【婚姻届に判を捺しただけですが】6話ネタバレと感想、見逃し配信動画まとめ!

この記事では、ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第6話のネタバレを含むあらすじと感想、見逃し配信動画に関する情報をまとめていきます。

【婚姻届に判を捺しただけですが】6話ネタバレを含むあらすじ

 

百瀬柊の不毛な恋が不動だと知り、明葉は自分に振り向いてくれない事を痛感するが、側にいられるだけで幸せを感じるのだった。明葉は、百瀬との結婚生活を延ばす為、借金の返済額を減らす中、突然自宅に明葉の両親が訪ねて来る。

百瀬は挨拶が遅れてしまったと、両親に挨拶をする。そんな中、残りの借金の返済額がバレそうになり、慌てて2人でボードを隠し、腕立ての回数であると誤魔化すのだった。百瀬が出勤して行く中、母の葉子から臨時収入があったとして、御祝儀で500万円あげても良いと伝えられる。

これで借金が完済出来ると一瞬喜ぶが、百瀬との結婚生活を死守する為、申し出を断るのだった。明葉に仕事のチャンス到来がする中、藤井あかりが職場で泣いていた。理由は推しの2.5次元俳優が結婚してしまった為だった。

その為、明葉は先輩を慰める為、ハイスペック男子を揃えた合コンをセッティングするように伝えられる。帰宅した明葉は、百瀬に先輩の為に合コンメンバーを揃えて欲しいとお願いする。そんな中、万が一借金が完済したら、2人の関係はどうなるのかと明葉は尋ねる。

すると百瀬は、即離婚だと答えるのだった。わかっていたものの、明葉の心は複雑であった。明葉が思い悩む中、牧原唯斗にキスされそうになる。好きでもないのに駄目だと明葉が拒むと、じゃあ好きになって良いかと伝えられ、明葉は冗談を言わないようにと伝えるのだった。

明葉が憧れの作家の丸園ふみと仕事をする中、あかりを慰める為の合コンが開催されていた。2.5次元俳優の結婚がガセネタだった事がわかり、あかりが笑顔を浮かべる中、唯斗は明葉との関係が百瀬よりも自分の方が上だとして、何故か、つかかって行くのだった。

明葉が帰宅すると母が腕を触って来て、腕立てをしていると言っていたの嘘でしょと話して来る。母は、明葉が借金を工面していた事を知っていた。500万円ものお金をどうしたのかと聞かれ、明葉が答えられずにいると母は、百瀬から借りた事を見抜く。

そして、明葉に500万円を渡し、このお金で百瀬に借りたお金を返すように伝える。娘の反応を見た葉子は、娘が百瀬に恋をしている事に気がつくのだった。そんな中、百瀬が合コンから帰宅して来る。百瀬は、悶々としながら、唯斗とのハグは友達だからですかと尋ねる。

明葉が困惑していると、百瀬は何でもないと慌ててその場から去って行く。一方、明葉は丸園との仕事が上手くいかず、階段から転落してしまう。大きな音が聞こえ、百瀬は慌てて明葉の元に駆け寄る。明葉は膝を打ったものの、軽症ですむ。

そして丸園との仕事が上手くいかなかった事を明かす中、百瀬は励まして良いですかと突然キスをしてくる。明葉は、百瀬の頬を叩き、ふざけないで下さいと怒りを露わにして自分の部屋へと向かう。百瀬の行動が理解出来ず明葉が困惑する中、百瀬は明葉の部屋をノックしようとするがやめるのだった。

翌日、百瀬は仕事が手につかず、仕事を早退して明葉の両親の見送りに行く。明葉が仕事を休み、1人自宅にいる中、ボードの裏に貼られた離婚届を手に取る。そんな中、百瀬が帰宅し、明葉は話したい事がある事を伝える。

すると、百瀬は自分もあるとして、明葉が玄関に飾っている、ガチャガチャのシリーズの足りないキャラクターを渡す。そして、この前のキスの件を謝罪し、自分達なりの夫婦の形を作っていきたい事を伝える。百瀬の言葉を聞き、明葉は笑顔を浮かべ、自分の話はもう良いと伝えるのだった。

明葉がお茶を淹れようと席を立ち上がった瞬間、母から渡されたお金と離婚届けが床に落ちる。それを見た百瀬は、だからこの前、借金を完済後の事を聞いたのかと納得する。

そんな中、明葉は何故、この前キスをしたのか尋ねる。しかし、百瀬は自分で何故キスをしたのかわからず、謝罪する。すると、明葉は自分が欲しいの謝罪じゃないとして、百瀬にキスをするのだった。

 

【婚姻届に判を捺しただけですが】6話感想

 

後ほど追記します。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!