【恋はDeepに/恋ぷに】最終回迄のネタバレを含むあらすじ&考察まとめ!

【恋はDeepに/恋ぷに】考察、ネタバレを含むあらすじまとめ!

リゾート開発を進めようとする「蓮田トラスト」と、それを反対しようとする海洋学者との立場の違いや意見の衝突がありながらも、心を通い合わせるところが見どころのひとつでもあるように思います。

また、気になるのが主人公の海音の正体や余命というところです。この記事では、ドラマ「恋はDeepに/恋ぷに」について、考察や各話のざっくりとしたネタバレを含むあらすじをまとめていきます!

 

 

「恋はDeepに/恋ぷに」を観るなら要チェック!

スピンオフ作品「恋はDeepに勉強中」も観られる!

↓      ↓      ↓

\ huluは約7万本の動画が見放題!(2021年7月1日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

【恋ぷに/恋はDeepに】見逃し配信動画、再放送など全話無料視聴する方法を解説!【恋ぷに/恋はDeepに】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を解説!
スポンサーリンク

 

【恋はDeepに/恋ぷに】各話ネタバレを含むあらすじまとめ

 

 

第1話

  • 渚海音は、星ヶ浜海岸に巨大マリンリゾートが建設されることを知り、阻止できる方法はないかと考える
  • リゾート開発を進める蓮田倫太郎が指揮を執る
  • 渚海音と倫太郎がテレビ番組を機に出会う
  • 倫太郎と兄の光太郎は不仲の様子
  • 渚海音が光太郎からリゾート開発チームに加入するよう依頼されるが、海音と倫太郎は意見が衝突する。
  • 倫太郎と喧嘩した海音は海に頭を冷やしに行く→倫太郎も同時期に海に潜るが事故でおぼれてしまう→海音らしき人物が海から倫太郎を引き上げる→海音が倫太郎にキスをすると目を覚ます
  • 海音が水槽のウツボと会話→海音の余命が3か月という話が出る

 

第2話

 


  • リゾート開発を本格的に進めるために、世界的に有名なCEO・デイヴィッドを招致する。
  • 鴨居と海音の出会いは、星ヶ浜海岸に倒れていた海音を鴨居が救い出したことがきっかけだった。
  • 海音と倫太郎が少しずつ距離を縮めて行く
  • 倫太郎はデイヴィッドがゴミを海に捨てる姿を目撃→デイヴィッドとの話は海音の話も含めて白紙にしようとした。
  • 海音は、光太郎にビジネスの話がてら食事に誘われる→食べ物を粗末にする光太郎に不信感を抱く
  • 光太郎が勝手にデイヴィッドとホテル誘致の話を進めていた。
  • YouTuber Mr.エニシが、1話ラストで海音と倫太郎がキスした場面を撮影していた。

第2話の詳しい内容は、別の記事でも取り上げています。

【恋はDeepに/恋ぷに】2話ネタバレと感想!倫太郎と光太郎の確執が強まる!

 

 

第3話

  • リゾート開発予定の地に、まだ入手できていない場所があった。
  • 土地を手に入れる、入れないのことで海音と倫太郎の意見が衝突する
  • 研究室のバイトに榮太郎が加わる→藍花と急接近?!
  • 土地購入について、海音の意見を受け止めたと思われた倫太郎だが、結局土地を購入する→リゾート開発の為にではない
  • 倫太郎と海音の距離は縮まったと思われた→倫太郎にハグをする女性が登場

第3話の詳しい内容は、別の記事でも取り上げています。

【恋ぷに/恋はDeepに】3話ネタバレと感想!海音にライバル出現?!【恋ぷに/恋はDeepに】3話ネタバレと感想!海音にライバル出現?!

 

 

 

第4話

 


  • 倫太郎がプロジェクトを下ろされる
  • 光太郎が海中展望タワー建設を中止させる
  • 第3話ラストで倫太郎にハグした女性は、光太郎の元奥さんだった。
  • 倫太郎が海音の正体に疑問を抱き、海音を追いかける→海音は事故で頭を地面にぶつけてしまう→救急車で搬送されるが逃げてしまう→人間じゃないと告白する。

第4話の詳しい内容は、別の記事でも取り上げています。

【恋はDeepに/恋ぷに】4話ネタバレと感想!海音が正体を暴露!

 

 

第5話

  • 海音は、第4話のラストで人間じゃないと倫太郎に告白したものの、具体的な事は明かされず。
  • 榮太郎と宮前藍花が付き合う事に
  • 光太郎がリゾート計画を推し進める→兄弟仲が険悪に?!
  • 鴨居が補助金目当てで水質調査の数値を改ざんする
  • 海音が大切にしていた指輪は、実は倫太郎の母親のもので、海音が海中で拾ったものだった。
  • 海音の正体をかぎつけたマスコミが現れる→鴨居と揉みあいになり怪我をさせてしまう。

第5話の詳しい内容は、別の記事でも取り上げています。

【恋はDeepに/恋ぷに】5話ネタバレと感想!海音の指輪に意外な過去が!【恋はDeepに/恋ぷに】5話ネタバレと感想!海音の指輪に意外な過去が!

 

 

 

 

第6話

 

 

  • 海音の経歴詐称を疑う記者を、鴨居が突き飛ばして警察沙汰に
  • 倫太郎が海音を自宅に招く→塩水やわかめなどを沢山食べる姿に驚く
  • 榮太郎は、ふたりの兄の対立を快く思っていない様子
  • 倫太郎と海音はお互いの気持ちを告白しあい、お互いの気持ちを確認する
  • 鴨居によると、海音はあと3か月程度しかいられないとのこと。

第6話の詳しい内容は、別の記事でも取り上げています。

【恋はDeepに/恋ぷに】6話ネタバレと感想!倫太郎の決意表明に感動!【恋はDeepに/恋ぷに】6話ネタバレと感想!倫太郎の決意表明に感動!

 

 

 

第7話

 

 

  • 海音は魚たちと会話ができなくなっていた→人間の気持ちに寄りそった為?
  • 海音と倫太郎は遊園地でデートして楽しい時間を過ごす
  • 海音の正体に疑問を持ち続けたマスコミがよりしつこくなる
  • 海音はテレビ番組に出演して騒動を鎮めようとしたが、週刊誌記者の強気な態度に懸念を感じた倫太郎が連れて帰る。
  • 倫太郎が海音を星が浜に連れて行く→資料館で休憩して倫太郎が水を買って戻ると海音は海にいた。→海音は海に帰ろうとしたが、人間寄りの身体に変わっていたためか人魚?!の姿に戻れなかった。

第7話の詳しい内容は、別の記事でも取り上げています。

【恋はDeepに/恋ぷに】7話ネタバレと感想!遂に倫太郎が海音の正体を知る!【恋はDeepに/恋ぷに】7話ネタバレと感想!遂に倫太郎が海音の正体を知る!

 

 

第8話

 

 

  • 第7話のラストで著しく体力の低下した海音を、鴨居の知人の病院に連れて行く
  • 医師の話によると、より詳しい検査をすべきだと勧められる
  • 鴨居は、海音が無理する事を懸念して倫太郎に対して今後会わないようにと説く。
  • 海音は、研究室の仲間にすべてを打ち明けるが、それでも彼女の事を受け止めている様子
  • 榮太郎はこれまでのリゾート計画は廃止して、「S計画」という新たな計画を企画するが、提携したダニエル氏からカジノの建設計画を耳にしたため、騙された可能性があると判断。
  • 榮太郎が株を売ったのは、家族関係のこじれをどうにかしたかったため
  • 光太郎、倫太郎、榮太郎の3人は仲直りした模様
  • ラストで倫太郎が車に轢かれそうになった海音をかばう

第8話の詳しい内容は、別の記事でも取り上げています。

【恋はDeepに/恋ぷに】8話ネタバレと感想!倫太郎の男らしさに感動!【恋はDeepに/恋ぷに】8話ネタバレと感想!倫太郎の男らしさに感動!

 

 

最終回

 

  • 第8話のラストで海音を救った倫太郎は、車に轢かれそうになったが無事だった。
  • 海音に海外から研究成果の発表のリクエストを求められたが、研究所を辞める事となったため参加できず。
  • 光太郎、倫太郎、榮太郎、父親の4人で談笑→榮太郎だけ父から何も言われなかったため、本人がツッコむ。
  • 倫太郎から海音のサプライズでの送別会をしようと周りに働きかける。
  • 海音の「海を守るため」の論文が国際的な評価を得たため、共同でプロジェクトを進めていた蓮田トラストの評価が高まる→株価上昇に伴い、ダニエル・カッパー社の動きがストップする。
  • 海音が倫太郎に「明日海に帰る」と告げると、倫太郎が倒れこむ→海音を救ったときに頭を強打した事で内出血がひどくなった模様。
  • ダニエル・カッパー社は、株を売却して買収を断念。
  • 榮太郎は研究室充てに3憶5000万の寄付をする。
  • 海音の看病のあと、倫太郎が目を覚ますと彼女からの置手紙があり、急いで星が浜に向かう→海音が海に帰る前に無事再会。暫く談笑して別れを告げる。
  • 3年後、海音の後釜は藍花が担当。倫太郎は星が浜にある海の家の店主になっていた。→ある日の昼間、海音と倫太郎は再会を遂げるのだった。
【恋はDeepに/恋ぷに】最終回ネタバレと感想!これでホントに完結?!【恋はDeepに/恋ぷに】最終回ネタバレと感想!これでホントに完結?!

スポンサーリンク

 

【恋はDeepに/恋ぷに考察】海音の正体は人魚?視聴者の意見をまとめてみた!

 

【恋はDeepに/恋ぷに】主人公の海音の正体は、人魚なのではないかとネットでは話題になっています。

そこで、視聴者の意見を独自にアンケートを取ってみたので、まとめていきます!

 

 

30代女性

海洋学者である渚海音ですが、気になる点がいくつかありました。海音は、叔父の鴨居正の自宅で暮らしていますが、前回の放送で匿ってもらっているとの発言がありました。

更に大学の研究室に居られるのも、あと数ヶ月など、これは一体何を意味しているのだろうか。叔父と母の3人で撮ったと思われる写真の前には、指輪が置かれており、もしかしたら海音は家同士で決められた相手との結婚を控えているのではないかと思いました。

結婚前にどうしても環境保護の仕事をしたくなり、叔父宅に身を寄せているのかなと感じました。

 

渚海音の正体に関しては2つの仮想を立ててました。1つ目は倫太郎と血が繋がっているんじゃないかと予想をしました。鹿賀丈史が演じる蓮田太郎が昔はプレイボーイで海音の父親の可能性というのもあるんじゃないかと踏みました。

2つ目は3か月しか猶予がないようなことを言っていたことからも海音が余命3か月の命ではないのかと考えました。そのことから最後に巨大マリンリゾートの開発から海を救おうとしているんじゃないかと予想しました。

40代男性

 

 

30代男性

渚海音の正体は、最後のシーンを観ていると人間ではなくて人魚なのではないかと考えられました。海に溺れてしまっていた倫太郎を良いタイミングで助けることができたのは、海の生き物とお話をすることができたからだと思います。

海音は海に暮らす魚たちの暮らしを守っていくことを重視しており、リゾート開発には反対していました。他には、水槽のウツボに話しかけ、ウツボの声が聞こえるという点を考慮していくと、おそらく海音は人魚なのではないかと思いました。

 

 

海洋学者の肩書きですが実際は特任研究員ということなので海音の過去についてはまだ明らかになっていません。怪しい場面は蓮田トラストでの展望タワー建設計画に対して「私たちが困る」という発言や、水槽の生物と話している描写から海の生物側という線はありえますね。

倫太郎を助けたシーンを見ると人魚姫なのではという雰囲気でした。倫太郎は大企業の御曹司ですので王子に見立てるとピッタリ嵌ります。

また亀の話が目立っていた事と蓮田トラストの一族が”太郎”の名前を持つ事から浦島太郎をモチーフに乙姫という場合もありえるでしょう。人魚姫か乙姫かは現段階では、はっきりと絞れません。

40代男性

 

 

50代男性

海洋テーマパークの海中展望タワーを作るにあたって、おじさん海亀のはなしをしたり、海岸でヤドカリさんを真剣に叱っていたり、溺れてしまった綾野剛さんをカニさんが伝えてくれて助けたり、キスをしたことで息を吹き返したりするシーンから、人魚なのではないか?と、感じます。

魚達と会話も交わせているし、あと3カ月しかない!というタイムリミットからも、その想いが強くなりました。しかし、もし人魚だったら、人間の姿のまま日常生活をしていることが可能なのか?と、疑問もあります。人魚さんが、朝方保水していることで、展望タワー建設を阻止する為に、乗り越えていると思いたいです。

 

 

海音のドラマ冒頭からゴミ拾いをしながら会社へ向かう姿から海に対する思いの強さを感じさせます。

しかしその後描かれた海の生物の性別の違いを瞬時で見分けたり、マリンリゾート開発にあたり、海洋生物たち側の声を必死に訴える姿に思いの強さだけではないと感じさせました。

途中、「時間がない」という発言や最後に海洋生物たちと会話ができる能力から人間ではないと感じさせ、人間でもあり、海でも生活できるということから人魚ではないかと思いました。海の生物たちと人間の架け橋となれるのか期待が高まる役柄です。

30代女性

 

 

20代女性

渚海音は、ずばり海の生物が人間になったものだと思います。もしくは人魚。

理由としては

①渚は水しか飲んでいなかった
②叔父さん(鴨居)のことを鴨居さんと名字でさん付けで呼んでいて不自然
③食事は海藻のみだった
④何度も自分のことを海の生物側として発言している
⑤オープニングでドラマのタイトルがでる際に、元々渚が海を眺めていて空に切り替わりまた海を映すと渚がいなくなっているが、恋はDeepにのDの下あたりに海に飛び込んだような跡があり渚は海に帰ったのだと思う
⑥亀のことをおじさんと呼んだりヤドカリのことをあなたと呼んでいる
⑦海の生き物と会話ができる
⑧普通の女性では海に沈んだ男性を簡単に助けられない。

以上です。

 

主人公海音の正体ですが、人魚ではないかと考えています。その考えに至った根拠は3つあります。

1つ目に御曹司の蓮田倫太郎が勤めている会社、蓮田トラストが大規模マリンリゾートの建設を計画しており、海音は海の環境破壊に繋がることから大きく反対しています。相当海への思い入れが強いように見えました。

2つ目に、倫太郎がダイビング中に溺れかけて海音が助けるシーンです。片手で引き上げていましたが、女性が成人男性を片手で海から引き上げるなんて、人間離れしていると思います。

3つ目に、海音は魚などの声が聞こるという描写です。

以上より、海音は人間ではなく人魚ではないかと考察します。

20代男性

 

 

50代女性

海音は、話をする時の主語が魚になるくらい、海の生物が好きな研究員だと思います。でも、それだけでなく、魚と話ができるようです。倫太郎が溺れた時には、明らかにカニと話していました。

さらに、どこで溺れているかもわかり助けたのですから、海の生き物全部と話せるようですし、助けたのに、あまり濡れていなかったので、魚に協力してもらうこともできるのではないかと思いました。人間だと思うので、特殊な能力が、小さい時の体験で身についたと思います。両親や生い立ちに秘密がありそうです。

海の生態系をよく知っている渚海音は陸上で生活を出来ている所からしょうは亀なのではと考えられ、倫太郎の蓮田家は父親の太郎、兄の光太郎に弟の榮太郎と全員が太郎となっている点から、海音は過去に蓮田家の誰かに助けられた事があるものの記憶がなく、

蓮田家もマリンリゾートに拘る理由がそこに繋がっているという昔話の浦島太郎をモチーフにしていて、バラバラだった倫太郎たち三兄弟が世界環境を守るために協力していくように海音が導いていく物語展開になるのではと考えています。

30代男性

 

スポンサーリンク

 

 

【恋はDeepに/恋ぷに】最終回結末予想

 

3兄弟は、会社の乗っ取りを防げるのか?

 

第8話の時点では、会社が乗っ取られそうな状況に陥ったものの、まだ打開策は無かった模様。そして、榮太郎が会社の株を売却したのも、蓮田トラストの工事を阻止したかった思いがあったからなので、悪意があったからではなかったようです。

しかし、その一方では仲違いしていた兄弟仲が復活したようなので、力を合わせて買収案を回避していくのではないかと予想します。

特に光太郎はこれまでのドライな考え方を改めて倫太郎や栄太郎の考え方に寄り添っていきそうな感じがします。

 

海音は、海に帰ってしまうのか?

 

このまま倫太郎とハッピーエンドになって結ばれるという展開も考えられますが、あれだけ人間じゃないことをアピールしているので、海に帰る展開が自然のように感じます。

となると、光太郎は元奥さんとヨリを戻すっぽいし、榮太郎は藍花と結ばれているし、ひとりだけぼっちというのも不自然な気はしますが・・・

 

 

「恋はDeepに/恋ぷに」を観るなら要チェック!

スピンオフ作品「恋はDeepに勉強中」も観られる!

↓      ↓      ↓

\ huluは約7万本の動画が見放題!(2021年7月1日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

【恋ぷに/恋はDeepに】見逃し配信動画、再放送など全話無料視聴する方法を解説!【恋ぷに/恋はDeepに】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を解説!

 

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!