【ドラマオクト】2話見逃し配信動画を無料視聴&再放送情報まとめ!

この記事では、ドラマ「オクト」第2話の見逃し配信動画を無料視聴する方法や再放送に関する情報を解説していきます!

 

「オクト」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ huluは約10万本の動画が見放題!(2022年1月4日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

 

【オクト】第2話再放送について

 

ドラマ「オクト」の再放送についてですが、ドラマ放送前の時点では情報がありません。もし再放送されるとしても、こまめにテレビ欄をチェックしないとわからないですし、深夜になることも多いので確実に観られるかどうか微妙なところです。

しかし、下記にてご案内する動画配信サービスを利用することで確実に観られるのでおススメです!

 

【オクト】第2話見逃し配信動画を無料視聴する方法

 

ドラマ「オクト」を配信中の動画配信サービスを表にしてまとめました。取り扱いのある動画配信サービスは、huluのみとなります。Tverでも配信はされると思われますが、最新話が1週間限定で配信されるのみで、かつCMがあったりするので割と不便だったりはします。

huluであれば広告はありませんので、ストレスフリーで視聴できますし、過去の放送回もまとめて一気見できるのでおススメです!

下記にて、huluの解説もすすめていきます!

また、huluでは2週間の無料期間があるので、期間内に解約することで料金は発生しませんが、「オクト」以外にも日テレのドラマや海外ドラマ、人気アニメ等を豊富に扱っているので2~3か月ほどはご利用になることを強くおススメいたします!

 

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2022年7月7日時点のものです。最新の情報は、現在とは情報が異なる可能性がありますので、公式サイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
毎週木曜日
放送終了後
2週間無料
月額1,026円
huluで観る
Tver 毎週木曜日
放送終了後
最新話のみ1週間限定
無料
配信なし 2週間無料
月額976円
配信なし 31日間無料
月額2,189円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

huluについて

 

 

無料期間 14日間
月額料金 1,026円(税込)
追加料金
  • なし(すべて見放題)
  • 有料プランのhuluストアは、課金有り。
配信作品数 約100,000本(2022年1月4日時点)

 

国内ドラマや海外ドラマの取り扱いが豊富で、しかも見放題であることが強みなので、連続ドラマやアニメ作品を一気見したい方にはとてもおススメです!

 

また、huluの登録方法や解約方法については、別の記事にて取り上げているので、ぜひご覧ください。

 

huluの登録方法

 

huluの登録方法、無料トライアル期間~解約までの流れを解説!

 

huluの解約方法

 

huluの退会・解約方法huluの退会・解約方法13選と注意点を徹底解説!

 

※ご案内している内容は、2022年1月4日時点の情報です。現時点では配信が終了している可能性もありますので、最新の情報はhuluウェブサイトにてご確認ください。

 

「探偵が早すぎる2022」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ huluは約10万本の動画が見放題!(2022年1月4日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「オクト」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

【オクト】第2話感想

 

50代女性

千弦が犯人だと、感情の色で想像が付きましたし、上の人と旦那さんとは不倫関係ではないとは思ってました。途中から隣の女性が怯えていたので、不倫相手だとわかりましたが、どうして隣の女性を殺さなかったのか不思議でした。あえて◯さずに生かして怯えさすなんてかなりサイコパスです。確かに隣の女性と旦那が不倫をして、音が聞こえたら気がおかしくなるのもわかりますが、不倫より小説を書く環境を静かな空間にしたい為に人殺しも恐ろしい考えです。感情の色が見えるようになった時の心野の過去はかなり壮絶な事件で、精神的に参ってしまってもおかしくないです。それを押し殺し、姉の為に刑事になったという心野強い気持ちは伝わりました。

 

 

30代男性

橋本マナミ演じる鈴本千弦が終始怖かったという印象が残りました。特に旦那が死亡したにも関わらず犯行を認めるまではほぼ常に笑顔だったことと、常に冷静そうな感じの雰囲気だったのが怖かったです。犯行理由が旦那の不倫が理由ではなく小説を書いてる際に騒音を出されたことに腹を立たせていたことが犯行理由だったことに驚きました。あと、不倫相手だと思っていた女性は旦那と一緒に死んでいた女性ではなかったことも驚きました。

 

 

20代女性

◯された被害者の美琴さんが、毎晩遅くまでパーティとかしていて、騒音問題で旦那さんが管理会社にクレームを入れていたって聞いて、なぜ家でずっと仕事をしている千弦さんではなくて、旦那さんが迷惑に思っていたんだろうって思ったら、それすらも嘘だったんですね。そして千弦さんが2人を殺した理由は、一瞬そんなことで?って思ってしまいそうだけど、たしかに毎日毎日聞かされている方の身になったら、邪魔するなら排除したいって思ってしまうかも。そしてあのマンションに住み続ける理由が、隣の不倫女に恐怖を与え続けるためって恐ろしい。

 

 

30代女性

人の感情が見えるという朱梨の特殊能力。人の感情がわかるなんて羨ましくも感じますが、能力を身につけた過程を知ってしまうと、そんな事は言えないなと思ってしまいました。両親が殺害された上、姉まで感情を失ってしまい、朱梨は1人で本当に苦労しているなと感じました。朱梨がここまで頑張れるのは、姉の感情を引き出したいという目標がある為だと思います。事件前の頃のように、再び姉妹で笑い合える日が来れば良いなと思いました。

 

 

50代男性

ゲストの橋本マナミさん。相変わらず、お綺麗だった。夫の不倫と騒音を出す上の階の住民を◯人する役。しかも、◯人したことに満足、執筆がはかどる小説家。ちょっとサイコパスな役である。橋本さんはこういうちょっとゆがんだ役が多いと思うが、美人だから、こういう猟奇的な役どころは、普通の人より怖く感じる。ご亭主が上の階の人と不倫していないとは思ったが、隣の奥さんと不倫していたとは!隣の奥さんは肉欲的だが、美人とは言えない普通の主婦。しかも、隣のご亭主は結構イケメンで若く、不倫の男はちょっとくたびれた中年。不倫というのはこういうものなのだろうと思った。

 

 

50代女性

一家惨殺事件のショックで感情を無くしてしまったお姉ちゃんのために、警察官として事件に関わる人々の様々な感情を見たいという朱梨の志は、あまりに自身のメンタルを傷つけてしまわないか心配。お姉ちゃんが心を閉ざしているのは、犯人を知っているとか、家族の秘密を知ってしまったとか、重大な謎が潜んでいそう。15年前の事件の捜査に平安さんや雲川さんが関わっていたのも、大きな意味あるんだろうな。警察内部に犯人がいるのかな。

 

 

40代女性

実際の事件でもあったマンション上階の騒音に悩んだ男性による殺人事件と自殺かに思われたけれど、被害女性が男性の浮気相手だったという流れになると一気に疑問が湧き上がって、直接言わずに何故管理会社へ苦情を入れたのか、4階からハシゴをかけて5階へ登ったのか、被害者の奥さんからイエローとレッドの感情が見えたのか、それら全て彼女が企てた計画だと判明するとスッキリ。その一方で心野家一家殺人事件の犯人について、何故雲川刑事は自分の手帳とは違う報告書を警察へ出していたのかが非常に気になりました。

 

 

「オクト」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ huluは約10万本の動画が見放題!(2022年1月4日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!