【警視庁考察一課】7話見逃し配信動画&再放送情報!

この記事では、ドラマ「警視庁考察一課」第7話の見逃し配信を見放題する方法と再放送に関する情報を解説していきます。

 

「警視庁考察一課」が一気見できる!
(※見放題できるのはココだけ!)

↓      ↓      ↓

\ Paraviはテレ東とTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

※この情報は、2022年10月18日時点のものです。現在とは情報が異なる可能性がありますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

 

【警視庁考察一課】第7話再放送について

 

ドラマ「警視庁考察一課」の再放送についてですが、ドラマ放送前の時点では情報がありません。もし再放送されるとしても、こまめにテレビ欄をチェックしないとわからないですし、深夜になることも多いので確実に観られるかどうか微妙なところです。

しかし、下記にてご案内する動画配信サービスを利用することで確実に観られるのでおススメです!

 

【警視庁考察一課】7話見逃し配信動画を見放題する方法

 

ドラマ「警視庁考察一課」は、テレビ東京系列のドラマになるのですが、取り扱いのある動画配信サービスはParaviとなります。

Tverは毎週最新話のみが1週間限定で観られますが、過去の放送回を観る事ができません。また、広告が入るので面倒に感じる方も少なくはありません。そこでおススメなのが、動画配信サービスのParaviです。下記にてParaviの解説を進めていきます。

ちなみに、本作はテレビ放送前にParaviにて先行配信中です。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2022年10月18日時点のものです。最新の情報は、現在と異なる可能性がありますので、公式ウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
毎週月曜
放送終了後

月額1, 017円
Paraviで観る
Tver 毎週月曜日
放送終了後
最新話のみ1週間限定
無料
配信なし 2週間無料
月額976円
配信なし 31日間無料
月額2,189円
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

Paraviの特徴

 

月額料金 1, 017円(税込)
追加料金 対象作品のみあり
配信作品数

 

動画配信サービスのParaviは、TBSとテレビ東京のドラマ作品を主に取り扱っています。スピンオフ作品にも力を入れているので、ドラマと共に楽しめます♪

また、他の動画配信サービスとの違いは、対象作品のみとはなるものの「ディレクターズカット版」(ドラマではカットされたシーンを含むバージョン)や、「総集編」を扱っているところです。

また、レンタル作品に使用できる550円(税込み)のチケットが毎月貰えるので、新作映画などに利用できます!

パラビとは?登録方法~解約までの流れを解説!パラビとは?登録方法~解約までの流れを解説!

※ご案内している内容は、2021年4月時点の情報です。最新の情報はParaviウェブサイトにてご確認ください。

Paraviでは「赤いナースコール」以外にも以下のような作品の取り扱いがあるので、少なくとも1クールくらいの期間はご利用になることをおススメします。

以下、Paraviで観られる国内ドラマ(一部)です。

Paraviで観られるテレ東のドラマ
  • ちぇりまほ
  • きのう何食べた?
  • シェフは名探偵
  • 孤独のグルメ
  • 珈琲いかがでしょう
  • スナックキズツキ

※ご案内している内容は、2022年7月時点の情報です。最新の情報はParaviウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

「警視庁考察一課」が一気見できる!
(※見放題できるのはココだけ!)

↓      ↓      ↓

\ Paraviはテレ東とTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

※この情報は、2022年10月18日時点のものです。現在とは情報が異なる可能性がありますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「警視庁考察一課」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

【警視庁考察一課】7話感想

 

20代女性

みんなが杉並の死神事件の考察を一生懸命しているのに、一人だけ慰安旅行先にたどり着くために、時刻表トリックを考えている山村さんが面白かったです。北野ちゃんの気持ちはわかるけれども、見ている方が悲しくなるから、もうちょっと乗っかってあげて。そして地蔵背負いの話が出た時点で、最初の死神の正体が女性だとは分かったけれども、不倫とか十字架の傷の深さの違いとか、本当に細かいところにあの短時間でたどり着く考察一課のみなさんは、やっぱり凄い。

 

 

50代女性

考察的には初めから模倣犯だと感じてましたが、そこから紐解いて、死神を見つけた所から、その死神の鶴見を殺した犯人まで見つけた所は結構すごかったです。鶴見の浮気の罪を一生背負えという言葉が、犯人だとわかった名取さんの閃きは流石でした。高島さんが聞いてきたの法医学の先生の話は凄く重要でしたね。法医学教室といえば名取さんで名取さんの決め台詞も久々に聞けて満足でした。考察一課長の徳永がいつもは見せない姿を見せた所も意外性がありました。そして紅葉さんの時刻表トリックも事件に全く関係ない所で、楽しそうに考えていて凄く面白かったです。慰安旅行で乗り換えだらけは大変すぎて想像すると笑ってしまいました。

 

 

50代女性

10年前の杉並連続◯人事件と今回起こった模倣の事件を見事に解決しました。名取が中心になり、論理的に考察を積み重ねて犯人像を絞っていったのが素晴らしいです。捜査一課は同じ犯人だと言いましたが、首の跡や十字架の傷の付け方、前回の被害者は男性で今回は浮気調査をする鶴見という女性で、違いがわかりました。さらに、犯人は女性で恨みが強いこともわかりました。名取が言ったように、10年前の事件の犯人を捕まえていれば今回の事件は起こらなかったのが残念です。柳沢が本領を発揮しておかしなことを言ってみんなが笑いを堪えていたのがおかしかったです。山村の在来線を乗り継いて慰安旅行に行く計画にも驚きました。

 

 

50代女性

今回は割と事件の内容と捜査の過程が分かりやすくて良かったです。「地蔵背負い」っていう言葉も初めて知れたし、最近では頼りがいのありそうな名取の「ひらめいた!」と言うのを楽しみに観ています。船越が柳沢に「ここの部署は気楽だよ~」と言う言葉には200%納得でした。みんなで慰安旅行に行こうとするのも、仲良しな感じがほっこりとさせてくれます。後半で鶴見早紀の背景に絞って行ったのも、とても興味深くて良かったです。最後の柳沢の一言も毎回の楽しみです。

 

 

40代女性

10年前の連続◯人事件と因縁がある名取が主婦の勘と考察は冷蔵庫と一緒と決め台詞で意気込んだのは笑えました。慰安旅行に能登へ行くなんて崖を連想させるし、山村が時刻表を見て自分達を犯人にしてトリックを考えて面白いです。一課の管理官が乗り込んで来て、徳永が啖呵を切って追い返したのは気持ちよかったけど、ハッタリを本当にしなきゃいけないのはハラハラしました。名取が杉並の死神を突き止めて、高島が法医学から模倣犯を絞り出したのはお見事でした。事件が解決して柳沢が神妙な顔でかまいたちと言うから裏があるのかとドキドキしたのに、いつものボケで笑えました。

 

 

30代女性

過去の事件と似たような連続殺人事件というミステリーの定番のストーリーを華麗に考察一課が紐解いていくところがよかったです。ささいな事件の違和感から犯人の目星をつけていく過程はさすがでした。一方で慰安旅行に行くための時刻表を考える山村さんも2時間サスペンスの時刻表ミステリーを彷彿とさせて面白かったです。周りのメンバーが濃すぎて相変わらず藤井君の存在感があまり感じられていないのがとても気になっていますが…。考察一課の慰安旅行の様子もぜひ見たかったなと思いました。

 

 

50代男性

7話まで見てきた中で思わず噴き出してしまうシーンは何度もあったのですが今回はその中でも特に大笑いをしてしまい大いに噴き出してしまったセリフがありました。それは中井貴一さんの事を説明する時にふぞろいのプルーンと発した事です。まずフィクションのドラマの中で実在する俳優の名を出す事自体が珍しいのでその点もとても印象に残りましたし、その上ふぞろいのプルーンと言う大変洒落た言い回しがあったのですからいつまでもその言葉が頭に残りましたし本当に笑い転げました。

 

 

40代男性

◯人事件が解決していないのに緊張感が無くワチャワチャ楽しそうに慰安旅行の会話を続ける考察一課の面々に呆れる徳永というのが印象的でした。ただ柳沢の杉並の死神という言葉を聞いた瞬間にシリアスな雰囲気に持っていくベテラン俳優陣の実力の高さが凄いなと感じました。何分かのあいだにドラマのムードを一気に変えてしまうところがこのドラマの見せ場でもあるよなと評価しました。コメディ感とサスペンス的な部分の切り替わりを観ていると同じドラマなのかなと驚かされる作品です。

 

 

20代男性

慰安旅行に行くと浮かれているところに、10年ぶりに現れたという「杉並の死神」という対比に目を惹かれました。旅行に行く時間が差し迫ったところでの考察には間に合うのかどうかという若干のハラハラが感じられ、面白かったです。考察一課の地位を上げるために自分は出世しなければいけないという柳沢の言葉にはグッときました。それから、真木管理官に徳永管理官がビシッとハッタリをかますシーンもスカッとします。彼女のハッタリを本当のものにするため一丸となる考察一課にも感じ入りました。犯人にたどり着くまでの小さな手掛かりも見逃さない考察にはいつもながらハッとさせられます。

 

 

30代男性

慰安旅行にウキウキ気分の考察一課のメンバーたちと幹事の西村さんは先走りの前のりで、内藤さんは京都がいいと別行動と自由さが溢れ、管理官の徳永さんは事件が解決していないと呟く立場の違いが面白く感じました。
考察一課の冷蔵庫の中に大量のモヤシがある理由がわからない可笑しさと、地蔵という言葉に柳沢さんの1人コントの愉快さに船越さんの吹き出しそうになるのを堪えている姿に爆笑させられ、慰安旅行に間に合う計算を山村さんが無理矢理な電車トリックを考え出したりと、それぞれの個性を爆発させているのが面白すぎました。
考察一課を利用するだけと見ていた柳沢さんが船越さん達を元の部署に戻そう考えていたとはビックリでした。

 

 

「警視庁考察一課」が一気見できる!
(※見放題できるのはココだけ!)

↓      ↓      ↓

\ Paraviはテレ東とTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

※この情報は、2022年10月18日時点のものです。現在とは情報が異なる可能性がありますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!