【最高のオバハン】3話ネタバレと感想!結婚詐欺師の名前が攻めすぎ!

某時代劇ドラマの如く、ふたりの男前を引き連れて悪?!を成敗する中島ハルコ。第3話のターゲットは、恋愛詐欺師・小室敬という人物(笑)

あまりにも攻めているキャラ名に、思わず吹き出してしまいましたがリアルさを感じてしまう為少し心配になってしまいます・・・

また、第3話の主役は真魚さんということですが、「カメラを止めるな」の出演キャストの面々は、作品がヒットした後も色んなところで見かけるので、影響力は大きかったんだなとしみじみ思います。

さて、この記事ではドラマ「最高のオバハン」第3話のネタバレや感想をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

【最高のオバハン】3話ネタバレ

 


グルメシ編集部では、ハルコクリニックから広告料をもらった為、編集長の尾石初郎は、何か企画を考えるようにと菊池いづみに命じる。

すると、いづみは、中島ハルコの密着取材を行わせて欲しいと伝える。想像を超える面白い記事になるはずだと言われ、尾石は許可を出す。

その話を聞いていた、いづみの後輩である高田真央は、美のカリスマであるハルコを紹介してくれるようにと頼んでくる。その頃、ハルコクリニックの処置室には、皮膚科医の麗子が訪れていた。

麗子はハルコの顔を見た瞬間、何故か死にたいと泣き叫び始める。側に落ちていた写真を拾い、手渡そうとするが、そこに写っていた人物が整形している事に気がつく。

ハルコの医者仲間に大事件があった事など露知らず、ハルコの密着取材が始まる。剣道の試合を見学する中、ハルコはいづみの姿を見て、女を捨てているのではと話しかけてくる。

いづみが困惑していると隣にいた真央が立ち上がり、結婚がしたい旨をハルコに伝えるのだった。ういろう屋の主人が、この前の一件のお礼を兼ねて、ハルコを食事に招待する中、真央が名刺を持ってハルコに挨拶に来る。

去年雑誌でハルコの特集の記事を読んで、どうしても会いたかったと伝える。外務省の友人にも羨ましがられたと口をこぼした瞬間、ハルコの表情が変わり、真央が東大卒である事を見抜く。東大女子が結婚する大変さを話す中、真央は、自分の悩みについて打ち明ける。

父の期待に応える為、東大に入学したものの、周囲は都会的でお洒落なセレブの家の子ばかりで、居場所が無いように感じていた。

 

 

スポンサーリンク

 

 

生まれて初めて男性と付き合ったものの、変な宗教の勧誘目的で、バイトで必死に稼いだ30万円を取られていた。その為、就職は頑張ろうとしたが、学歴コンプレックスのおじさんから嫌味を言われるなど、大変な目に遭っていた。

真央は仕事に打ち込むのでは無く、結婚を望んでいた。どういう人が良いのかと聞かれ、真央は専門の何かを持っていて、傲慢じゃなくて極く当たり前の価値観を持っている人だと答える。ハルコは高学歴、高収入の人物を紹介する事を約束する。

密着取材2日目、整形についての話を聞く中、ハルコは本当に必要なのは顔の整形では無く、人生の整形だといづみに伝える。

そんな中、彼氏好みのアニメの姿になりたいと木村沙彩がやって来るが、クリニックの意にそぐわないとハルコは手術を拒否するのだった。

真央のお見合い大作戦が行われるが、やんわりと断られる結果となってしまう。そこで、ハルコは、女子力を磨くレッスンが必要だとして、婚活合コンで上手く立ち回る女子のテクを学ぶようにと伝える。

東大出という経歴が足を引っ張るなら、三流大出の女医と詐称するようにと伝える。ハルコの連れが、女医コンを主催しており、いづみも参加する事となる。

真央は見事イケメン医師と良い感じとなる一方で、いづみは収穫が無く、代わりに参加者の観察して資料にまとめる。ハルコは精神科医の小室敬の資料に目を止め、いづみにもう一度合コンに参加するようにと伝える。

すると、いづみは小室の連絡先を交換する事に成功し、ハルコはデートするようにと伝える。運命の人なのではと、いづみの胸が高鳴る中、真央が好きな人がいる事をハルコは見抜く。

家の近くのパン屋さんの事が忘れられずにいた。7年前に離婚しており、奥さんが子供を2人を引き取っていたが、その事を母に相談すると大反対されていた。

ハルコは、自分の気持ちに正直になるようにと伝え、真央は決心をする。その一方で、いづみは小室とホテルの一室で食事をし、良いムードとなるが、突然猛烈な眠気に襲われてしまう。

いづみの酒には、睡眠薬が混入されていた。いづみが眠っている隙に小室は、いづみの所持品を調べて女医じゃない事に気づく。

そして、誰かに連絡を取っている中、ハルコが現れる。小室の正体は結婚詐欺師で、麗子も騙されて多額の金を奪われていた。

小室と手を組んでいたのは、以前ハルコの元を訪れた沙彩だった。女医が世間体を気にして訴えない事から、良いカモとなっていた。

いづみは詐欺師を捕まえる為に利用されていたのだった。そして、真央はパン屋の山口翔太と結ばれ、両親も2人の結婚を認める。いづみが真央を羨ましがる中、真央から彼の店が燃えたと連絡が入るのだった。

スポンサーリンク

 

 

【最高のオバハン】3話感想

 

 

著者の感想

 

中島ハルコは相変わらずふてぶてしいところがあるものの、言っていることは筋が通っている感じなので、さすがは人生のベテランだなと思いました。

ツイートでも言われていますが、「小室敬」の名前が全部持って行ったので、ストーリーよりも「小室回」という印象しか残っていません・・・

どことなくですが、演じた俳優さんのルックスも「あの人」に似ている雰囲気が似ているので、キャスティングしたスタッフの方も悪知恵が働くなとw

時折見せる笑顔に、どことなく悪意を感じるところが最高でした(*´ω`)

 

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!