リコカツ6話ネタバレと感想!遂に離婚届けを提出・・・

 

 

リコカツ6話ネタバレを含む感想

 

「離婚する」。最初にそう決めた二人だったが、なんとかそうなるまいとやってきた。しかし努力も虚しく、とうとう決意してしまった咲と紘一。

朝咲が起きるともう紘一は起きており、もう別れる事を前提によそよそしい態度でランニングに出る。その後彼は朝ごはんを作ってくれており、もう夫婦じゃないから作る義務はないがあくまでついでに作った様な体で話す。

そして二人で食事になり、紘一の料理のうまさに「そんなに上手なら自分で作ったら良かったのに」とか紘一からは「魚の食べ方が下手」などと言われ今までにないフランクな会話に「他人と思うから気が楽」と感じでもいる。

しかしここで紘一から、一刻も早くこの家を出る準備をする旨を聞き不動産屋からの連絡で「この家の内見に人が早速来る」と聞く事になる。

来たカップルは若い二人。今時の感じで二人がいる中ぐるぐる内見をしていたが、後日早速購入したいと連絡が来た。躊躇う咲だったが、結局売ることを決めそれは二週間後となる。

そこで紘一は前日の夜に実家に行こうと思うと言うが、咲からでは二人で「最後の晩餐をしよう」と提案。それに同意する事に。二人はそれぞれの生活に入り、紘一は隊でトレーニングしている所純がこちらを気にしている様子。

咲に会いに来たことを彼女に話し、謝られるも逆に心配してくれたと御礼を言う。また咲は連にこの前の紘一の態度の事で嫌味を言われ全力で謝罪。そして打ち合わせ中に、彼のネタに関することをいくつか提供。

「施設で育った孤独な男が愛を求め、愛を売り、与える」など彼とイメージが合い上手くいきそうな流れになる。その後紘一は貴也の元へ赴く。そして貴也から咲に連絡し、会う事に。

何のことかと彼に問うと紘一から頼まれたとの事で、彼女の力になってやって欲しいと懇願された事を聞く。咲は帰宅後、紘一とこの家の家具の事を打ち合わせする。ほとんど咲が決めたものだが、紘一はメモを取り出し始めるがそこに変な事が書いてある事に気づいた。

最初、紘一の浮気かと疑い追及するが武史に関するものだとわかる。その後、姉と共に両親に会う咲は今一度二人の離婚を止めるも美土里の決意は固く武史は諦めムード。

「これが最後のプレゼントになるとは」と、武史はサインした離婚届を出してくる。そのまま家を後にする美土里をやっぱり止めなきゃと追いかける咲だったが、やはり彼女はもう戻るつもりはないと口にした。

するとそこに見知らぬ男性が現れ、美土里の事を大切にしている様子があり二人は仲睦まじくどこかへ消える。それを悲しそうに見つめる咲。

それは紘一の所も同じで、薫の決意をした顔に諦め顔の正。二人の間でも離婚届が交わされる事に。離れて行く両親の状況に打ちひしがれた二人は雨の中、なんとも言えない気持ちになり寄り添う。

とてもいい雰囲気の中、雨があがり虹が見えそれを二人で見る事に。虹のウンチクを話す紘一に冗談を言う咲。今までにないくらい仲良く話せる状況に咲は「このまま時が止まればいいのに」と心の中で呟く。

最後の晩餐となる日、一生懸命料理を作っている咲ですが自宅にインターフォンが鳴り出ると段ボールが届き何とそこに連まで押しかける事に。勝手に作った料理を食べたり、それに大していい評価もせずと勝手な事をしている。

そして紘一が帰宅し何事かとざわつくが、すぐに咲の仕事のパートナーとわかり落ち着く。しかしこの間の電話の事を窘められ謝るハメになるが、バチバチの雰囲気。そして紘一が気にする中咲達はここで打ち合わせ開始。

しかし気にする紘一に、連は二人の馴れ初めを聞くがその特異な出会い方に驚き笑う。そしてこの家の事にまでケチをつけ始め怒る紘一。

自分はこの家が気に入っているんだと言う彼に色々と言う連だったが、結局帰ることになるが追いかける二人。

連からは、咲の事を「今の俺には彼女が希望なんだ」と聞く。その後、ようやく二人で食事の時に咲からは「離婚する理由がない」と言われるが紘一からはお互いに離婚する理由を100個あげようと提案。数えるもすぐに断念。

じゃ離婚やめようという咲に、紘一は「もう決めた事だから」と話す。そして先程届いた荷物の話になり中を開けると、咲が頼んでおいたカーテンが。

しまうと言う咲に紘一は「付けてみよう」と。カーテンをつけたこの家は「これで完成した」と紘一に言わしめるくらいにフィット。

離婚したくない咲に謝る紘一。遅いと泣く咲。そして「今まで、お世話になりました」と紘一はこの家を出る。

紘一との出会いとなった咲は雪山でのことから結婚式、二人の生活がスタートと思い出が堰を切って溢れ紘一を追いかけることに。

追いついたが、もう時は遅く離婚届は出された後。「もう君の夫ではない」と咲の幸せを願いながら二人は最後に繋ぐ手を名残惜しそうにゆっくり離す。泣き崩れる咲に、背中を見せ去る紘一。

 

リコカツ6話ネタバレを含む感想

 

後ほど追記します

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!