【二月の勝者動画】最終回の見逃し配信&再放送情報まとめ!

この記事では、ドラマ「二月の勝者」最終回の見逃し配信動画を無料視聴する方法や、再放送に関する情報をまとめていきます!

「二月の勝者」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ huluは約10万本の動画が見放題!(2022年1月4日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

【二月の勝者】最終回の再放送について

 

ドラマ「二月の勝者」最終回の再放送についてですが、もし再放送されるとしても、こまめにテレビ欄をチェックしないとわからないですし、深夜になることも多いので確実に観られるかどうか微妙なところです。

しかし、下記にてご案内する動画配信サービスを利用することで確実に観られるのでおススメです!

【二月の勝者】最終回の見逃し配信動画を無料視聴する方法

 

ドラマ「二月の勝者」を配信中の動画配信サービスを表にしてまとめました。取り扱いのある動画配信サービスは、huluのみとなります。Tverでも配信はされると思われますが、最新話が1週間限定で配信されるのみで、かつCMがあったりするので割と不便だったりはします。

huluであれば広告はありませんので、ストレスフリーで視聴できますし、過去の放送回もまとめて一気見できるのでおススメです!

下記にて、huluの解説もすすめていきます!

また、huluでは2週間の無料期間があるので、期間内に解約することで料金は発生しませんが、「二月の勝者」以外にも日テレのドラマや海外ドラマ、人気アニメ等を豊富に扱っているので2~3か月ほどはご利用になることを強くおススメいたします!

 

※この情報は、2021年10月16日時点のものです。最新の情報は、現在と異なる可能性がありますので、最新の情報はHuluウェブサイトにてご確認ください。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
毎週土曜日
放送終了後
2週間無料
月額1,026円
huluで観る
Tver 毎週土曜日
放送終了後
最新話のみ1週間限定
無料
配信なし 2週間無料
月額976円
配信なし 31日間無料
月額2,189円
配信なし 2週間無料
月額1, 017円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

huluについて

 

 

無料期間 14日間
月額料金 1,026円(税込)
追加料金
  • なし(すべて見放題)
  • 有料プランのhuluストアは、課金有り。
配信作品数 約100,000本(2022年1月4日時点)

 

国内ドラマや海外ドラマの取り扱いが豊富で、しかも見放題であることが強みなので、連続ドラマやアニメ作品を一気見したい方にはとてもおススメです!

 

また、huluの登録方法や解約方法については、別の記事にて取り上げているので、ぜひご覧ください。

 

huluの登録方法

 

huluの登録方法、無料トライアル期間~解約までの流れを解説!

 

huluの解約方法

 

huluの退会・解約方法huluの退会・解約方法13選と注意点を徹底解説!

 

※ご案内している内容は、2020年10月15日時点の情報です。現時点では配信が終了している可能性もありますので、最新の情報はhuluウェブサイトにてご確認ください。

 

「二月の勝者」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ huluは約10万本の動画が見放題!(2022年1月4日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「二月の勝者」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

【二月の勝者】最終回感想

 

20代男性

この最終回に至るまで生徒一人一人の頑張りについて画いていただけあって、みんなが合格だと分かるシーンではまるで自分の大切な人が受験に合格をしたかのような気分になりました。

現実はそんなに甘くはないかもしれませんが、ドラマだからこそのハッピーエンドを見れたような気がして満足度がかなり高かったです。

そして島津くんと黒木先生が握手をするシーンはいろいろな思いがこもっているのがその表情から伝わってきて、一番心にグっと来るシーンとなりました。

 

 

40代女性

父親に怒鳴られ震える島津くんではなくて、やっと力試しが出来ると喜びで震えていた島津くんを見れただけで、もう嬉しさが込み上げていたのですが、

浮かれすぎないようにと先生達へ釘を差しながらも、実は1番緊張していた黒木先生が、今年最初の合格発表だからと思わず11時59分にクリックしてしまっていた所に、黒木蔵人の人となりの全てが詰まっていて、ルトワック時代から変わらず、

本当に自分のやって来たことが正しかったのかと問い続け震えていたんだなと、そんな先生達や頑張っていた生徒達を見て来たので、全生徒の合格発表ではガッツポーズしながら叫ばずにはいられませんでした。

 

 

30代男性

第9話では、残り期間が3ヶ月ということになり、全力で中学受験を頑張っていく必要があると思いました。絶対合格カレンダーに志望校を記入して目標を持って頑張れば必ず結果がついてくると考えられました。

Rクラスにいる理衣沙が、自分の偏差値に合わない学校を目指していましたが、諦めずに頑張ってほしいと思いました。佐倉先生の支えと指導が必要なのではないかと考えられました。中学受験に対して、関心が持てるドラマになっていたのではないかと思いました。

 

 

30代男性

子供達の、おそらく人生初であろう最大の挑戦の物語に感情を揺り動かされました。中学受験にはあまり縁が無いと思って生きてきましたが、これを観る事で悪くは無いなと距離が縮まった様に感じます。

やるからにはもちろんただ受けるだけでなく、親のバックアップで全力で取り組む事。そこにはいろんなドラマがあり、一緒に泣いたり笑ったりと大変だと思います。

しかし蔵人が最後に言った様に、この受験を通して人としても成長しいかに真剣に1つの事に取り組めたかが大切だと言う言葉に共感出来ました。ラブストーリーやハードボイルドなドラマが多い中、異色で面白かったです。

 

 

 

50代女性

黒木の態度や言葉などは、基本的に始まった頃と大きくは変わってはいないと思うのですが、今は他の講師達との固い絆が出来ているのと、表情に笑顔も含まれているのが大きな違いだと思います。

でも、黒木は不安な気持ち・嬉しい気持ちを一人で受け止めているのは変わらないなぁと思いましたが、それを佐倉が理解してあげられるのも、彼女の大きな成長だと思いました。子供らもそれぞれが良い方向をチョイスでき、自分の足で進んでいく様子で終わったのも良かったです。

 

 

40代男性

黒木が受験前にプレッシャーを感じ弱気な1面を見せたり合格が決まると大声を出したりと今までにない感情を出していたのが印象的でした。最終回にしてやっと人間味がある黒木を見たなと感じました。

黒木が生徒達に対する心のケア、気持ちの持ちように最大限注意してなど受験の緊張感、緊迫感というのも伝えていたなと感じました。

正直、波乱の最終回になりトラブルが発生するんでないかと予想をしていたんですが順風満帆なラストになっていました。ただ冷静に考えると変に大袈裟な展開にするよりはその方が断然リアルで良かったなと納得しました。是非、続編かスペシャル版が見たいです。

 

 

50代女性

入試が始まりました。桜花ゼミナールの子どもたちは一月の受験から次々に合格していきました。島津が黒木が進めた学校に見事に合格したのが一番嬉しかったです。

本命の2月1日からは連日試験で子どもたちは大変です。先生も会場に行ったり結果を確認したり電話をしたり子どもたちに寄り添っていたのが印象的でした。緊張した子どもたちに勇気と安心を与えるのが塾の先生だと再認識しました。

黒木は冷静に見えましたが、一人で震えていたのには驚きました。今までやってきたことが正しかったかを考えていたのです。とてもまじめで一途なのだと感心しました。受験は苦しみでなく子供達が成長できるとても良い経験だと思うことができました。

 

 

30代女性

最終回でそれぞれが受験にむけて頑張ってきた成果が出てとても感慨深いものがありました。合格連発で素晴らしかったですね!遠征受験をした島津くんのところにも駆けつける黒木先生すごいですね。

いろいろあった島津くんが開成に合格したのに、自分なりに考えて都立にいくという決断はもったいない気がしますが彼なりに満足していたようなのでよかったです。お父さんはどういう反応だったのかも見たかったですね。

ただ受験合格を目指すだけではなく、黒木先生が子どもたちの将来を考えて思い悩むところもこのドラマのいいところだなと思いました。受験は人生の通過点、という言葉もよかったです。

 

 

 

50代女性

受かった難関校を辞退して都立に行くことにした島津くんは、後々この決断を後悔しないだろうか。桜花にとっては華々しい合格実績を残してくれたのはありがたいかもしれないけど、開成を目指していた上杉くんが聞いたら、改めて悔しく思うかもしれないなと思った。

他の生徒は、それぞれ志望校に受かったのが知り合いの子のように嬉しく感じた。サッカーの強豪校、鉄道模型サークルのある学校など、黒木先生に出会わなかったら受験もしてなかった学校に進学した生徒達の明るい未来を思うと、心が温かくなるような最終回だった。

 

 

 

20代女性

今まで頑張ってきていたみんなの受験の日だったので、勝手に私もドキドキしていました。受験会場に知っている先生たちが待っていてくれるのはとても嬉しいんだろうなと思いました。

高杉くんが第一志望に上がらなかったことはとても悲しかったですが、その他はみんな嬉しい結果で安心しました。

ただ、やはりお金のことでせっかく受かった志望校ではなく都立にいくことにしたジュンくんを思うと少しかわいそうでしたが、本人の受けたかった、受かったことで満足してという気持ちがとても素敵でいいなと思いました。やっぱり黒木先生はとてもいい先生ですね。

 

 

「二月の勝者」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ huluは約10万本の動画が見放題!(2022年1月4日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!