【六本木クラス】日本版相関図&キャストまとめ!早乙女太一の演技が本家よりク◯で最高!

この記事では、2022年7月7日よりスタートするドラマ「六本木クラス」の相関図とキャストをまとめていきます!

六本木クラスを観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ ABEMAプレミアムは六本木クラスの最新話が1週間限定で視聴可能 /

>>無料期間中の解約で0円!<<

※この情報は、2022年7月7日時点のものです。最新の情報は、現在と異なる可能性がありますので公式サイトをご確認ください。

スポンサーリンク

 

【六本木クラス】相関図

 

引用元 https://www.oricon.co.jp/special/59668/

 

引用元 https://www.tv-asahi.co.jp/roppongi_class/cast/

 

【六本木クラス】キャスト

 

①竹内涼真/宮部新

 

六本木の居酒屋、二代目みやべの店長。父子家庭で育ち、絶望の淵に追いやった長屋ホールディングスの会長と息子に罪を償わせる為、復讐を心に誓っている。1993年4月26日生まれ。東京都町田市出身。ホリプロ所属。本名は、竹内崚。主な出演作品「テセウスの船」「君と世界が終わる日に」など。女性ファッション誌minaの初の男性専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、現事務所の所属となる。「下町ロケット」に出演し、注目を集めるようになる。

 

 

②楠木優香/新木優子

 

宮部新の同級生で、初恋の相手。幼少期に親に捨てられ、長屋ホールディングスが資金援助をする児童養護施設で育つ。長屋ホールディングスに勤務している。1993年5月15日生まれ。東京都板橋区出身。スターダストプロモーション所属。主な出演作品「モトカレマニア」「ボクの殺意が恋をした」など。小学5年生の時にスカウトされ、芸能界デビューをする。雑誌non-noの看板モデルとして活躍し、ゼクシィの8代目CMガールに選ばれ、注目を集めるようになる。

 

 

③香川照之/長屋茂

 

日本の外食産業トップの長屋ホールディングスの会長で創業者。1軒の定食屋から始め、巨大コンツェルンを作り上げた外食業界の生きる伝説。常に利益を追い求める強欲な人物。1965年12月7日生まれ。東京都出身。ロータス・ルーツ所属。父親は、歌舞伎役者の二代目市川猿翁。母親は、元宝塚歌劇団雪組トップ娘役で、女優の浜木綿子。主な出演作品「半沢直樹」「日本沈没-希望のひと-」など。「春日局」で俳優デビューをし、「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」で名を知られるようになる。

 

 

④早乙女太一/長屋龍河

 

長屋ホールディングス会長の長屋茂の長男で、後継者候補。父親の権威をふりかざし、傍若無人に振る舞うドラ息子。楠木優香に恋心を抱いている。1991年9月24日生まれ。福岡県北九州市出身。LDH JAPAN所属。本名は、西村太一。元妻は、モデルでタレントの西山茉希。主な出演作品「忘却のサチコ」「ミステリと言う勿れ」など。両親が葵劇団の劇団員であった事から、幼少期から劇団員として育つ。流し目王子と呼ばれており、女形として舞台に立つ他、俳優、タレントとして幅広く活躍している。

 

 

⑤光石研/宮部信二

 

宮部新の父親。長屋ホールディングスの商品開発部の部長。妻に先立たれ、男手ひとつで息子を育ててきた。楠木優香を娘のように可愛がっている。1961年9月26日生まれ。福岡県北九州市出身。鈍牛倶楽部所属。主な出演作品「インハンド」「エール」など。「博多っ子純情」のエキストラオーディションに参加し、主役に抜擢される。癖のある役からおっとりした役まで、多様な役柄を演じる事が出来る名バイプレイヤーの1人である。

 

 

⑥矢本悠馬/桐野雄大

 

宮部新と長屋龍河の同級生。龍河からいじめに遭っていたが、龍河の父親が学校に莫大な寄付をしている事から、教師も見て見ぬ振りをしており、転校して来た新に助けられる。1990年8月31日生まれ。京都府出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。主な出演作品「花子とアン」「今日から俺は‼︎」など。劇団無所属で演技未経験であったが、やる気のない演技が評価されて、映画「ぼくんち」で子役デビューをする。「ブスと野獣」で連続ドラマ初主演を務めた。

 

スポンサーリンク

 

 

⑧緒方直人/松下博嗣

 

双葉署の刑事。長屋龍河が起こした事件を担当し、その際に新と出会う。後に警察を辞め、男手ひとつで娘を育ている中、新と再会をする。1967年9月22日生まれ。神奈川県横浜市出身。オフィスコバック所属。父親は、俳優の緒形拳。母親は、女優の高倉典江。妻は、女優の仙道敦子。主な出演作品「世界の中心で、愛をさけぶ」「南極大陸」など。青年座を退団し、劇団の先輩の西田敏行が所属する現事務所に所属する。俳優活動の他にナレーションなどでも活躍している。

 

 

⑨稲森いずみ/相川京子

 

長屋ホールディングスの常務。長屋会長と長屋ホールディングスを創立した相川伊之助の1人娘で、大株主。1972年3月19日生まれ。鹿児島県出身。バーニングプロダクション所属。本名は、稲森泉。主な出演作品「曲がり角の彼女」「まだ結婚できない男」など。高校3年生の時にモデルデビューをし、現事務所へ移籍して念願の女優デビューをする。その後、数々の話題作に出演して活躍をしている。

 

 

 

⑩近藤公園/桜木幸雄

 

長屋ホールディングス会長の長屋茂の秘書。1978年10月11日生まれ。愛知県出身。大人計画所属。本名は、近藤和義。主な出演作品「のだめカンタービレ」「獣になれない私たち」など。役所広司が好きだった事から、高校卒業後に演劇を学ぶ為、大学に進学する。「キレイ-神様と待ち合わせ女-」で初舞台を踏み、映画「ウォーターボーイズ」で主要メンバーの1人に抜擢され、映画デビューをする。以降、個性的な役柄を演じて活躍をしている。

 

 

 

⑪平手友梨奈/朝宮葵

 

六本木の居酒屋、二代目みやべのマネージャー。IQ162で、運動神経、芸術的な才能にも恵まれている。高校3年生にしてフォロワーが76万人もいるインフルエンサー。2001年6月25日生まれ。愛知県出身。Seed&Flower合同会社所属。女性アイドルグループ欅坂46の元メンバー。主な出演作品「ドラゴン桜」「風の向こうへ駆け抜けろ」など。中学2年生の時、兄に勧められて欅坂46のオーディションに応募し、芸能界デビューをする。

 

 

 

⑫鈴鹿央士/長屋龍二

 

長屋ホールディングス会長、長屋茂の次男。愛人との間に生まれた子供で、幼少期より龍河にいじめられていた。朝宮葵の同級生で、葵に好意を抱いている。2000年1月11日生まれ。岡山県出身。フォスター所属。主な出演作品「ドラゴン桜」「クロステイル〜探偵教室〜」など。通学していた高校で行われたロケにエキストラとして参加し、出演者の広瀬すずの目に留まりスカウトされる。デビュー作となった映画での演技が評価され、数々の映画賞を総なめにする。

 

 

⑬中尾明慶/内山亮太

 

六本木の居酒屋、二代目みやべのホールスタッフ。かつてはチンピラだったが、服役中に宮部新と出会い、二代目みやべで働き始める。1988年6月30日生まれ。東京都中野区出身。ホリプロ所属。妻は、女優の仲里依紗。主な出演作品「ドラゴン桜」「監察医 朝顔」など。両親に勧められて現事務所のスクールに通い、「ママまっしぐら!」で子役デビューをする。「3年B組金八先生」「ドラゴン桜」など話題作に出演し、注目を集めるようになる。

 

 

 

⑭綾瀬りく/さとうほなみ

 

六本木の居酒屋、二代目みやべの料理人。身体的性は男性で、性自認は女性のトランスジェンダー。工事で働いている時に宮部新と出会い、二代目みやべで働き始める。1989年8月22日生まれ。東京都出身。ワタナベエンターテインメント所属。バンド・ゲスの極み乙女及びマイクロコズムのドラムス担当。ほな・いこかの名で活動をしている。主な出演作品「ルパンの娘」「シェフは名探偵」など。音楽活動とは別にタレント活動も行なっており、モデルや舞台などでも活躍をしていた。

 

 

 

⑮理沙ガルシア/田中道子

 

 

六本木のダイニングバーFlecha verdeの店主。宮部新と楠木優香の行きつけの店で、2人の良き話し相手。1989年8月24日生まれ。静岡県浜松市出身。オスカープロモーション所属。主な出演作品「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」「極主夫道」など。ミス・ユニバース・ジャパンで3位入賞。就職活動をしていた際、オスカープロモーションの関係者に挨拶に出向き、同社長に声を掛けられ、芸能界入りを決意する。「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」でドラマに初出演をする。

 

スポンサーリンク

六本木クラスを観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ ABEMAプレミアムは六本木クラスの最新話が1週間限定で視聴可能 /

>>無料期間中の解約で0円!<<

※この情報は、2022年7月7日時点のものです。最新の情報は、現在と異なる可能性がありますので公式サイトをご確認ください。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!