【リコカツ】9話ネタバレと感想!水無月蓮の口パクは何を意味するのか?

【リコカツ】9話ネタバレと感想!水無月蓮の口パクは何を意味するのか?

「リコカツ」第9話では、遂に紘一と咲が離婚後に本当の気持ちを打ち明けたり、偏屈だった水無月が咲を応援する立場になったりと泣かせる展開が目白押しでした。加えて、水口家の両親も仲直りしたので、あとは緒原家がどうなるのかが気になるところ。

この記事では、ドラマ「リコカツ」第9話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめていきます。

 

「リコカツ」と「リコハイ」が無料で観れる!

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>無料期間中(2週間)の解約なら、料金はかかりません<<

 

詳しい内容は、下記リンク先でも取り上げています。
【リコカツ】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を徹底解説!【リコカツ】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を徹底解説!

 

 

スポンサーリンク

 

【リコカツ】9話ネタバレを含むあらすじ

 

咲から家族に話をする場面、「この家を売ります」。紘一との決別をして、もう誰とも結婚しないと誓った彼女だが彼との事を思い出す。また正は薫の職場に行き、「ここで働かせて欲しい」と大声で言う。そのまま採用され、張り切って旅館で働いているが戸惑う薫は紘一に連絡していた。

そして咲の家には楓が貴也を呼び、この家を売る事を相談しているが帰り際、彼から紘一に会った時自分とやり直す事を話を合わせてもらう事になった。紘一も純とは気まずい感じだが、彼女は「同僚として認めてもらう」様精進すると言う。

貴也は紘一の元に行き、そのまま咲との事を嘘を吐き彼はそのまま信じてしまう事に。そんな彼には武史から「お願いがある」と連絡が来て会う事になった。そしてある日、咲の職場に前の編集長が現れ元々彼女が希望していたパリの研修が決まった事を伝えに来る。

しかし期限は3年、急な事に戸惑う咲は考えさせてくれと言うのであった。また武史は紘一と共に、美土里を騙した男の元に行き金を返してもらうと話。当然返す訳ないと宣う彼から、「この先短いのに、払うわけない」と言われ不審に思う。

そのまま帰宅した2人は、彼を警察に突き出したと言い美土里達に報告。そんな歳で無茶するなという美土里に武史は真剣に話をし出す。そこで「アイツから聞いた、美土里が病院だって」と。どうやら美土里は乳がんの再検査を受けたらしく迷惑をかけたくないと言う。

彼女は年齢に負けるのが怖い、見た目だけしか取り柄がない自分は綺麗なまま死んで生きたいのと何も治療をしていない事を告白。心配する家族の中、武史から「バカヤロー!」と叫ぶ。そして2人で話をしたいと言い、「あなたと話す事はないわよ」と言う美土里に武史は昔の事を思い出し話す。

 

スポンサーリンク

 

昔同じことを言われ、それでもアタックし続け何とかデートまで漕ぎ着けそのまま何度もデートしたその詳細を話し出した。「美土里は、見た目だけの女じゃない。美土里は俺の人生の全てだ。」今更そんな事に気付いて、俺は何の価値もない男だけど「俺の為に生きてくれ」と懇願する武史は復縁しなくても他の男と付き合ってもいいから生きて欲しいと泣きながら言う。

そんな彼に根負けし、「わかったわよ」と返す美土里は武史の言葉に同意する事になり、「治療を受ける」と咲達に連絡した。紘一と2人でいる咲はホッとすると共に、うちの家族の事でまだ迷惑かけて申し訳ないと言う。「夫婦って、何なんだろうね」と話す咲に紘一も夫婦とは何だろうかと言う事にさまざまな言及。そして「もし君に何かあったら、自分は」と言いかけ、きっと青山さんが守ってくれると言う。

咲もまた、「紘一さんにも、守らなきゃいけない人がいるよね」と返す咲に何か言いかける紘一。しかしそこに貴也が現れ、紘一は帰る。そして彼は咲に「この家が売れたんだ」と話した。続けて、貴也は咲に「もう結婚しないと言うのは、1番好きな人と結婚できないから」じゃないのかと言うが口籠る咲。

しかし言いすぎたと帰る貴也。また楓と美土里が帰ってきて、自分の家に帰る様促すと了解する美土里。そんな彼女から、夫婦になって長年いて遅すぎる事はあるけれどやり直すことも遅すぎる事はないのかもと言う。お互いに思い悩む紘一と咲。後日、連の元に行き原稿があがった事を聞くが「愛を手に入れたい主人公は、結婚していた彼女が夫と別れ決着をつけられないでいる」事に結末を書けないと咲に言う。

また紘一に本当の気持ちを言わない事に苛立った連はお互いに想い合ってるはずなのに困ると言い放つ。また正は今にもクビになりそうで、紘一は駆けつける。そこで彼は旅館側に今までの自分の家族での不手際と、これから気持ちを入れ替えてやり直す事を必死に伝える。

そんな謙虚な彼に薫は少し考え直すと紘一に話し、「もう一度話してみようかな、このままだと後悔しかなさそうだから」と決意。また連は咲に紘一からもらったペンを返し、「結末はあんたが決めて」と言い礼を言い紘一の元に向かう咲。

そして初めてデートした場所に来てと連絡が来る彼女に戸惑う紘一だが、薫の後押しを受け向かう事になるのであった。デート場所である浅草で待ち受ける咲だが、現れない紘一の事を思い出し2人が「待ち合わせた場所」に行く。そこにいた紘一から、メールの見解の違いを話し合うが待ち合わせをやり直すと言う紘一を追いかける咲。

「やっぱりあなたが好き、紘一さんと一緒にいたい」と叫ぶ。「自分も、君を忘れようとした。何度も何度も、でもできなかった。どうしようもなか君のことが好きだ」と言い咲を抱きしめる。そして「自分は変わる。君とやり直す為に」と言い初めてのキス。かと思いきやできずハグに留まる。

 

スポンサーリンク

 

【リコカツ】9話感想

 

 

水無月連の口パクは何と言っている?

 

水無月連は、第9話の中で口パクをしていましたが、何を言っているのかがわかりませんでした。そこで、ネットでの意見をまとめてみました。

こうして見てみると、色んな意見が見られますが、あれだけ偏屈な水無月が素直な気持ちを伝えるのは恥ずかしいという気持ちがあったから、敢えて口パクといった行動を取ったのかなとは思いましたが・・・

 

 

こうして見てみると、「勝ちだ、緒原咲」が正解なんでしょうかね?

 

 

「リコカツ」と「リコハイ」が無料で観れる!

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>無料期間中(2週間)の解約なら、料金はかかりません<<

 

詳しい内容は、下記リンク先でも取り上げています。
【リコカツ】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を徹底解説!【リコカツ】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を徹底解説!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!