【個人差あります】5話見逃し配信動画&再放送情報!無料視聴する方法を解説!

この記事では、ドラマ「個人差あります」第5話の見逃し配信動画を無料視聴する方法をまとめていきます。

 

「個人差あります」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

【個人差あります】第5話再放送について

 

ドラマ「個人差あります」の再放送についてですが、ドラマ放送前の時点では情報がありません。もし再放送されるとしても、こまめにテレビ欄をチェックしないとわからないですし、深夜になることも多いので確実に観られるかどうか微妙なところです。

しかし、下記にてご案内する動画配信サービスを利用することで確実に観られるのでおススメです!

 

【個人差あります】第5話見逃し配信動画を無料視聴する方法!

 

「個人差あります」を観られる動画配信サービスは、U-NEXTとなります。

U-NEXTには、31日間のトライアル期間がありますので、トライアル期間を終える前に解約すると料金は発生しません。

また、初回登録時には有料作品に使えるポイントが600貰えるので、新作映画の視聴を楽しめますし、有料期間になると毎月1200ポイントが貰えます!

また、U-NEXTでは動画コンテンツ以外にも、雑誌や漫画といったデジタルコンテンツが楽しめたり、ポイントを使って映画鑑賞もできたりするので、暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

 

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2022年8月7日時点の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
毎週土曜日
番組放送終了後
31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

U-NEXTについて

 

※ご案内している内容は、2022年1月1日時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 25万本を配信、内22万本が見放題
(2022年1月1日時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2021年10月1日時点で24万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が2,189円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は989円という価値になります。(初月は600ポイント)

 

また、別の記事でU-NEXTの登録方法や解約方法について解説をしていますので、よろしければお読みください。

U-NEXTの登録方法

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!

U-NEXTの解約方法

U-NEXTの解約・退会U-NEXTの解約・退会方法の違いと注意点まとめ!無料期間中の方必見!

 

「個人差あります」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「僕の大好きな妻!」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

【個人差あります】第5話感想

 

20代女性

個人差がありますって、異性化が解けてリバースするのは個人差があるって事だったんですね。晶の場合は今のところ100%異性化しているけれども、真尋ちゃんの場合はしないって、本当に人によって違うんだろうし、もしかしたら最初からそうなるって分かっているかとか、本気の気持ちで浮気したとか、何かしらの変わるためのトリガーがあるのかも。最初は苑子は晶の浮気に怒っていたけれども、冷静になって考えると、浮気されて悲しい以上の気持ちが晶にあるのが、苑子なりの晶への愛なんだなって思います。

 

 

30代女性

再び女性の姿となった事で生まれた夫婦の間の溝。晶が異性化になった事で、夫婦の絆が良くなったと思っていたのですが、以前よりも険悪な関係となってしまいました。愛する人が自分以外の誰かと関係を持つ。苑子が夫に対して怒りを感じ、絶望するのは当然だと思います。晶と苑子は、このまま心がすれ違ったままとなってしまうのだろうか。悶々とした想いを抱える晶の良き相談相手である真尋。こういった時に寄り添ってくれる相手がいる事が、何よりの救いだなと感じました。

 

 

30代女性

雪平さん、晶くんが女に戻った途端、「前言ってたコーヒー屋行ったか?よかったら行かないか?」って男に戻ったらよそよそしくしてたくせに態度コロっと変えてあり得ないと思いました。晶くんも同じこと考えていて、「これじゃ、八つ当たりか…。」って言っていたけれど、そう思うのは当然です!でも、そんな2人を見て仕事のペア組ませる澤さん。なんか考えがあってのことだと思います。そっと2人のことを見守りつつ助け舟出す澤さん、素敵です。

 

 

50代女性

今回は、女性として生きようとした晶の話でした。浮気問題を描かれて、真尋の恋心についても描かれていたので、楽しめました。驚いたのは、スミレが澤部長なんて。だから晶に対し理解があった理由が納得です。可愛らしいスミレにも良いから気になります。香りのエピソードで、苑子の香りにどうして関わっていたのかも分かりました。苑子と晶は離れたままのラストが気になります。こドラマの深さが感じられるシーンが多いのが、素晴らしいです。

 

 

30代男性

女性の姿になった晶が妻である苑子を傷つけてしまっているように感じられました。苑子が家を出て行ってしまったシーンを観ると、悲しくなりました。異性化をしてしまうことは夫婦にとって都合が悪いように考えられました。晶が女性として行動しているシーンに大変さを感じました。晶と雪平の関係が気になり、注目して観ることができました。雪平とのことが妻を傷つけているように思いました。苑子は真剣に自分の幸せな結婚をしたのか考える必要があると考えられました。

 

 

50代女性

晶がまた女性になったことで、苑子はリバースの方法を知ってしまいました。前回出張のあとに男性になったのは浮気したからと、苑子が怒るのは当然です。晶が男性でも女性でも大切にしていたからです。でも、苑子は自分の好みを変えてでも、晶を優先していた自分に気づき、その愛情に疑問を持ちました。難しい問題だと思いました。部長は女装が趣味なので、晶に優しい理由が分かりました。みんな自分の特性に迷いながらも生きているのだと思いました。晶は横山に、女性か男性かよりも大切なものがあると言いました。1人の人間として、満足する生き方ができると良いです。

 

 

30代男性

やはりまた女性へとリバースしましたね。夏菜さんの演技力が光っていました。妻が出ていってしまい、そのあと雪平に会いに行ったのもすごいと思いましたが、突然登場した謎の女装家が部長だったというのにもたまげました。まだ5話目なのに、まるでジェットコースターのような展開でとてもワクワクしています。原作は存じ上げておりませんが、こんなに内容の濃い作品だと思わななかった視聴者も多いのではないでしょうか。来週も楽しみです。

 

 

50代女性

苑子が晶の性の変化のキッカケを知ってしまって、浮気の事もバレバレになって家を出てしまうのも分かる気がします。苑子の前に現われた女装が趣味の男性が、晶の上司だったなんてビックリしました。だからこそ会社で晶の事をまるっと認めてあげられたんだなぁと納得しました。真尋が元に戻れるよう試したのが失敗に終わったというのも衝撃的でした。もしかしたらそこには愛の気持ちもないとダメなのかもと思っています。紺野彩夏さんの男性としての演技が光っていていつも楽しみにしています。

 

 

50代女性

今まで献身的に晶を支えてきただけに苑子のショックは大きかったのでしょう。雪平に怒ったのも当然で、晶に対して母親のように、どうしているのか心配するのも晶を思ってのことですね。びっくりしたのは、異性化した横山が元に戻らなかった事。本当に個人差なのでしょうか。愛がある人とだけ異性化する気もします。今回一番驚いたのは今まで優しい言葉をかけてくれた部長の事。女装が好きだけど女性が好きで、異性化にいち早く理解をしてくれたのも納得ですが、苑子といい関係に見えたのは私だけではないと思います。

 

 

「個人差あります」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!