【ドラマ二月の勝者】6話ネタバレと感想、見逃し配信動画まとめ!

この記事では、ドラマ「二月の勝者」第6話のネタバレを含むあらすじと感想、見逃し配信動画に関する情報をまとめていきます。

 

「二月の勝者」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ huluは約10万本の動画が見放題!(2022年1月4日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

二月の勝者の見逃し配信動画を無料視聴する方法

ドラマ「二月の勝者」の見逃し配信動画を無料視聴する方法を、別の記事にて解説しています。宜しければご覧ください。

【ドラマ二月の勝者動画】見逃し配信&再放送情報をまとめて解説!【ドラマ二月の勝者動画】見逃し配信&再放送情報をまとめて解説!

 

スポンサーリンク

 

【ドラマ二月の勝者】6話ネタバレを含むあらすじ

 

夏期講習中の桜花ゼミナール吉祥寺校に、黒木蔵人から手伝いを頼まれたとして、大森紗良がやって来る。二葉女子学院の制服を着た紗良を見て、女子生徒達は大興奮する。Aクラスの不登校児である柴田まるみに会いに来たのだ。

紗良は、中学受験の時の思い出話や自身が通う二葉女子学院の話をし、自由な校風である事を伝える。紗良の話に、まるみは興味を示すのだった。自習室で生徒が勉強に励む中、まるみが初めて夏期講習に姿を現す。佐倉麻衣や桂歌子は、紗良の影響なのかと話し合う。

まるみは、廊下で黒木と出会い、相談があるとして二葉女子学院について話を聞く。偏差値の高い二葉女子学院の受験に不安を抱える、まるみに対して黒木は、二葉女子学院 を受験するのは良い事だとして、まずはΩ選抜テストを受けるように促す。

一方、灰谷純は、黒木の身辺調査を行なっており、スターフィッシュという無料塾をやっている事を知る。Ω選抜テストに向けて、まるみが自宅で勉強する中、母の美佐子が部屋に入って来る。まるみは、二葉女子学院の資料を手に持ち、母に相談を持ち掛ける。

翌日、美佐子から桜花ゼミナールに連絡が入り、娘が夏合宿に参加する旨が伝えられる。黒木が紗良に協力を求めたのは、かつて紗良も不登校児であった為だった。そして、桜花ゼミナールの夏合宿が始まり、黒木は橘勇作に部屋割りを渡し、生徒らが乗ったバスを見送るのだった。

そしてΩ選抜テストの結果が発表となり上杉海斗とまるみが、Ωクラスに昇格をする事となる。初めて夏合宿に参加する事となったまるみは、クラス分けや部屋割りを見て、不安げな様子でいた。そんな中、同室の直江樹里からフレンドリーに話しかけられ、まるみは戸惑いを感じるのだった。

一方、灰谷は黒木の元を訪れ、スターフィッシュについて尋ねる。その瞬間、黒木の表情が曇る。スターフィッシュの詳細について知りたがっている灰谷に対して黒木は、今度スターフィッシュで行われる誕生日会のチラシを渡すのだった。樹里との距離感が縮む一方で、まるみは成績が上がらない事に苦悩していた。

夏合宿3日目となり、まるみは自身よりも成績が優秀である樹里と志望校が同じ事を知り、劣等感を感じ始める。Ωクラスの授業にもついていけず、だんだんと自信を失くしていく。そんな、まるみの姿を見て、佐倉は心配そうな表情を浮かべていた。夏合宿が終わり、まるみは足取り重く、帰宅する。

母はΩクラスに昇格した事をお祝いしようとするが、まるみの表情は暗く、目から涙が溢れ出す。美佐子は何があったのか尋ねると、まるみは二葉女子学院を受験するなど到底無理だと、苦しい胸の内を明かすのだった。一方、黒木は今回の夏合宿を受けて、まるみに化学反応が起きる事を期待していた。

そんな中、美佐子から桜花ゼミナールに連絡が入り、娘が苦しんでいる事から、ΩクラスからAクラスに戻して欲しいと訴えて来る。美佐子の話を聞いていた黒木は、まるみにとって最善の策を考える事を伝える。そして、まるみが合宿中、友達に囲まれて生き生きしていた事を伝えるのだった。

まるみの件に関しては、もう少し様子を見る事となる。樹里の秀才ぶりに打ちのめされている、まるみに対して黒木は、ある秘策を打ち出す。黒木は席割りを作り、まるみの隣に樹里を配置する。互いにテストの採点をする中、まるみは書き取りのテストで樹里よりも点数が上である事を知る。

そして、まるみは、樹里の自宅である、親が経営する美容院を訪れる。そんな中、秀才だと思っていた樹里が成績をキープし続ける事に不安を感じ、伸びしろのある、まるみに対して劣等感を抱いていた事がわかる。互いの気持ちを曝け出した事をきっかけに2人の仲は一層深まり、まるみは樹里と共に二葉女子学院を目指す事を決意するのだった。

 

 

【ドラマ二月の勝者】6話感想

 

後ほど追記します。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!