【オールドルーキー】3話見逃し配信動画&再放送情報!見放題する方法を解説!

この記事では、ドラマ「オールドルーキー」第3話の見逃し配信を一気見する方法を解説していきます。

 

「オールドルーキー」が一気見できる!
(※見放題できるのはココだけ!)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

 

 

【オールドルーキー】第3話再放送について

 

ドラマ「オールドルーキー」の再放送についてですが、ドラマ放送前の時点では情報がありません。もし再放送されるとしても、こまめにテレビ欄をチェックしないとわからないですし、深夜になることも多いので確実に観られるかどうか微妙なところです。

しかし、下記にてご案内する動画配信サービスを利用することで確実に観られるのでおススメです!

 

【オールドルーキー】第3話見逃し配信動画を一気見する方法

 

ドラマ「オールドルーキー」は、TBS系列のドラマになるのですが、取り扱いのある動画配信サービスはParaviとなります。

Tverは毎週最新話のみが1週間限定で観られますが、過去の放送回を観る事ができません。また、広告が入るので面倒に感じる方も少なくはありません。そこでおススメなのが、動画配信サービスのParaviです。下記にてParaviの解説を進めていきます。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2022年6月26日時点のものです。最新の情報は、現在と異なる可能性がありますので、公式ウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
毎週日曜日
放送終了後 

月額1, 017円
Paraviで観る
Tver 毎週日曜日
放送終了後
最新話のみ1週間限定
無料
配信なし 2週間無料
月額976円
配信なし 31日間無料
月額2,189円
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

Paraviの特徴

 

月額料金 1, 017円(税込)
追加料金 対象作品のみあり
配信作品数

 

動画配信サービスのParaviは、TBSとテレビ東京のドラマ作品を主に取り扱っています。スピンオフ作品にも力を入れているので、ドラマと共に楽しめます♪

また、他の動画配信サービスとの違いは、対象作品のみとはなるものの「ディレクターズカット版」(ドラマではカットされたシーンを含むバージョン)や、「総集編」を扱っているところです。

また、レンタル作品に使用できる550円(税込み)のチケットが毎月貰えるので、新作映画などに利用できます!

パラビとは?登録方法~解約までの流れを解説!パラビとは?登録方法~解約までの流れを解説!

※ご案内している内容は、2021年4月時点の情報です。最新の情報はParaviウェブサイトにてご確認ください。

Paraviでは「作品名」以外にも以下のような作品の取り扱いがあるので、少なくとも1クールくらいの期間はご利用になることをおススメします。

以下、Paraviで観られる国内ドラマ(一部)です。

Paraviで観られるドラマ
  • 半沢直樹(2013年、2020年版)
  • テセウスの船
  • 下町ロケット(特別総集編、2018年)
  • 初めて恋をした日に読む話
  • 珈琲いかがでしょう
  • リコカツ
  • 俺の家の話
  • 天国と地獄
  • ドラゴン桜2021(2021年4月25日の第1話放送終了後から)
  • オーマイボス

※ご案内している内容は、2021年4月時点の情報です。最新の情報はParaviウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

「オールドルーキー」が一気見できる!
(※見放題できるのはココだけ!)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「オールドルーキー」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

【オールドルーキー】第3話感想

 

20代女性

今回は秀島くんも、塔子ちゃんも本当に新町のおかげで救われたと思うけど、絶対に社長は新町を認めたくないのが、秘書の子への返事で出ちゃってたな。やっぱりアスリートとマネジメント側が本当に信頼関係を作っていくには、わがままを全部聞いていちゃダメだと思うけど、自分の一番の味方でファンが塔子ちゃんだってわかってからの秀島くんは、なんだかすごく無邪気な少年みたいで可愛かったです。何話か先でいいから、秀島くんがどうなったか知りたいな。

 

 

50代女性

マラソン界のエースの秀島と塔子の信頼関係は強固なものだったのにひとつの大会で決裂してしまいました。それを再び結びつけたのは新町です。元アスリートの経験から辛いことをたくさん経験しそれを支えてくれる人物が必要な事も身に染みていました。自分の正社員への道を絶ってまで秀島と塔子のために動いた新町にうっとりします。新町を演じている綾野剛さんが優しさを持つこの役にぴったりです。しかし収入を得たい身としたら辛い選択でした。そしてまだ現役復帰の道を諦めきれていないことが心配です。

 

 

50代女性

秀島は強気な発言をして自分を追い込む選手なので、マスコミにもひどく叩かれます。アスリートにとって一番辛いことだと思います。新町は秀島の苦しみがよくわかるので寄り添うことができ、塔子が一番の理解者で応援者でもあることも伝えました。秀島にとって心を開いた瞬間でした。新町の役割は会社にとってとても重要だと思います。塔子が秀島に、今までのレースの結果と成績が上がらない理由を伝えた場面では、情熱が伝わってきました。秀島が心から笑って塔子の言う通りにすると言ったのも素敵でした。新町はアスリートが頑張る姿を見てサッカーがやりたくて辛そうです。スポーツは楽しいけれどアスリートは苦しいと言う言葉が印象的でした。

 

 

50代女性

秀島の事を一番わかっているのは塔子で、秀島は周りの中傷に追い詰められて塔子を担当から降ろしてほしいと言っているようでしたが、話し合う事で解決出来たことなのに残念だと思っていました。秀島の指名から新町が新しい担当になりましたが、やっぱり秀島の横でずっと見て支えていたのは塔子で、秀島は新町によってその事に気がついたのだと思います。秀島のレースの全部の細かいところまで把握し、負けたレースの欠点を塔子は見つけていました。秀島が好きだからこそできた事です。そして新町も奥さんによって支えられてきた訳で、今後この会社に居続けるとは言ったものの、現役に復活するのか、楽しみではあります。

 

 

50代女性

新町のアスリート目線は仕事上の武器にはなるけど、所属選手の競技が多岐に渡るから、それだけでは難しそう。でも偉ぶってなくて素直に頑張ってる新町は、すでにビクトリーにとって有望なオールドルーキーだよね。塔子は長年担当していて、秀島の性格も一人で行く場所もわかっているのなら、むしろ感情的になり過ぎでは?と思う場面があったけど、新町も自分にとっての妻に例えて、唯一の味方みたいな存在とか言ってたから、秀島と塔子の間に恋愛感情もあるのかなと感じたのだけど、どうなんだろう?

 

 

50代男性

ジャストタイミングの放送回だと思いました。この放送枠の後には世界陸上男子マラソンが控えていましたので。今回もですが、亮太郎の心揺さぶる言葉の数々に目を見張りました。これに輪をかけて印象的だったのは深沢です。いかに深沢が秀島のことを見て来ていたか、いかに彼に惚れ込んでいるのか分かるシーンは思わず涙腺が緩んでしまいました。そして驚きだったのはこの深沢を演じている芳根京子さんです。こんなに心揺さぶる演技ができるのかと大きなサプライズでした。何だか明日への元気をもらえる内容でした。

 

 

30代男性

毎回思うけど、アスリートの気持ちをよく表現していると思う。今回は陸上のマラソン選手。マラソンは準備期間が非常に長い競技であるから、結果が出なかった時の悲しさや焦りは非常に大きい。それをSixTONESの方がよく表現してくれました。さらにその気持ちを綾野剛さんと芳根京子さんが代弁してくれたのは嬉しかったですね。ただ、欲を言えば、もっとレースっぽくしてほしいですね。ドラマのマラソンっていつ見ても作り物とも思えない、残念な映像におもえてしまう。主役の走力に合わせないといけないのは分かるけど、なんか、、、綾野剛さんのランニングシーンのが好きです。

 

 

30代女性

秀島さん、自意識過剰のビックマウス発言で非難されて当然だと思っていたけれど、焦りからきていることだとわかってちょっと安心しました。秀島さんは世間からの目の焦りと、塔子ちゃんは秀島さんのことを好きすぎて上手くサポートできないんじゃないかという不安。そんな不安を取り除いてくれた新町さん。新町さんがいなければきっとこの2人はモヤモヤしたままだったんじゃないかなと思います。塔子ちゃんのサポートで秀島さんパリオリンピック行ってほしいです!

 

 

40代女性

結果が残せなかった秀島選手に対しての心無い暴言だったり練習妨害だったり、現実でもあるんだろうなと心が痛みましたが、新町さんにとっての果奈子さんであったり、秀島選手にとっての深沢さんであったり、駄目な時はみっちり叱ってくれて、でも絶対的な味方でいてくれる人が傍にいるかいないかってメンタル面で大きいよなぁと痛感。収入面で不安を抱えているのにも関わらず、亮太郎さんが現役を完全に諦められていないと察して、お金は私が何とかするからと笑顔で優しく背中を押していた果奈子さんの心意気に惚れてしまいました。

 

 

40代女性

とうこちゃんが、秀島選手と一緒に撮った写真を見て、切ないと言うか担当を外され悔しそうにしている場面では、マネジメント以上の特別な思いがあるのかな、と思いました。
物語後半で、新町さんに背中を押され自分の気持ちを伝えましたが、あの「好き」はビジネスを超えての「好き」のようだけど、「LOVE」ではないのかな、と言う印象でした。
「LOVE」を期待してしまっていました。
新町さんの現役復帰したいと言う気持ちも、今後どうなるか気になります。
実際私が奥さんの立場なら、「諦めないでいいよ」とは言えないと思います。
やっぱり経済的にもキツイです。
子供の夢を壊すのも心が痛いですが、生活していかなきゃいけないので。

 

「オールドルーキー」が一気見できる!
(※見放題できるのはココだけ!)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!