【個人差あります】4話見逃し配信動画&再放送情報!無料視聴する方法を解説!

この記事では、ドラマ「個人差あります」第4話の見逃し配信動画を無料視聴する方法をまとめていきます。

 

「個人差あります」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

【個人差あります】第4話再放送について

 

ドラマ「個人差あります」の再放送についてですが、ドラマ放送前の時点では情報がありません。もし再放送されるとしても、こまめにテレビ欄をチェックしないとわからないですし、深夜になることも多いので確実に観られるかどうか微妙なところです。

しかし、下記にてご案内する動画配信サービスを利用することで確実に観られるのでおススメです!

 

【個人差あります】第4話見逃し配信動画を無料視聴する方法!

 

「個人差あります」を観られる動画配信サービスは、U-NEXTとなります。

U-NEXTには、31日間のトライアル期間がありますので、トライアル期間を終える前に解約すると料金は発生しません。

また、初回登録時には有料作品に使えるポイントが600貰えるので、新作映画の視聴を楽しめますし、有料期間になると毎月1200ポイントが貰えます!

また、U-NEXTでは動画コンテンツ以外にも、雑誌や漫画といったデジタルコンテンツが楽しめたり、ポイントを使って映画鑑賞もできたりするので、暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

 

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2022年8月7日時点の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
毎週土曜日
番組放送終了後
31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

U-NEXTについて

 

※ご案内している内容は、2022年1月1日時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 25万本を配信、内22万本が見放題
(2022年1月1日時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2021年10月1日時点で24万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が2,189円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は989円という価値になります。(初月は600ポイント)

 

また、別の記事でU-NEXTの登録方法や解約方法について解説をしていますので、よろしければお読みください。

U-NEXTの登録方法

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!

U-NEXTの解約方法

U-NEXTの解約・退会U-NEXTの解約・退会方法の違いと注意点まとめ!無料期間中の方必見!

 

「個人差あります」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「僕の大好きな妻!」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

【個人差あります】第4話感想

 

20代女性

晶は異性化して色々と大変なことや嫌な思いをしたこともあっただろうけど、真尋に比べたらあんなのはまだマシだったんですね。真尋の場合は、晶と違って思春期真っただ中の高校生だったっていうのも大きかっただろうけど、やっぱりご両親に受け入れてもらえなかったのは一番ショックだっただろうな。そしてやっと晶が踏ん切りがついて、苑子との未来をもっと幸せにしていこうと前に進もうとしたのに、また異性化したことで、浮気がバレちゃったか。

 

 

30代女性

真尋ちゃんの異性化の人生があまりにつらくて仕方なかったです。晶のように理解者もいない状況でひとりで戦ってきたんですね。妻子もあるのに女になった晶に手を出した雪平さんは最低だと思いましたが、彼なりに晶への嫉妬を感じて葛藤していたことがわかりそうだったのかと感じました。悪者を作らないところがこのドラマのいいところだなと思います。姪っ子を預かることで子供がいる未来を想像し、苑子と生きていくことを決めたのにまたしても異性化してしまい…というところにびっくりてす。同時に苑子にも男性に戻った理由もわかってしまい、これからどうなるのかハラハラします!

 

 

30代男性

晶は女性に異性化することを恐れてしまい苑子と体の関係を持つことが難しい様子が伝わってきました。異性化の大変さがよくわかりました。晶がこれからどのように奥様と付き合っていけば良いのか気になりました。異性化により女性になった真尋が晶を誘ってくるシーンに衝撃を受けました。晶は苑子との子供がほしいと思うことができるのか注目して観ることができました。これからは、晶と苑子が良好な関係を築いていくことができれば良いなあと思いました。

 

 

50代女性

晶は女性の気持ちがわかる男性に。先輩の雪平も晶への態度を反省し、部長に相談し部長の言葉は凄くいい言葉で、今後どんどん人間関係が修復して行くのかと思ってました。薬局の女性の問題にも向き合っったり、子供と接する事で家族になる事に前向きになれたりと晶もいい父親になるのかと思ってましたが、まさかの最後。まさか戻らないと思っていた女性に、結局戻り、今までの奥さんとの関係がまた変わってしまいましたね。しかも女性に戻った事に驚かなかった晶の事ですっかり見抜いていました。今まで男女の気持ちが複雑で面白いドラマだと思ってましたが、コロコロ性別が変わると、現実的でなく、ちょっとコメディのようになるのでしょうか。

 

 

50代女性

晶は再び異性化することを恐れていますが、苑子にいうことができません。お互いに好きなのにこのままで心はすれ違いのままです。雪平は自分が情けなくて晶を避けていました。本当に好きになったわけではなかったのでよけいに自分を許せないのです。真尋は晶に今までの苦労を話しました。友達も家族からも離れて一人で生きてきたのです。自分の居場所がないというのが一番辛いと思います。晶と苑子は思いを遂げましたが、心配した通り異性化してしまいました。さらに苑子にリバースのこともわかってしまい、困ったことになったと思います。

 

 

50代女性

突然真尋から「俺と試してみる?」って言われても、苑子の事をしっかりと考え突っぱねる所は偉いなぁと思いました。真尋の過去を見ていると、異性化した時に同級生から嫌らしい事を言われセクハラ感Maxで嫌悪感で一杯でした。真尋自身はもっと傷ついたと思うし、彼女との事も自ら決別していたし、ハードな人生だった事にとても同情しました。そんな事を聞いていく内に、ひょっとして近い将来、晶はリバースに協力する気もしてきています。真尋の本当の姿が気になります。

 

 

30代女性

初めて晶が異性化した時、苑子をはじめ家族や職場の人など、晶の周りの人たちは異性化したことを晶以上に受け入れていたのが真尋とは対照的で、晶の環境がいかに恵まれているのかがわかりました。異性化した本人や周りの反応もそれぞれで、この作品のタイトルにある「個人差」という言葉は日々なんとなく目にすることが多いですが意味が深いと感じました。澤部長は晶と雪平のことを見守ってくれていて、上司としても人生の先輩としてもかっこいい人だなと思いました。

 

 

40代女性

晶が男に戻った後の会社での雪平先輩の「家族がいるんだよ!子供がいる。お前とはリスクの大きさが違う。」その言葉も腹立たしかったです。晶が普通に接する努力をしているのに不自然なぐらい避けるその態度も晶の感想ではないですが、がっかりしました。そのあと部下たちの険悪な雰囲気を察して澤さんが雪平に飲みに誘いアドバイスするのですが、独りよがりな意見ではなく、相手の気持ちに寄り添った優しい言葉は雪平には勿体なく思えました。澤さんのような上司がいたら、無理してでも頑張って仕事したいと思えました。真尋の学生時代の女性化の話は胸が痛くなりました。もと部員の同性からのからかいの言葉には怒りを通り越して呆れました。

 

 

30代男性

冗談だったものの真尋から誘いでやってみようと言われた晶は確かめるには良かったかなと後々になって思いましたが、本当に異性化するキッカケがそうだったとはビックリさせられ、晶は妻の苑子に戻れた理由が明らかにバレてしまったとは思いますが、誘いを断った最初の晶の態度を小説家の苑子ならば想像力で戻れた理由に気が付いてしまったかもしれないだけに、雪平と関係を持った晶は不幸の種を撒いていた気がします。
苑子の頼れる友人である美沙が異性の友人を作るようにアドバイスをするとはビックリでしたが、とんでもない心理となった苑子が間違った方向へと進んでしまいそうで心配で、余計な事を言ってくれたなと思いました。

 

「個人差あります」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!