【金田一少年の事件簿2022】1話ネタバレと感想!あの名言は2022年も健在だった!

この記事では、ドラマ「金田一少年の事件簿2022」第1話のネタバレを含むあらすじと感想、見逃し配信動画に関する情報をまとめていきます。

「金田一少年の事件簿2022」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ huluでは歴代金田一作品が独占配信 /

>>無料期間中の解約で0円!<<

歴代金田一を無料視聴する方法

2022年版を含む歴代作品を無料視聴する方法を、別の記事にて解説しています。宜しければご覧ください。

2022年版を含む歴代作品を無料視聴する方法

※この情報は、2022年4月24日時点のものです。現在は情報が異なる可能性がありますので、最新の情報は公式ウェブサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

 

【金田一少年の事件簿2022】1話ネタバレを含むあらすじ

 

不動高校には、学園七不思議と呼ばれる怪談があった。旧校舎に潜む怪人が仕掛けた7つの呪いで、1つ目は、あかずの生物室。ある晩、教師に頼まれて女子生徒が電球交換を行なっている中、椅子から足を滑らせて、首◯りとなった状態で亡くなっていた。

2つ目は、手首が這う印刷室。満月の夜に裁断機で誤って男子生徒が手首を切り落とし、手首が印刷室を彷徨っているとされていた。3つ目は、血に染まった井戸。体操着で掃除を行っていた女子生徒が井戸に突き落とされ、井戸の水が真っ赤に染まっていた。

4つ目は、死を刻む大時計。2階の廊下に針の止まった大時計があり、針を逆に回した教師が大時計の下敷きとなっていた。5つ目は、底なしプール。

赤い水着を着てプールサイドを歩くと、何者かに足を掴まれて引きずり込まれとされており、数年前に溺死した水泳部員の足首には赤黒い手の跡が残されていた。6つ目は、魔の十三階段。閉鎖してある北側の階段に無いはずの13段目が存在しており、13段目を踏んだ男子生徒が車に轢かれて亡くなっていた。

7つ目に関しては不明であり、ミステリー研究会では7つ目の不思議を突き止めようとしていた。7つ目の不思議を知った者は放課後の魔術師に◯されるとの噂があった。しかし、真壁誠は、次作のヒントになるとして調査に乗り気であった。

真壁は、推理小説大賞の最優秀賞を最年少で受賞し、天才推理作家として一躍有名人となっていた。その頃、学校には放課後の魔術師と名乗る人物から脅迫文が届いていた。脅迫文は、これまでに何度も送られて来ており、旧校舎の取り壊しが出来ずにいた。

そんな中、火災報知器が鳴り響く、原因は生徒の金田一一がテストを燃やし、じゃがいもを焼いていた為だった。幼馴染の七瀬美雪は、呆れた様子でいた。問題児として有名である金田一だが、名探偵金田一耕助の孫であった。

スポンサーリンク

不動高校のミステリー研究会の部室では、部長の桜樹るい子が1人残り、調べ物をしていた。そこへ真壁が姿を現し、桜樹に交際を迫るが突き飛ばされてしまう。真壁が去った後、倒れた本棚を片付けていた桜樹は何かの破片を見つける。

それが壁の一部だとわかる中、ある事に気がつく。そして、桜樹は数字をパソコンに打ち込み、美雪に見せたい物があるからと連絡を取る。美雪は、金田一と共に部室を訪れるが桜樹の姿は無く、代わりにミステリー研究会の部員である佐木竜太と尾ノ上貴裕が姿を見せる。2人は桜樹に呼び出されていた。

遅い時間に生徒がいる事を知り、警備員の立花良造が怒鳴り込んでくる。事態を知り、皆んなで桜樹の姿を捜す中、あかずの生物室で桜樹が首を吊っている姿が見える。

側には仮面を被った人物の姿があり、慌てて駆けつける中、騒ぎを聞きつけ、物理室にいた的場勇一郎も姿を現す。ドアを壊して中に侵入するが、そこには誰の姿も無かった。翌日、旧校舎で桜樹の遺体が見つかり、警視庁捜査一課の剣持勇警部が捜査にやって来る。

その後、第2の◯人事件が起き、尾ノ上が遺体となって発見される。そんな中、佐木が真壁に脅されて小説の代筆をしていた事がわかる。美雪が忘れ物を取りに行こうとした為、金田一も一緒に行こうとするが何故か拒否される。

美雪が部室へ行く中、桜樹がパソコンに作成した文章を見つけ、何かの暗号だと気づく中、何者かに襲われる。美雪が戻らない事を心配した金田一が辺りを捜す中、真新しい血痕を見つける。美雪は3つ目の呪い同様に井戸の前に倒れており、すぐさま病院へと搬送される。

幸い一命は取り留め、金田一は佐木と共に学園七不思議について調べ始める。すると、最初は学園六不思議で、青山ちひろという生徒が失踪している事がわかる。襲われる直前、部室のパソコンを美雪が見ていた事がわかるが、何もデータは残っていなかった。

動画撮影が趣味の佐木の映像で、パソコンに残されていた暗号の解読をした金田一は、桜樹が殺された際のトリックも解き明かす。桜樹◯害は物理室で行われており、鏡を使って、あかずの生物室が現場のようにみせていた。放課後の魔術師は的場であった。

桜樹が残した暗号は国の位置を示す、経度と緯度となっており、それを読み解くと壁の中に骨がある事を示していた。的場は教師になる前、鷹畠建設の社員しており、新校舎建設の工事をしていた。

その際、6人の作業員が亡くなるという事故が起き、会社はずさんな管理体制を隠す為、遺体を旧校舎の下に埋めて6人を失踪した事にしていた。的場は会社に命じられ、遺体の番人をする為、教師をしていた。

その事実が青山に知られ、的場は彼女を◯◯して音楽室の壁に埋めていた。話を聞いていた立花が突如、的場をナイフで刺す。

青山は立花の娘で、娘が失踪した理由をずっと探っていた。その後、美雪は回復し、襲われた日、部室に取りに行った生徒手帳の中に、幼い頃に金田一と一緒に取った写真が入っていた事がわかるのだった。

スポンサーリンク

 

【金田一少年の事件簿2022】1話感想

 

 

「金田一少年の事件簿2022」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ huluでは歴代金田一作品が独占配信 /

>>無料期間中の解約で0円!<<

歴代金田一を無料視聴する方法

2022年版を含む歴代作品を無料視聴する方法を、別の記事にて解説しています。宜しければご覧ください。

2022年版を含む歴代作品を無料視聴する方法

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!