【大豆田とわ子/まめ夫】6話ネタバレと感想!かごめとのお別れに号泣!

いつもコミカルな展開で笑わせてもらっていましたが、第6話はしょっぱなからグサリと刺さる展開だっただけではなく、まさかの展開になってしまい、先が読めなくなりました・・・

イチケイのカラスみたいに、まるで最終回みたいな衝撃展開だった第6話でしたが、この記事では「大豆田とわ子/まめ夫」第6話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめていきます。

 

「大豆田とわ子と三人の元夫」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ U-NEXTでは坂元裕二脚本のドラマが見放題!/
(2021年5月時点)

>>無料期間中(2週間)の解約は0円です<<

 

 

詳しくは、別の記事にて解説しています。宜しければお読みください。

【大豆田とわ子と三人の元夫】Tver、見逃し配信動画、再放送など無料視聴に関する情報を徹底解説!【まめ夫/大豆田とわ子】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を徹底解説!
スポンサーリンク

 

 

【大豆田とわ子/まめ夫】6話ネタバレを含むあらすじ

 

レストランオペレッタに佐藤鹿太郎と中村慎森が戻って来ると、三ツ屋早良、小谷翼、古木美怜の姿があった。芸能人の美怜に周囲の視線が注がれ、気になった美怜は、皆んなで一緒に飲まないかと席に呼ぶ。田中八作も加わり、奇妙な6人での飲み会が始まる。乾杯をしようとするが互いの事を知らない為、自己紹介が始まる。

それぞれ自己紹介が済み、乾杯しようとする中、停電が起きる。オーブンを使った事により、ブレーカーが落ちていた。その頃、しろくまハウジングでは、社長不在の中、六坊仁から社員達に的確な指示が出されていた。社長から連絡が無い事に社員達が不満を漏らす中、経費の見直しが行われる。

一方、オペレッタでは、3人の元妻である大豆田とわ子の話で女性陣が盛り上がっていた。そんな中、慎森の携帯が鳴る。相手は、とわ子の父旺介で、ご馳走するから友達も連れて家に来るようにと伝えられる。6人でとわ子のマンションを訪れるが、家の中にはとわ子と唄の姿は無く、旺介が来た時には誰も家にいなかった。

旺介の指示で餃子の支度を始めるが、旺介は酒を飲み過ぎて、そのまま眠ってしまう。男性陣で餃子を包む中、女性陣は恋愛話で盛り上がっていた。そして最近の恋愛の話となり、名前は出ないものの、明らかに自分達の愚痴を言われている事に男性陣は気まずさを感じるのだった。

美味しそうな餃子が焼き上がり、女性陣が盛り上がる中、男性陣はキッチンの片隅に固まって話し合いをしていた。とわ子が自分達の駄目な点を指摘しなかった事をから、今までとわ子に甘え過ぎていた事に気づかされる。このままでは駄目だと、きちんと目の前の女性に向き合う決意をする。餃子を食べ始める中、女性陣は、それぞれ相手の好きな部分について語り始める。そんな中、チャイムが鳴り、旺介を迎えに妻がやって来る。

この事をきっかけに皆んなは解散をし、3組に別れて帰路に着く。鹿太郎がタクシーを拾う事を伝えると、美怜は寂しげな表情を浮かべる。そして、この前パパラッチに撮られた写真は誤解だとわかり、掲載されない事が伝えられる。鹿太郎がカメラを持っていると知ると、この場で最高傑作の写真を撮って欲しいと伝える。鹿太郎がレンズを向ける中、美怜は鹿太郎に対する想いを告げる。

好きになりかけたという鹿太郎に対して、逆に行かずこっちに来るよう伝えるが、鹿太郎から逆の逆に行くと言われ、素っ気なく帰って行ってしまう。一方、翼と帰った慎森は、実家の温泉旅館を継ぐ事が伝えられていた。突然の事に慎森が動揺する中、翼に1番良い笑顔で見送って欲しいと言われる。翼は慎森の笑顔に見送られながら別れを告げるのだった。早良と帰った八作は、早良から既に吹っ切れている事を伝えられる。

 

スポンサーリンク

しろくまハウジングでは、経費の見直しが目標値に達する中、社長が会談を打ち切って退席し、契約が白紙になった事が告げられていた。その頃、店の片付けをしていた八作の携帯が鳴り、携帯の画面を見て表情が凍りつく。八作はコンビニに寄って、ストローとホチキス、そして靴下を購入する。

神宮救急病院へ着くと唄が自動販売機の前で呆然と立ち尽くしていた。温かいお茶を買いたいという唄にお茶を手渡すが、お茶を持つ手が震えていた。八作は、娘をぎゅっと抱きしめるのだった。医師が看護師に心筋梗塞による死亡だと伝えている姿を横目に八作が廊下を歩いて行くと、とわ子が1人ベンチに座っていた。

とわ子は八作が購入した物を受け取り、綿来かごめの紐の抜けたパーカーを直し始める。とわ子は、ここで待っているように言われたと霊安室の方を見つめる。落ち着かない様子のとわ子の手を八作が握りしめると、1人で死なせちゃったよと呟くのだった。

無事かごめの葬儀を終え、とわ子はその足で会社に出社する。その後、かごめの自宅を訪れ、冷蔵庫の残り物を使って調理を始める。出来上がった料理を食べながら、かごめが描き上げた漫画を読む。とわ子は溢れ出す涙を必死に堪え、読み終えた漫画を封筒に入れて、新人漫画グランプリに応募するのだった。それから1年が経ち、公園で元気にラジオ体操をする、とわ子の姿があった。

 

スポンサーリンク

 

【大豆田とわ子/まめ夫】6話感想

 

「大豆田とわ子と三人の元夫」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ U-NEXTでは坂元裕二脚本のドラマが見放題!/
(2021年5月時点)

>>無料期間中(2週間)の解約は0円です<<

 

 

詳しくは、別の記事にて解説しています。宜しければお読みください。

【大豆田とわ子と三人の元夫】Tver、見逃し配信動画、再放送など無料視聴に関する情報を徹底解説!【まめ夫/大豆田とわ子】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を徹底解説!
スポンサーリンク

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!