小山田圭吾の代役は誰?ネットで噂される候補まとめ!【東京オリンピック開会式】

小山田圭吾の代役は誰?ネットで噂される候補まとめ!【東京オリンピック開会式】

東京オリンピックの開会式まで残り数日という状況の中で、参加クリエイターの小山田圭吾さんが、過去の問題発言を引き金に辞任することとなりました。

ですから、代役や曲がどうなるのかが気になるところです。この記事では、小山田圭吾さんの代役について、ネットでの情報を元にまとめていきます!

 

【東京オリンピック】開会式の曲はどうなる?小山田圭吾の代役を予想!

 

東京オリンピック開会式の開催間近の段階で、作曲家の小山田圭吾さんが辞任する運びとなりました。その他、作曲者ではありませんが、同じく開会式の関係者がふたり辞任や解任となっています。

そのため、当初の予定では小山田圭吾さんが作曲した曲は4分ほどの長さだったようですが、無音のまま4分間をつなぐのか、それとも代役を起用していくのかが気になるところ。

そこで、開会式での代役予想をしていきたいと思います。

 

候補➀ピコ太郎

 


短い曲調と歌詞が反響を呼び、一躍時の人となったピコ太郎氏がブレイクしたのは、ちょうど前回のリオオリンピックが催された2016年でした。ですので、この際起用されることになっても違和感はなさそうです。

ちなみに、PPAPならぬPPOPと言う曲を作り、オリンピックとパラリンピックの融合を強調した作風になっているとか。

 

候補②松平健

 

引用元 https://jisin.jp/kasou/2001943/image/1/?rf=2

 

マツケンサンバが観たいという声がネットでは盛り上がっているようです。お祭りごとのイベントには合いそうな曲なので、納得する視聴者も多いかと。

 

 

候補③岡崎体育

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡崎体育(@okazaki_taiiku)がシェアした投稿

ツイッターで立候補していましたが、自分で作曲・作詞している曲をリリースしているので、短期間でもやり遂げられるかもしれません。

また、名前が「体育」とついているので、ある意味オリンピックにふさわしい人物なのかもしれません。

 

 

 

候補④ヒャダイン(前山田健一)

 

 

苗字が微妙に似ているという事で、勘違いした人から一方的な苦情が寄せられるという悲劇に見舞われているようですが、その一方では代役になってほしいという声もある模様。

 

 

小山田圭吾の作曲した曲の代わりについての個人的な意見

 

もし、代役が見つからなかったとしても、リオオリンピックの閉会式にて流した、椎名林檎さんの曲を流せばなんとかなりそうな気もしなくはありませんが・・・

もしかしたら可能性としても有り得そうですし、今から代役に依頼してバタバタするよりも、その方が無難だし、仮に代役が決まったとしても、人選ミスで炎上騒ぎになる可能性だってありますしね(苦笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!