【彼女はキレイだった/かのきれ】1話ネタバレと感想!初恋相手が上司部下の関係に!

2021年7月6日よりスタートする新作ドラマ「彼女はキレイだった」は、4人の男女が繰り広げる恋愛ドラマとなります。

かつて相思相愛だった同級生との再会に加えて、主人公の同級生と職場の先輩も交えてのラブバトルが見どころになりそうですね。

この記事では、ドラマ「彼女はキレイだった」第1話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめていきます。

 

今すぐ観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 5,000本の独占配信動画が見放題!/(2021年7月1日時点)

>>無料期間中の解約は0円です<<

スポンサーリンク

 

【彼女はキレイだった】1話ネタバレを含むあらすじ

 

 

ある日、佐藤愛はバイトしている居酒屋で客との揉め事に巻き込まれてビールを頭からかけられてしまう。その仕打ちに落ち込んでいると店長が話しかけてきて店の方針でバイトを減らさなくてはいけないから今日をもって辞めてもらいたいと言われる。

それを聞いて帰り道に自分の容姿が良くないからこんなにも良くないことが舞い込んでくるのだと考える。愛の実家は印刷会社を経営していた金持ちだったが父親の不当たりで借金を抱えてしまってどんどん貧乏になり容姿も父親に寄っていった背景がある。

家に帰るとルームシェアをしている桐山梨沙が出迎えてくれる。彼女にバイトをクビになったということをこぼしていると昔の幼なじみである長谷部宗介から連絡が入り今度会うことになってしまう。こ

の事で愛はかなり動揺してしまうが久しぶりに会う幼馴染の存在に浮き足立っていた。後日、愛は宗介との待ち合わせ場所に行くと後ろ姿が宗介にそっくりなぽっちゃり体型の男性にタックルして接触してしまうがそれは人違いで大恥をかいてしまう。

少しして、宗介から愛の携帯に電話が入り今待ち合わせ場所に着いたと報告をもらう。愛は自分が今噴水の近くにいることを伝えて辺りを見渡すと昔の面影が全くないスマートな男性がそこにいた。

それは宗介で二人は見つめ合い宗介が近づいてくる。しかし、宗介は愛を素通りして後ろにいたスマートで可愛らしい女性に声をかけてしまう。愛は自分の風貌が昔の可愛らしいものとは程遠いことを痛感してその場を後にしてしまう。

とぼとぼと歩いているとそこに親友である梨沙が声をかける。そして、自分が気づいてもらえなかったことを打ち明けて慰めてもらう。その後、愛はいい提案があるといって梨沙を自分の分身として宗介に会わせるのだった。

影武者となった梨沙は宗介と会い代わりにデートすることになる。高級レストランに入った梨沙と宗介はそこで思い出話に花を添えるが話が噛み合わない姿を見て愛が背後から指示を与える。その後、店を出た二人はそこで話をする。梨沙は宗介ともう会わないためにイギリスに留学することを話す。

すると宗介は「少し待って」と言ってプレゼントを渡すのだった。数日後、愛はある会社の面接を受けるがあまり手応えがない。ある朝、その会社からで連絡があり採用される知らせを受けて梨沙と一緒に喜ぶのだった。

会社員になった愛はツンツルテンの丈のスーツを着て会社に出勤する。しかし、会社の入り口である男性とぶつかってしまって髪の毛が引っかかってしまう。なんとか取ることができて謝りながら会社に入っていく。

総務部に配属になった愛はやることが山積みでてんやわんやである。そして雑誌の編集部に御使いに行かされるとそこでもなぜか仕事を任されてしまってアタフタしてしまうが実家が印刷会社であったこともあり編集部の仕事もこなしてしまう。

そのことで三ヶ月だけ編集部の方で働くことになってしまうのだった。愛が仕事をこなしているとそこにある男性が入ってくる。それは幼馴染の宗介で愛は動揺してしまう。なんでも宗介は新しくこの部署で副部長を任されたということらしかった。

バツの悪い愛は咄嗟に隠れてしまう。総務部に戻りなんとか総務部で働かせてはもらえないかというが取り合ってはもらえない。仕方なく編集部で働くことにする愛であったがエレベーターで宗介と二人っきりになってしまい動揺するが自分が幼馴染の愛だとはバレずに終わる。

後日、愛はカメラ撮影の現場でコードに足が引っかかりセットを倒してしまう。それを見て宗介は冷たく愛を叱る。その夜、宗介は留学してしまったと思っている愛にメールを送る。

それを見た梨沙は自分のUSBを取り出してイギリスの写真を添付して返信する。朝、もうこの仕事をすることができないと思った愛は辞めることを梨沙に打ち明けるが梨沙は「早まってはいけない」とそれを止める。

梨沙は「夜にゆっくり話し合おう」といって二人は別れるのだった。嫌々ながら会社に向かう愛。横断歩道で自転車に轢かれそうになっている愛を見て宗介が腕を引いて助ける。愛は又動揺し昨日のことを謝る。

会社に着くと又愛は多忙な仕事を押し付けられてしまう。そこでも宗介は冷たい態度で愛のことを総務部と呼んで罵倒してくる。それを聞いて腹を立てた愛は自分は総務部という名前ではないということを宗介に話すと、宗介は愛の名札を見て「この名前を見ると腹が立つ」といってエレベーターに乗ってしまう。

ラスト、外回りの最中に宗介は街中でイギリスに留学したと思っている愛になりすました梨沙と遭遇して立ち尽くしてしまうのだった。

 

スポンサーリンク

 

【彼女はキレイだった】1話感想

 

愛の職場が殺伐としすぎていて、次から次へと容赦なく仕事の依頼をする同僚たちに「鬼か!」と突っ込みたくなりました(苦笑)

幼馴染の宗介の変わりっぷりは凄かったですが、アメリカで数年間暮らしてたら合理的な考え方が身についたとしても違和感はなさそうです。が、日本よりもカロリーの高い食生活を余儀なくされそうなのに逆に痩せてたのは単純に凄いとは思います。

第2話以降は、4角関係が進んでいきそうな予感がしますが・・・

 

 

【彼女はキレイだった】関連記事

 

ドラマ「彼女はキレイだった」の見逃し配信動画を無料視聴する方法を、別の記事にて解説しています。こちらもよろしければ是非!

【彼女はキレイだった/かのきれ動画】見逃し配信をフルで無料視聴&再放送情報をまとめて解説!【彼女はキレイだった/かのきれ動画】見逃し配信をフルで無料視聴&再放送情報をまとめて解説!

 

 

 

今すぐ観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 5,000本の独占配信動画が見放題!/(2021年7月1日時点)

>>無料期間中の解約は0円です<<

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!