【オールドルーキー】1話見逃し配信動画&再放送情報!見放題する方法を解説!

この記事では、ドラマ「オールドルーキー」第1話の見逃し配信を一気見する方法を解説していきます。

 

「オールドルーキー」が一気見できる!
(※見放題できるのはココだけ!)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

※配信開始は第1話終了後からとなります。

 

【オールドルーキー】第1話再放送について

 

ドラマ「オールドルーキー」の再放送についてですが、ドラマ放送前の時点では情報がありません。もし再放送されるとしても、こまめにテレビ欄をチェックしないとわからないですし、深夜になることも多いので確実に観られるかどうか微妙なところです。

しかし、下記にてご案内する動画配信サービスを利用することで確実に観られるのでおススメです!

 

【オールドルーキー】第1話見逃し配信動画を一気見する方法

 

ドラマ「オールドルーキー」は、TBS系列のドラマになるのですが、取り扱いのある動画配信サービスはParaviとなります。

Tverは毎週最新話のみが1週間限定で観られますが、過去の放送回を観る事ができません。また、広告が入るので面倒に感じる方も少なくはありません。そこでおススメなのが、動画配信サービスのParaviです。下記にてParaviの解説を進めていきます。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2022年6月26日時点のものです。最新の情報は、現在と異なる可能性がありますので、公式ウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
毎週日曜日
放送終了後 

月額1, 017円
Paraviで観る
Tver 毎週日曜日
放送終了後
最新話のみ1週間限定
無料
配信なし 2週間無料
月額976円
配信なし 31日間無料
月額2,189円
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

Paraviの特徴

 

月額料金 1, 017円(税込)
追加料金 対象作品のみあり
配信作品数

 

動画配信サービスのParaviは、TBSとテレビ東京のドラマ作品を主に取り扱っています。スピンオフ作品にも力を入れているので、ドラマと共に楽しめます♪

また、他の動画配信サービスとの違いは、対象作品のみとはなるものの「ディレクターズカット版」(ドラマではカットされたシーンを含むバージョン)や、「総集編」を扱っているところです。

また、レンタル作品に使用できる550円(税込み)のチケットが毎月貰えるので、新作映画などに利用できます!

パラビとは?登録方法~解約までの流れを解説!パラビとは?登録方法~解約までの流れを解説!

※ご案内している内容は、2021年4月時点の情報です。最新の情報はParaviウェブサイトにてご確認ください。

Paraviでは「作品名」以外にも以下のような作品の取り扱いがあるので、少なくとも1クールくらいの期間はご利用になることをおススメします。

以下、Paraviで観られる国内ドラマ(一部)です。

Paraviで観られるドラマ
  • 半沢直樹(2013年、2020年版)
  • テセウスの船
  • 下町ロケット(特別総集編、2018年)
  • 初めて恋をした日に読む話
  • 珈琲いかがでしょう
  • リコカツ
  • 俺の家の話
  • 天国と地獄
  • ドラゴン桜2021(2021年4月25日の第1話放送終了後から)
  • オーマイボス

※ご案内している内容は、2021年4月時点の情報です。最新の情報はParaviウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

「オールドルーキー」が一気見できる!
(※見放題できるのはココだけ!)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「オールドルーキー」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

【オールドルーキー】第1話感想

 

20代女性

最初は元日本代表と言っても、ほぼ一発屋みたいな存在の新町が、何も現状を理解せずに天狗になっているのに驚いたけど、引退したスポーツ選手の第二の人生の難しさ、大変さをこうして目の当たりにしてしまうのは辛かったです。再就職に苦労したからか、ビクトリーに就職した新町は、今までのことが嘘のように、すっごく低姿勢でまるで別人のようだったけど、元サッカー選手で選手の気持ちを理解できるからこその、新町の矢崎へのプレゼンが素晴らしかった。

 

 

50代女性

プロスポーツ選手のセカンドキャリアが本当に大変な事が分かりました。
幼少期から、そのスポーツに携わり他のことに目にもくれず努力しても、プロになれるのは氷山の一角だと思います。
プロ引退後から他の分野をやっていくのが並大抵なことではないことが、オールドルーキーを見てよく分かりました。

番組冒頭に大久保選手が出ていて、素晴らしい表情で演技していたことにも目を奪われました。
横浜流星の嫌みさも良かったです。

新町さんにはビクトリーを辞めないで頑張ってほしいです。
また来週が楽しみになりました。

 

 

 

50代男性

最初のうちは過去の栄光を笠に着て、でかい気持ちでいた亮太郎の様子には、お山の大将の感がありました。徐々に現実が見えて来て、プライドがそがれて行く亮太郎の姿は本当に痛々しく思いました。自分からサッカーをとったら何も残らない絶望、しかしプライドを投げ捨ててまでも頑張る彼の姿には感動でした。地に落ちた彼を救った、スポーツマネージメント会社「ビクトリー」社長の高柳は神のように見えました。しかし、期待外れで焼き肉店に回されるものの、矢崎の気持ちに立ち、彼の心に訴える亮太郎の一言にグッときました。そして最初に会った時とは別人のようになる矢崎の姿にも胸が熱くなりました。

 

 

40代男性

矢崎との交渉で新町に先輩風を吹かすよう指示する深沢というのが面白い発想だよなとなりました。高校の先輩に当たるからといって上下関係を武器にしタメ口を使わそうとする意図が読みきれませんでした。その策略はあっているんだろうか気になりました。見終わっての感想は年齢を重ねてから違う職種に就いた人はこのドラマの新町を見て共感するところが多々あったんではと感じました。それと反町隆史、芳根京子、中川大志がキャラにあった役を演じていてキャスティングが素晴らしいなと評価しました。

 

 

50代女性

新町亮太郎の底抜けに明るい様子が、花形選手だった事を良く物語っていて、引退となってしまってからの悲壮な感じが落差を感じさせてくれ、彼がどうなっていくのかとても気になりました。引退を知ってしまった娘の泉実の涙が突き刺さりました。ビクトリーの社長が拾ってくれたのは良かったのすが、サッカー以外何もできない亮太郎には大変な困難も待っていそうで、更に矢崎の態度はとても棘があって心配でした。でも後日ゆっくりお互いにしゃべれて、最初に腰が引けていた様子の亮太郎の顔つきが変わって、元アスリートとして本領発揮していくのが頼もしかったです。

 

 

30代女性

「パパはサッカー選手がいい!」って泣いている子供たちを見て、新町さん「今はパパよりも若くてもっともっと上手い選手沢山いるんだよ。ごめんね…。」って言っているのを見て少しウルっとしました。でも、全てプライドを捨てて、会社に入社して、使い捨ての駒みたいな使い方されてちょっと可哀想な気もするけれど、期待以上の活躍をして高柳さんのことギャフンとさせてほしいです。そして契約社員じゃなくて正社員になれるように期待しています。

 

 

50代女性

新町は日本代表にまでなったサッカー選手でしたが、チームが解散してしまいました。スポーツ選手はいつかは引退しますが、新町は自分を過大評価していたので、ショックが大きかったです。新町はついに交通整理の仕事までしてかわいそうでした。ビクトリーの社長は新町を利用しようとして採用しましたが、うまくいかないと、オールドルーキーは役に立たないと冷たすぎです。新町と深沢は、ドイツで活躍する矢崎のマネージメントに一度は失敗しましたが、アスリートの不安な気持ちを理解して再提案でき、信頼されました。社長はまだ認めてくれまぜんが、新町はきっとこれからもアスリートの気持ちに寄り添って良い仕事をすると思います。

 

 

50代女性

綾野剛さんのサッカー選手としてのポテンシャルはどんなのかと期待して見始めました。他の選手たちとマッチしていて輝いている姿にさすがだと感じました。そして突然の引退に追いやられ天から地に突き落とされた苦悩と絶望を味わい新町を演じる綾野剛さんの表情の変化に驚かされました。それを妻の果奈子が煽てたり、慰めたり、気合いを入れたりでとても良かったです。榮倉奈々さんが香奈子にぴったりだと思いました。ドイツで活躍している矢崎のマネジメントを新町が苦戦しながらも成功させたのは良かったです。

 

 

40代女性

果奈子さんに嘘を付いて作業現場でアルバイトをしていた亮太郎さんと高柳社長の再会を、なんて運命的なんだろうと心絆されていたけれど、履歴書をシュレッダーにかけるのを止めたのは、矢崎選手と出身高校が同じだと気付いたからだったんだなと、経営者らしいリアリストな意味のワンポイントリリーフ発言だったのかとようやく意図を把握。亮太郎さんが娘さんに読んでいた絵本「タヌキしゃちょうとキツネせんむ」のストーリーが、短いシーンながらも1話の全伏線回収になっていた様に思えました。

 

 

50代女性

“日本代表まで登りつめた元Jリーガーに対して、スポーツマネジメント会社の社員があまりに不勉強で風当たりが強いのは、冷た過ぎるのでは。とはいえ、新町がJ3まで移籍した37歳なのに、将来を何も考えてなさすぎて、実際の現役選手達の未来も心配になってしまうほどだった。矢崎はすごく尖っていたけど、それなりに理由があったのは理解できた。新町に憧れてプロになった話も良かったな。そのうち矢崎がJリーグに帰ってくる時、立派に成長した新町がマネージメントを担当できるといいよね。

 

 

 

「オールドルーキー」が一気見できる!
(※見放題できるのはココだけ!)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!