品は巴の印象が強く残る物語でした。

巴は婚約者を◯された悲しみ、◯した相手を憎めず、愛してしまう苦しみ。婚約者の無念を果たさなければいけない想いとの狭間で苦しい日々を過ごしていたことでしょう。

あの何と言えない妖艶な雰囲気がそれを表していました。巴と過ごすことで検心の目に温もりが戻り、人間らしい姿になっていったからこそ、最後の切ない結末に涙が止まりませんでした。the beginingを見てから、もう一度るろうに剣心を最初の作品から見直したくなります。また違う目線で楽しめそうです。

20代女性

 

 

30代男性

有村架純の巴の再現度が高く、普段の有村架純と違う雰囲気にドキドキしました。佐藤健の剣心もこれまでのキャラクター性とは違うのが新鮮だったので、前シリーズや原作ファンも楽しめる作品になっていたのもよかったです。

そして、見どころは映像とアクションでした。とにかく映像が迫力ある時代再現と美しさがあって剣心と巴との出会いや巴を助けるための戦いのエピソードはよりリアリティを感じられて感情移入しやすかったです。

さらにアクションも殺陣を中心に画面いっぱいにキャラクターが動くので臨場感があって思わず手に汗を握りました。

 

 

 

佐藤健さんの剣心そのものでしかない佇まいはもちろんながら、有村架純さんの表現力にもとても驚かされる作品でした。

可愛い人だとは前々から思っていましたが、受けのお芝居や目だけで意志を表現する演技がとても上手な俳優さんなのだなと感心しました。

前日譚ということもあり、剣心ではなく緋村抜刀斎としての表情や二人の出会いを経ての表情の変化もたくさん観ることができて、佐藤健さんの演じ分けに釘付けになる瞬間も多かったです。

30代女性

 

 

 

 

 

るろうに剣心/るろ剣 the beginningを観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!!(2022年1月1日時点)/
映画版とアニメと漫画の3種類が楽しめます!

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!