【最高のオバハン】6話ネタバレと感想!少子高齢化を斬る!

第5話のラストでは、家にあった宝石類が盗難にあったことに気づき、ショックを隠せないハルコ。その一方で、父親が若い女性と再婚するということで戸惑いを隠せない様子の格さんこと大谷。

第6話も情報量の多い回となりますが、今回ハルコがぶった切る相手は誰になるのか?この記事では、ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」第6話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめていきます!

 

【最高のオバハン】6話ネタバレを含むあらすじ

中島ハルコから泥棒が入ったとの連絡を受けて、菊池いづみは、慌ててハルコの自宅へと向かう。そこには、刑事に対して恫喝するハルコの姿があった。しかし、宝石が戻る可能性が無いと知ると、突然ハルコは泣き出す。

そんなハルコを必死に励まそうとするいづみだったが、ハルコの胸にいづみの言葉が響く事は無く、逆効果となってしまう。悔しさを露わにしてハルコは暴れ出し、いづみは朝まで付き添うのだった。翌日、ハルコクリニックでは何事も無かった様に、ハルコが患者の診察にあたっていた。

ハルコが不機嫌にしている中、事務長の大谷将が慌てた様子で出勤して来る。72歳になる父卓が若い女性と再婚すると言い出し、しかも相手は父の子を妊娠していたのだ。ハルコは喜ばしい事だと祝福するが、大谷は後妻業なのではないかと疑っていた。

大谷の妹花子は父の老後を見るつもりだった為、2人の結婚に大反対していた。2人の馴れ初めがボートレース場だったと知り、ハルコは状況を何も知らせないまま、いづみをボートレース場に呼び出すのだった。

ハルコは、卓の再婚相手の入江愛菜がムーライトガールとして働いている事を確認し、VIPルームに案内してもらう事を理由に接触を図る。ハルコがボートレースの予想を立てる中、大谷が父を連れて来る。卓の姿を見つけると愛菜は笑顔で接するのだった。

ハルコはボートレースを見ながら、愛菜の様子を伺っていた。卓の自宅に招待されたハルコ達だったが、職場での愛想の良い姿とは一転し、愛菜は不機嫌そうに接してくる。ハルコは2人が交際に発展したきっかけを尋ねる。卓がいつもの公園で散歩していた際、愛菜の愛犬が卓に懐いた事をきっかけに2人で色んな事を話すようになっていった。

そんな中、ハルコは、愛菜がムーライトガールの他にギャラ飲みという、キャバクラやクラブ等に所属せずに飲み会に参加してギャラを貰う仕事をしていた事を指摘する。更に愛菜は26歳では無く、年齢も35際で、整形もしていた事が判明する。

妊娠は本当なのかと聞かれ、愛菜は舌打ちをしながら親子健康手帳をテーブルの上に投げつけるのだった。仕事の時とは、別人の愛菜の口調にいづみは困惑する。卓はハルコを呼び出し、騙されていたとしても本望だと伝えるのだった。その後、後妻業追跡調査が始まる。

事実関係を確認するが、愛菜が話していた事は全て事実だった事が判明する。そんな中、幼馴染の話で10歳年下のイケメンと付き合っていた事がわかる。恋人の部屋に他の女がいた事から修羅場となり、雨の中、1人寂しく立っていたところを卓に声を掛けられ、交際するようになっていた。そんな中、花子が愛菜を尾行すると、若い外国人男性と会っている姿を目撃する。

数日後、愛菜の誕生日に卓は婚姻届にサインをし、花子と口論となる。結婚が駄目なら遺言書を書くという卓に対して、愛菜は子供の為にも結婚で無ければならないと伝える。そして、愛菜が会っていた外国人がトルコ人のアリだったと判明する。卓と子供と3人で食べて行く為、ケバブ屋を開こうとしていた。アリには同性の恋人がおり、愛菜とは男女の仲では無かった。

こうして愛菜の身の潔白は証明され、ハルコは2人の結婚を認める考えを示す。愛菜は結婚出来る事に涙を流し、皆は2人の関係を認めるのだった。ハルコは愛犬を亡くした愛菜の為、保護犬を紹介するのだった。2人の幸せそうな姿を見て、いづみも恋愛をしたくなる。

ハルコに紹介してもらおうと目論むが、ハルコはいづみの心を見透かしており、自分で相手を捜すようにと伝えられる。そんな中、ハルコと共に食事したレストランで、イケメンオーナーシェフと出会い、いづみは、あっという間に心を奪われてしまうのだった。

 

 

【最高のオバハン】6話感想

 

後ほど追記します

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!