【パラサイト】ネット配信まとめ!NETFLIXで観れる?動画を無料視聴する方法を解説!

【パラサイト半地下の家族】配信まとめ!NETFLIXでは観れる?【動画で無料視聴】

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」がアカデミー賞を受賞するという快挙を成し遂げて、正直なところ驚きを隠せずにいます・・・

もちろん、制作側も今回の受賞については良そうだにしていなかったようですし。批評ばかりが目立つ某コメント欄も、賛辞の声が目立つほどでした!

さて、この記事ではそんな映画「パラサイト」について、動画配信サービスで無料視聴できる方法を解説していきます!

 

映画「パラサイト」を配信中の動画配信サービスについて。NETFLIX、amazon、huluでは観られる?

 

映画「パラサイト 半地下の家族」を観られる動画配信サービスは、以下になります。それぞれのサービスには無料トライアル期間があり、無料期間内で解約することで料金は発生しませんので、実質無料で視聴することができます。

また、「パラサイト」をNETFLIXでモ取り扱いが有りますが、トライアル期間がなく、登録時に月額料金が発生するため、それよりはトライアル期間があるサービスをご利用になるのがお得ではないかと思います。

Amazonとhuluは取り扱いがあります。(huluは都度課金制のfuluストアでの取り扱いとなります。)

個人的には、それぞれの動画配信サービスにて、「パラサイト 半地下の家族」以外にも話題作を豊富に観られるので、暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

※こちらの情報は、2020年12月20日時点のものです。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

 

サービス名 配信の有無 無料期間と
料金(税込)
550円(税込み)または
ポイント利用でレンタル
31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
huluストアで550円
(税込み)でレンタル
2週間無料
月額1,026円
huluで観る
500コインでレンタル 2週間無料
月額976円
FODで観る
標準:440円(税込み)
HD:550円(税込み)
31日間無料
月額550円
dTVで観る
 

400円でレンタル
(4Kは500円)

30日間無料
月額500円
Amazonプライム
ビデオで観る
見放題
※2021年1月31日まで
15日間無料
月額618円
TELASAで観る
見放題
※2021年1月31日まで
30日間無料
月額548円
auスマートパス
プレミアムで観る

 

このなかでは、U-NEXTとFOD PREMIUMが毎月貰えるポイントで「パラサイト 半地下の家族」を視聴できて実質無料で観る事ができるサービスなので、解説していきます。

また、TELASAとauスマートパスプレミアムでも2021年1月31日までは見放題のようなので、こちらもご検討ください。

 

U-NEXTについて

 

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 23万本を配信、内21万本が見放題
(2021年7月1日時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2021年7月1日時点で23万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が2189円(税込み)と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、差し引いて実質は989円という価値になります。(初月は600ポイント)

また、別のの記事にてU-NEXTの登録方法などについて解説していますので、参考までにご覧ください。

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説! U-NEXTの料金体系やポイントの仕組み【U-NEXT】月額料金の仕組みと注意点を解説! U-NEXTポイントの使い方U-NEXTポイントの使い方と、交換可能なサービスをまとめて解説!

※ご案内している内容は、2021年7月1日時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

FOD PREMIUMについて

 

 

無料期間 2週間
月額料金 976円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 独占タイトル作品が5,000ほど
(2021年7月1日時点)

 

フジテレビ系列の動画配信サービスで、ドラマ、アニメ、映画、海外ドラマのみならず、漫画や雑誌も読むことができます。

料金は月額976円(税込み)で、amazonアカウントをご利用いただき、amazon payにて支払い登録いただいた場合にキャンペーンが適用となり、初回2週間はお試し期間ということで無料で視聴することができます!

詳しくは、別の記事にてご案内をしていますので、そちらをご覧ください^^

【FODプレミアム】料金支払日、支払い方法、請求日【FOD PREMIUM】料金体系や支払方法、請求日をまとめて解説! 【FOD PREMIUM】登録方法、無料期間から解約までの流れと注意点を解説! 【フジテレビFOD】見逃し配信の無料期間はいつまで?【フジテレビFOD】見逃し配信の無料期間はいつまで?

 

 

 

 

 

「パラサイト 半地下の家族」3つの見どころを解説!

 

①韓国の厳しい格差社会を描写

 

本作は「富裕層」のパク家に「貧困層」のキム家が一家そろって仕事を貰い、パラサイト(寄生)していくところが描かれた作品でもありますが、いくらキム家がパク家に馴染んだとしても、所詮は使われる側の立場でありました。

また、どうしても拭い去ることができなかった「匂い」が、悲劇を生むこととなったことを踏まえると、「貧困層」と「富裕層」との共存がいかに難しいことなのかを描いたようにも感じられます。

監督のポンジュノ氏は、差別的な事を訴えたかったのではなく、「貧困層」と「富裕層」は、表裏一体の関係でもあり、本当は互いに支え合って生きているんだということを伝えたかったようにも思えてきます。

 

 

 

②様々な伏線により、「なるほど」と思わせられる描写が!

 

「パラサイト半地下の家族」では、ちょっとした小ネタ「水石」「台湾カステラ」「ダソンの絵」「ポスターの足」などといったところからも、ある登場人物についてだったり、本作のストーリーの内容を匂わせるものだったりもするので、よ~く観てみると新たな発見があるかも?!

また、別の記事でより詳しく解説していますので、よろしければ是非!

【パラサイト】ポスターの足は誰?何を意味するのかを考察!【パラサイト】ポスターの足は誰?何を意味するのかを考察! パラサイト半地下の家族考察!時計回りとソファの関係を暴露! 【パラサイト半地下の家族】最後ラストシーンの意味を考察&ネタバレと感想もまとめて解説! パラサイト半地下の家族の伏線回収!絵や石の意味などをまとめて解説!

 

 

 

③ラストに向けて二転三転するストーリー展開

 

キム家がパク家にパラサイト(寄生)した後は、優雅な暮らしをしているかのように錯覚してしまいましたが、大雨によって外出中だったパク家の家族が帰宅してしまい、慌てて事態を収束しなければならなかった場面ではヒヤヒヤさせられました。

また、無事帰宅はできたものの、匂いのする半地下の家に戻って水浸しになった場面や、ある人物が地下から地上に上がってきたその後、ギテクが地下での生活を余儀なくされたという展開を踏まえると、

結局はバッドエンドなのか?と考えさせられましたが、その後また違った展開が待っている、などと先が読めない展開にヤキモキさせられるかも?!

 

 

 

「パラサイト 半地下の家族」ネタバレを含むあらすじ

 

 

キム家の惨状

半地下にある薄汚れたアパートにて生活していた4人家族のキム家。

家族構成は、
父:ギテク
母:チュンスク
息子:ギウ
娘:ギジョン

しかも、4人とも失業中の身。切り詰めた日々の生活は、本当に生きていくので精一杯。辛うじて得られた仕事は、宅配ピザの箱の組み立てというちっぽけな仕事だった・・・

 

 

きっかけは、ミニョクの提案だった

 

ある日、ギウの友人ミニョクが訪れてきて、「富」をもたらしてくれるという岩をプレゼントしてくれます。

加えて、ミニョクは自分が留学する間に、自分のかわりに英語の家庭教師をやってくれないか?とギウに提案します。

ミニョクが担当しているのは、高校生のダヘという女の子で、彼女が大学に進学したら交際を
申し込むつもりとのこと。ミニョク曰く、ギウだったら信用できるとのことで、打診をしたとのこと。

ギウは、ミニョクの打診について、浪人生の立場を考えると教える資格はないと決断できずにいたが、相手の家が資産家で、高報酬であることを鑑みて引き受けることを決意します。

 

 

 

続きは、別の記事で取り上げているので、宜しければお読みください。

【パラサイト半地下の家族】最後ラストシーンの意味を考察&ネタバレと感想もまとめて解説!

 

 

 

 

映画「パラサイト半地下の家族」感想

 

40代女性

半地下アパートに住むキム家の4人家族が高級住宅街に住むパク家に身分を偽りながら子供の家庭教師、家政婦、運転手となって”寄生”する内容。

パク家の人間がキム家の人間にすっかり騙されてテンポよく話が進むところは爽快でした。ところが、前の家政婦も同じような境遇でしかも夫をパク家の地下で住まわせていたところは身の毛がよだつ感じがしました。

最後は運転手をしていた父のギテクを小馬鹿にしていたパク家の主人を殺害するという展開になり、ギテクは行方不明に。行方不明になったギテクがあの地下へ潜伏している事を知った時はホッとしたというか、ギテクに同情する気持ちになりました。

 

 

 

日本では馴染みのない半地下の住居がまず興味深かったです。雨が降ったり下水が溢れたりと説明されなくても一家の貧困具合が伝わり、寄生先になる大金持ち一家との大きな格差がわかります。

学歴社会の韓国で1度つまづくと立ち上がるのはこんなにも困難なのかと驚きました。そこで金持ちに寄生するアイディアが何だかとても現実的なものに感じてしまいました。

うまく一家で寄生したあと綻びが生じてくるのは予想の範囲内でしたが、ラストシーンは予想できずに驚きました。お父さんはあれで良かったの?息子のこれからの頑張りに期待してのあのラストだったのかと思うと感慨深いてす。

40代女性

 

 

 

20代女性

序盤のテンポ良く進んでいく感じが何ともコミカルだし、主人公家族の乗っ取りアイデアが面白くて笑えました。

格差社会をこれでもか、というくらいはっきりと描写しているので、見ていて心苦しくなるシーンなどもありましたが、主人公家族にそこまで悲壮感が漂っていないので、つい見入ってしまいました。

上手いこと乗っ取ったところまではよくある展開かな、と思っていましたが、その後の怒涛の展開には思わず鳥肌が立ちました。

特に元家政婦夫婦との対峙シーンや脱出シーンはスリル満点だし、手に汗を握るくらいの緊迫感がありました。誰一人報われない感じのラストですが、だからこそ強烈にインパクトに残る映画になったと思います。

 

 

 

恵まれた家庭環境と貧しい家庭環境を対比するような構図が多く、現代社会における貧富の差の問題をこちらに突きつけてくるような映画でした。

にも関わらずエンターテインメントとしてちゃんと面白いですし、コメディパートとシリアスパートの切り替えが自然でいくつものジャンルがこの映画のなかに入っているように感じました。

最後はバッドエンドかハッピーエンドか見る人によって解釈が別れるような作り方をしているところも良かったです。

20代男性

 

 

 

50代女性

韓国社会の貧富の差を見事にえぐりだした作品です。日の当たらない半地下に暮らす一家が裕福な家庭にじわじわと入り込み家族も知らない家の秘密を知ってしまいます。

この家に暮らす裕福な一家のお人好しぶりには笑えます。順調に寄生していた貧乏な家族ですが歯車が狂ってしまい悲惨な事件が起こります。

一貫してドキュメンタリーのように淡々と描かれておりドロドロした印象は受けません。乾いた笑いもあり凄惨な場面もありながら面白く観れる映画です。俳優みんなが味のある素晴らしい演技を見せてくれます。

 

 

 

この映画で魅力を感じた点は、①カメラワーク、②インテリア、③女優の美しさの3つです。とにかく視覚が喜ぶ映画だと感じました。

映画館のスクリーンで観ると、半地下の窓の隙間から道路を覗く視点や、机の下からの視点など、実際に体験している様なリアルなカメラワークが臨場感を与えます。

また、登場する豪邸がとにかく素敵でした。ハリウッド映画などの豪邸ほどの華美さがなく洗練されたインテリアに惹かれ、それだけを見るために2度鑑賞しました。

そして女優のチョ・ヨジョンが美しすぎます。これだけ「視覚」に刺激を与える映画でありながら、富裕層と貧乏人の違いとして、「臭い」を扱っているところが秀逸です。

20代女性

 

 

 

30代男性

まず展開のスピードがよい。早すぎてわかりにくいこともなく場面ごとの切り替えるタイミングが良く分かり易い作品。はじめはくすりと笑える場面等もあるが終盤に行くにつれシリアスな展開へ。

韓国の貧困層と有福層の暮らしぶりがよく表現できている作品であった。最後の事件は衝撃的であり、まさかの展開に驚いた。

また、事件後の彼らの生活ついては、怖さを感じた。タイトルどおりの寄生具合現実にもこういった家族がいそうで恐怖を感じる。

 

 

 

パク・ソジュンが出ていると知り、軽い気持ちで見始めました。普段はあまりサスペンス映画は見ないのですが、すぐに映画の世界に引き込まれて、あっという間の2時間でした。

ストーリーはいたってシンプルで、韓国の半地下の家に暮らす貧しい家族が、豪邸に住む裕福な家族に寄生していくという話なのですが、その過程がハラハラ・ドキドキです!

キャラクターもそれぞれ個性が際立っており、お金持ちの奥さんは美人で、疑うことを知らないまさに善良な人、家政婦役の女優さんは本当に怖くて、いい味を出していました。おすすめの映画なので是非見てほしいです。

30代女性

 

 

40代男性

韓国のの経済格差を縦の構図を、巧みに用いて描いているのは凄いと思う。豪邸に住む富裕層と半地下の家に住む貧困層の格差について描いているが、さらにその下にも貧困層がいるという、この二段構えが興味深く見てしまいました。

実際の社会も貧困層という一括りではなく、貧困層の中にも格差があり、これを上手に表現していると思いました。この描きたいテーマと脚本と演出が絶妙にマッチしている。監督の巧妙さが素晴らしく、作品に圧倒されました。

 

 

最初のうちは豪邸に住むセレブの生活が半地下に住む貧困家族に蝕まれていく様子をおもしろく楽しく観ていられたのですが、徐々に緊張感ある場面が増えてきてハラハラドキドキに変わっていきました。

半地下の意味や登場人物それぞれの思惑、人間の恐ろしさなどドロドロした部分がぐちゃぐちゃになっていき、人間とは、生きていくとは、というのを考えさせられるのがさすがという部分なのかもしれませんが、観終わった後もどよんとした気持ちがしばらく抜けないほどのダメージでした。

30代女性

 

 

 

 

 

さいごに

 

韓国映画というと、日本ではさほどメジャーではなかったように思いますが、それでも日本よりも過激な内容の作品も多く、例えば

  • グエムル
  • 着信アリ
  • 新感染ファイナルエクスプレス
  • 新感染半島

といった作品を観ましたが、欧米や欧州の作品と比べてもクオリティが高いので、今後で言うと新感染半島も、もしかすると海外で評価される可能性はありそうです。

正直なところ、家族で楽しめるような内容ではありませんが、韓国の文化などを知るには良いきっかけになるかもしれませんね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!