【backnumber怪盗】MVの女優、歌詞の意味と感想をまとめて解説!【恋はDeepに/恋ぷに主題歌】

ドラマ「恋はDeepに/恋ぷに」の主題歌は、アーティスト「back number」の怪盗という曲になります。2021年5月10日にはMVも解禁になりましたが、出演している女優さんは誰なのかが気になります。

また、歌詞の意味はドラマの世界観とリンクしているのでしょうか?この記事では、「back number」の怪盗について、歌詞の意味や感想、MVに登場している女優さんについてもまとめていきます。

「恋はDeepに/恋ぷに」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ huluは約7万本の動画が見放題!(2021年7月1日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

詳しくは、別の記事でも取り上げています。宜しければご覧ください。

【恋ぷに/恋はDeepに】見逃し配信動画、再放送など全話無料視聴する方法を解説!【恋ぷに/恋はDeepに】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を解説!

 

スポンサーリンク

 

 

「backnumber 怪盗」MVの女優は誰?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木ゆうか(@yuu_pl)がシェアした投稿


「back number 怪盗」のMVに出演していた女優さんは、鈴木ゆうかさんという方であることが、彼女の公式インスタから判明しました!以下、鈴木ゆうかさんのプロフィールとなります。

別名義 鈴木優華
愛称 ゆう、ちゅうか、ちゅか
生年月日 1996年10月1日
現年齢 24歳
出身地 東京都
血液型 A型

 

2014年9月20日発売の「non-no」よりモデルデビューを果たし、同じく2014年11月に公開された映画「神さまの言うとおり」にて女優デビューしています。その後も、ドラマや映画などに出演して精力的に活動中です。

ちなみに、芸能界を志したのは、桐谷美玲さんにあこがれていたようで、モデルを志すようになった模様。

 

スポンサーリンク

 

「backnumber 怪盗」歌詞の意味

 

引用元 back number YouTubeチャンネル

 

ドラマを盛り上げる上でも、とても重要な役割を果たす主題歌。今回「恋はDeepに」の主題歌となったのがback numberの怪盗。この怪盗という曲名には、どんな意味が込められているのだろうか。怪盗というと宝物などを狙うというイメージがあります。

しかし、この曲名の怪盗が盗もうとしているのは、全く異なるものである。その事がわかるのが、歌詞に書かれているフレーズである。君を盗むのさ、連れ去ってと合図をくれたら、ここから君を奪ってなどと、「君」つまり人を盗もうとしている事がわかる。

ドラマの中で考えると君にあたるのが、渚海音の事である。つまり怪盗とは、蓮田倫太郎の事を指していて、海音を連れ去りたい程、愛しているという切ない想いが込められているのではないでしょうか?

清水依寄吏さんが、ドラマの台本を読んだ上で書き下ろした今回の楽曲。歌詞に込められた意味とは一体何なのだろうか。清水さんはこう語っている。ひと筋縄では行かなそうな海音と倫太郎に起こるドラマと、この曲の中の2人のドラマがどう出会い、どう交差し、どう成長していくのか、とても楽しみにしています。

つまり歌詞の中には、海音と倫太郎の物語が描かれていて、歌詞を見ていくと、倫太郎目線で描かれている事がわかり、歌詞には倫太郎の海音に対する想いが込められています。

「じゃあちょっと目を閉じて僕の腕に掴まっておいでよ、君の笑顔盗むやつから君を盗むのさ」このフレーズからは、海音が何か不安を感じている様子が伺えるかなと。

君の笑顔を盗むやつとは何を指しているのか、海音が暗い気持ちとなるのは、海が汚染されているという状況の時である。やつは海を汚染しようとしている相手、つまり星ヶ浜にリゾート開発を進めようとしている連中の事を指しているのではないでしょうか?

その事に苦しむ海音に、そっと手を差し伸べる。そんな倫太郎の姿が描かれているように感じられる。「この物語の名前は伏せたまま走るよ」何とも気になるフレーズです。この物語とは何を指しているのだろうか。有名な童話を指しているのか、それとも倫太郎と海音の物語を指しているのか?

それを知る上で、重要となるのが海音の正体です。人間では無い事を倫太郎に打ち明けた海音。では海音の正体は何なのか、この真相がこの歌詞を読み解いていく上での鍵を握りそうだ。海の生物から人間になった物語として有名なのが、人魚姫である。

 

スポンサーリンク

 

「backnumber 怪盗」感想

 

海音が人魚姫だという説も考えられ、人魚姫のものがをモチーフとして、このドラマは作られたのかもしれない。「連れ去ってと合図をくれたら、ここから君を奪って」このフレーズは、海音と倫太郎の別れを示唆しているように感じられます。

2人が別れる状況として考えられるのは、海音が気にしている時間である。「自分には残された時間が無い」と。ドラマの中で、海音は良くこの言葉を口にしています。

時間とは、海音が人間でいられる時間を指しているのかもしれない。そして、海音が海に帰る日が訪れ、離れ離れとなってしまった2人。ここからというフレーズは、海を指しているのではないだろうか。会いたいが、もはや手の届かない広い海へと戻ってしまった海音。

どうしようも出来ない倫太郎の心の葛藤が描かれているのが、連れ去ってと合図をくれたらの部分である。ここには倫太郎の海音に会いたいという、心の葛藤が描かれているのではないだろうか?

この様に歌詞を読み解いていくと今後のドラマに関する様々な展開が、見え隠れしている部分があるように感じられる。今後ドラマを観ていく上で、歌詞を読み解きながら自分なりのストーリーを考えながら観ていくと、また違った面白さを感じられるのではないだろうかと感じました。

「恋はDeepに/恋ぷに」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ huluは約7万本の動画が見放題!(2021年7月1日時点)/

>>無料期間中の解約で0円!<<

 

詳しくは、別の記事でも取り上げています。宜しければご覧ください。

【恋ぷに/恋はDeepに】見逃し配信動画、再放送など全話無料視聴する方法を解説!【恋ぷに/恋はDeepに】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を解説!

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!