【リバーサルオーケストラ】3話ネタバレを含むあらすじと感想

この記事では、ドラマ「リバーサルオーケストラ」第3話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめていきます。

「リバーサルオーケストラ」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ huluは約10万本の動画が見放題!(2022年1月4日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

※この情報は、2023年1月11日時点のものです。最新の情報は、現在とは情報が異なる可能性がありますので、公式サイトにてご確認ください。

リバーサルオーケストラの見逃し配信動画を無料視聴する方法

別の記事では、リバーサルオーケストラの見逃し配信動画を無料視聴する方法を解説しています。よろしければご覧ください。

リバーサルオーケストラの見逃し配信動画を無料視聴する方法

スポンサーリンク

 

【リバーサルオーケストラ】3話ネタバレを含むあらすじ

 

谷岡家に居候する事となった庄司蒼。庄司が来てからというもの、初音の妹の奏奈は、以前に比べて食事の品数を増やすようになっていた。
玉響のティンパニー奏者が他の楽団に引き抜かれる中、常葉朝陽に呼び出された初音は、至急スカウトして来るようにと藤谷耀司のメモを渡される。

佐々木玲緒と蒼と共にメモに書かれた住所へ向かうが、今更楽団に入るつもりは無いと即座に断られてしまう。ライブハウスで藤谷のドラムの演奏を聞く中、初音は、藤谷がS響にいた事を思い出す。21年前、初音は、藤谷と共演した事があった。思い出話に花を咲かせ、説得にあたろうとするが藤谷の考えは変わらずにいた。

一方、ティンパニー奏者が抜けた件には、常葉修介の天敵である本宮雄一が関係していた。朝陽も本宮に高階フィルハーモニーの話を持ち掛けられていたが、朝陽は丁重に断っていた。未だティンパニー奏者の代わりは見つからず、発表会を前にして楽団員達は不安を抱えていた。そこで団員達は、初音宅で対策会議を開く。

そんな中、蒼は、奏奈の病気が原因で初音が表舞台から去った事を知る。玉響に入団したものの、まだ皆の前で弾く事に不安を抱えていた。玉響を盛り上げる企画案として、マスコットキャラやSNSでの発信を提案する。市長は即座にOKサインを出し、上機嫌の様子でいた。

そんな中、本宮に声を掛けられ、皮肉を言われた為、玉響の練習を一緒に見に行く。市長に玉響への入団を伝えていなかった初音は慌てて顔を隠すが、すぐに気づかれてしまう。初音が説明しようとする中、本宮は、ティンパニーの席が空いている事を指摘する。

すると本宮の鼻をへし折るべく、市長は天才バイオリニストである初音が玉響にいる事を得意げに話す。しかし、初音がいたところで、ティンパニーがいなければ演奏が成り立たない事を告げる。すると朝陽は、ティンパニー奏者ならそこにいると指を差す。そこには藤谷の姿があった。

初音から渡されたメモで、何の曲を演奏するのか気になり、この場に姿を見せていた。一度は入団を断ったものの、玉響の演奏を直で聞き、藤谷は入団を決意していた。練習の邪魔だとして、本宮は外へと追い出されてしまう。その後、本宮は、初音についてネット検索を行ない、ある策略を企てようとしていた。

その頃、高梨藍子と会っていた三島彰一郎は、初音がバイオリニストして復帰した事を聞かされていた。発表会を直前に控え、朝陽の指導にも熱が入り、団員達は練習終わり、疲労感を感じていた。いよいよ発表会が明日となり、団員達が楽しそうにする中、初音だけは暗い表情を浮かべていた。

そんな姉に対して奏奈は、大丈夫だと声を掛け、演奏を楽しむようにと伝えるのだった。そして、発表会当日、団員達でステージの様子を見つめる中、初音の顔色は、みるみるうちに青ざめて行く。今回の玉響のゲリラ演奏の為、準備を行なっている間に観客が帰ってしまう恐れがあった。

スポンサーリンク

そこで観客を引き留めるべく、市長が演説を行うが、あまりの話の長さに飽きて帰ってしまう観客もいた。その頃、初音は、皆んなの輪から離れ、1人トイレに篭り、震えを必死に抑えようとしていた。なかなか初音が戻って来ない事から、蒼は心配して探しに行こうとするが、初音なら乗り越えられるとして皆に止められる。

そんな中、ヨーゼフが慌てた様子で皆の前に姿を現す。本宮が観客に玉響の演奏を聞かせまいとして、入り口近くで豚汁を配っていた。豚汁を食べた観客が帰ろうとするのを団員達が必死に引き留める中、突如、観客が騒めき始める。

まさかの人物の登場に本宮は、驚いた表情を浮かべる。一方、落ち着きを取り戻した初音が皆んなの元に戻ると誰の姿も無く、ステージに探しに行く。

すると観客席には人が集まり出しており、初音は、かつての光景が思い浮かび、来た道を引き返そうとする。しかし、朝陽に声を掛けられ、自分が1人では無く、皆んなが側にいる事に気づかされステージへと向かう。そして、朝陽は、ステージに立った初音と握手を交わし、お帰りと声を掛けるのだった。

その言葉で初音の緊張はほぐれ、笑顔で演奏を始めるのだった。姉が生き生きと演奏する姿を見て、奏奈の目から涙が溢れ出す。演奏が終わると会場内は拍手で包まれる。初音が団員達に感謝を伝える中、三島が姿を現し、皆が見ている前で初音を抱きしめるのだった。

 

【リバーサルオーケストラ】3話感想

 

後ほど追記します。

 

「リバーサルオーケストラ」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ huluは約10万本の動画が見放題!(2022年1月4日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

※この情報は、2023年1月11日時点のものです。最新の情報は、現在とは情報が異なる可能性がありますので、公式サイトにてご確認ください。

リバーサルオーケストラの見逃し配信動画を無料視聴する方法

別の記事では、リバーサルオーケストラの見逃し配信動画を無料視聴する方法を解説しています。よろしければご覧ください。

リバーサルオーケストラの見逃し配信動画を無料視聴する方法

 

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!