【マイファミリー】4話ネタバレと考察!犯人は阿久津の可能性も?!

【マイファミリー】4話ネタバレと考察!犯人は阿久津の可能性も?!

この記事では、ドラマ「マイファミリー」第4話のネタバレを含むあらすじと感想、見逃し配信動画に関する情報をまとめていきます。

「マイファミリー」が一気見できる!
(※見放題できるのはココだけ!)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

ドラマ「マイファミリー」の見逃し配信を一気見する方法

ドラマ「マイファミリー」の見逃し配信を一気見する方法を、別の記事にて取り上げています。宜しければご覧ください。

マイファミリーの見逃し配信を一気見する方法

※この情報は、2022年4月10日時点のものです。最新の情報は、現在と異なる可能性がありますので、公式ウェブサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

 

【マイファミリー】4話ネタバレを含むあらすじ

 

犯人の元から無事救い出された鳴沢友果は、病院へ入院する事となる。娘が不安にならないよう両親は娘の側にずっといた。友果から犯人の情報を聞き出す為、入院先に警察が訪れる。しかし、事件について話を聞かれる中、友果は恐怖を感じ始め、その場で失禁してしまうのだった。

この事から医師は、聴取は不可能だとして警察に帰ってもらうのだった。震える娘を温人と未知瑠は支え、大丈夫だと声を掛けて落ち着かせるのだった。警察が、こうまでして友果の誘拐事件に執着していたのは、4年前に同様な事件が起きていた為だった。

その事件の犯人は未だ捕まっておらず、警察は今回の件が同一犯によるものだと考えでいた。それから月日は流れ、鳴沢家には穏やかな時間が流れていた。そんな中、友果誘拐事件の真実という暴露本が出版される事態となる。

誰が書いたかについては不明で、詳細な内容だった為、身近な人物によるものだと考えられた。温人は、その人物として三輪碧を疑っていた。ハルカナ・オンライン・ゲームズでは新たなアプリの発表が行われていた。

発表記者会見には未知留も同席しており、未知留のお腹の中には新たな命が宿っていた。娘の誘拐事件以来、温人は家族との時間を考えるようになり、家事など少しずつ手伝うようになっていた。月日が流れたものの、友果は暗闇の中にいると震えが止まらず、心の傷が未だ消えずにいた。

その事を妻に話す中、温人の携帯に非通知の番号から連絡が入る。温人が恐る恐る電話に出ると、友果を誘拐した犯人からの電話であった。犯人は、新たな誘拐を起こしたとして、三輪の娘を誘拐した事を告げて来る。温人が慌てて三輪に電話すると、その事実を知らずにいた。

スポンサーリンク

三輪の誘拐された娘は、元妻との間に出来た子供で、時々会っていた。元妻の元を訪れると、元妻は娘がいなくなった事で不安を露わにしていた。そんな中、犯人から連絡が入り、友果の時と同様に5億円を用意するように告げてくる。

警察に通報しようとする元妻の手を止め、三輪は、この件は自分に任せて欲しい事を告げる。身代金を用意出来ると元妻の前で話していた三輪だったが、実際にはお金を持っておらず、温人にお金の工面を頼む。温人は、お金を貸す前に暴露本を書いた件を問いただす。

すると三輪は自分が書いた事を告白する。温人は、苛立ちを感じながらも三輪に金を貸す事を決断する。温人がお金を用意する中、東堂樹が会社にやって来る。そこで暴露本を書いたのは自分である事を明かす。東堂が、その様な行動を取った理由は、5年前の事件が関係していた。

5年前、心春という少女が誘拐されていたが、その子は東堂の娘であった。未だ娘の行方はわかっておらず、何か手掛かりを得る為に、あの暴露本を出版していた。その事実を知った三輪は、東堂を庇おうとして自身がやったと話していた。

身代金の準備が出来たかを確認する為、犯人から連絡が入るが、三輪は自身で交渉を進めようとする。しかし、犯人は、交渉役である温人がいないとわかると連絡を断とうとする。犯人がカウトダウンをする中、外で待機をしていた温人が東堂に呼ばれ、犯人との電話に慌てて出る。温人がいる事を確認した犯人は、身代金の受け渡しについて話始めるのだった。

その頃、警察では心春と友果の共通点について調べていた。今のところ、親が同級生という事だけしか共通点が見つからずにいた。そんな中、2人の写真を見比べていた葛城圭史は、制服のエンブレムが一緒である事に気がつく。

この事から警察は、事件に関与している疑いがあるとして、NEXホールディングスCEOの阿久津晃の名を挙げるのだった。そんな事態になっているとは知らず、温人は家族と共に阿久津との食事を楽しんでいた。

スポンサーリンク

 

【マイファミリー】4話感想

 

 

【マイファミリー】4話考察

 

鳴沢友果と過去に誘拐された東堂小春と着ていた制服のデザイン(校章)が似ているという事が唯一の共通点ですが、犯人はそれぞれの家庭の事情を知っているということなのか?

4話ラストの感じからも、阿久津が怪しいみたいな空気になってはいるけど、この段階で黒幕が明かされるというのもちょっと早いような気はします。

とはいえ、鳴沢家と家族ぐるみの付き合いという点がどこか引っ掛かります。ということは、そこから温人の友人関係も探っていたというのは考えられますし、犯人が「完全誘拐を実現するファミリー」と言っていた点も怪しさはありますね。

第6話か7話くらいまでは三輪家の事件で、その後東堂家の事件を追うという展開になりそうですが、実は心春は生きていた!という展開もありそうかなと。

阿久津が犯人と見せかけておいて、実は日下部というオチだったら笑えるかな?!

 

関連記事

ドラマ「マイファミリー」に関連する内容を、別の記事にて取り上げています。宜しければご覧ください。

 

「マイファミリー」が一気見できる!
(※見放題できるのはココだけ!)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

ドラマ「マイファミリー」の見逃し配信を一気見する方法

ドラマ「マイファミリー」の見逃し配信を一気見する方法を、別の記事にて取り上げています。宜しければご覧ください。

マイファミリーの見逃し配信を一気見する方法

※この情報は、2022年4月10日時点のものです。最新の情報は、現在と異なる可能性がありますので、公式ウェブサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!