【推しの王子様】5話ネタバレを含むあらすじと感想!杏奈が航に告白?!

第5話では、航が泉美に告白されたものの、当の本人は人を好きになったことがないということで、これには周りもビックリの様子!そこで航海に対して「人を好きになる」ことを教えるのだが・・・

この記事では、ドラマ「推しの王子様」第5話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめていきます!

 

 

今すぐ観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 5,000本の独占配信動画が見放題!/(2021年7月1日時点)

>>無料期間中の解約は0円です<<

 

【推しの王子様】これまでのあらすじ

 

1話あらすじと感想

2話あらすじと感想

3話あらすじと感想

4話あらすじと感想

 

 

また、「推しの王子様」のこれまでのストーリーを無料視聴する方法を、別の記事にて取り上げています。こちらも宜しければ。

 

 

【推しの王子様】5話ネタバレを含むあらすじ

 

 

デッサンの才能を認められ始めた航はペガサス・インクでもその能力を発揮し始めていた。またその彼の成長を愛おしく見つめるは彼と接近し、少しいい雰囲気に。そんな中、航に杏奈から突然の告白。帰宅した航の事が気になっていた泉美は彼女とのことを聞くも寝てしまう航。

そして彼は杏奈とのことを思い出し何かを考え込んでいた。また翌朝、航のデザインが本格的に採用され順調な様に見えたが何か1つ物足りないとの事。そんな中、航が男性陣の前で発言した「好きって何だろう?」との言葉に反応。

乙女ゲームを作る人間が好きな気持ちを知らないなんて問題だと泉美に詰め寄る事に。やはり杏奈との事が気になる泉美の一方で、遼達は航を相手に「好き」をテーマにミーティングする。色んな好きが出るが、これと言ったものは出ず。

そして夜、倫久と泉美は2人で飲みながら航の事を話し出す。段々成長してきた彼に教える難易度が上がってきた事に苦慮する泉美に、話を聞いてあげる倫久。帰りに彼は泉美に壁ドンする事に。だが泉美にケント様とここが違うと言われ拍子抜けになるのであった。

後日、泉美の部屋に来た航に彼女は「ラブマイペガサスをやりなさい」。そもそもここの社員なのにこれをやらないのはおかしいと言い去る泉美。また会議では企画話が盛り上がってきてるが、倫久の様子がおかしくやたらと自分と泉美の関係を重ね合わせ泉美に意見を言う。杏奈もゲームの中で「今まであったものがかけがえのないものと感じるのではないか」と自分の事の様に意見しながら航にアピール。

その後、泉美と杏奈でランチ。共に社員として働きたいと意欲を伝えながらも話は航の事に。結局何も返事はもらえなかったと言う彼女に、泉美は彼の何処を好きになったのか聞く。昔から好きで、今会えた事を無駄にしたくないと話し泉美はそれを応援するのであった。

また遼と航も2人で話し、遼の悩みを聞くが好きな人と八景島シーパラダイスを行くつもりが行かないと言う。そして何故か遼と航がシーパラに行く流れに。そんな中、泉美は杏奈にアドバイスしたものの何か引っかかってる様子。

航と泉美は2人で話し、杏奈との事を聞いたと航に言う。素直に気持ちを伝えたらとアドバイスする泉美に「泉美さんは好きな人いないの?」と航が質問。答えはもちろん「ケント様」。お互い微妙な気持ちを含みながら寝る事に。翌朝、遼から航に家のトラブルの為「今日は行けない」と電話があった。そして航は泉美をシーパラに誘う展開になる。

泉美からは「杏奈ちゃんを想定したデート」と言われるが航はマイペース。最初からジェットコースター、いきなり先頭にビビる泉美は航と共に初めて乗るのであった。しかし思いの外楽しかった様で、そこから満喫する2人は心から楽しそうにアトラクションをこなしていく。そんな折、ちょっとした事故により航からの壁ドンの不意打ち。

動揺する泉美は思わず彼を引き剥がす。その後2人歩く時に、「笑って欲しい人に、その人の顔が思い浮かんだらきっとそれが好きなんだよ」と泉美にアドバイスを受ける。最後、駅で泉美と航は別々に帰ることに。

「杏奈ちゃんは真剣だからちゃんと向き合ってみて」と言う泉美に切ない表情の航であった。しかしそんな彼は今まで色んな人から受けたアドバイスの、色んな好きの定義が泉美に当てはまる事にようやく気づき、何かを思い走る。そして帰宅した航は何かを思い詰めた表情。

後日、企画は順調に進む方向になるが遼は航を呼び出し謝る。そして彼はシーパラに泉美と行った事を思わず喋ってしまい横で聞いていた倫久。びっくりした遼は航に泉美との関係を聞くが何も無し。気持ちを聞くとどうやら泉美の事が好きだとの事。それを理解する遼もまた、好きな人に想いを馳せ何かを感じる航。

その後、倫久は泉美と2人で話し倫久から話を切り出す。「仕事で成長させるのは賛成だ。しかしプライベートは違う」と言う、そもそもこれは賭けだったはずだと言う所でその会話を扉の向こうで聞いていた航。

泉美が焦って部屋を出るとそこには航がシーパラで買ってくれたであろうプレゼントが落ちていた。泉美が帰宅すると航が荷造りをしているが、自分を賭けの道具にされたと憤慨する。不満もなく、感謝もしてるが「あんたにガッカリしただけだ」と出て行く航。

1人行く宛もなく歩く航はベンチに座る。するとそこに彼の前に丁度杏奈が現れた。そして航のプレゼントを握りしめうなだれる泉美。

【推しの王子様】5話感想

 

有栖川が光井に対して好意を抱いていそうな描写には衝撃を受けました!まさかのBL展開なんでしょうか?そして、光井も泉美に対して「壁ドン」をするなど、攻めの姿勢も見られましたね。

まあでも光井の気持ちはわからんでもないし、前の職場から一緒に起業したくらいなんで、好意を抱くのは自然な流れのような気もします。

航は泉美に対して自然体で振舞う事ができるうえに、憧れの対象でもあるように感じるのですが、それが「好き」だということには本人も気づいていなそうですね。

 

 

【推しの王子様】関連記事

 

「推しの王子様」のこれまでのストーリーを無料視聴する方法を、別の記事にて取り上げています。こちらも宜しければ。

【推しの王子様動画】見逃し配信をフルで全話無料視聴&再放送情報をまとめて解説!【推しの王子様動画】見逃し配信をフルで全話無料視聴&再放送情報をまとめて解説!

 

今すぐ観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 5,000本の独占配信動画が見放題!/(2021年7月1日時点)

>>無料期間中の解約は0円です<<

 

 

2021夏ドラマ関連記事

 

以外にも、2021年夏ドラマの記事を取り上げています。こちらも宜しければご覧ください^^

 

2021夏ドラマ
ナイト・ドクター シェフは名探偵
彼女はキレイだった

プロミス・シンデレラ

ハコヅメ~たたかう!交番女子~


推しの王子様

#家族募集します

ボイス2
TOKYO MER ボクの殺意が恋をした

ギヴン

IP サイバー捜査班

緊急取調室

漂着者

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!