【ジュラシックパーク】キャストの現在まとめ!子役もすっかり大人に!

【ジュラシックパーク】キャストの現在まとめ!子役もすっかり大人に!

2022年に公開予定のシリーズ最新作には、第1作目のキャストが再登場するという事で話題になっています。

ちなみに、第1作目は1993年に公開されているので、最新作は2022年に公開されることを考えると約29年ぶりということになります。

そこで、この記事では1作目に登場したキャストの現在についてまとめていきます!

スポンサーリンク

 

映画「ジュラシックパーク」12名のキャストまとめ

 

アラン・グラント:サム・ニール

 

引用元 eiga.com

 

サムニールは2021年現在73歳になっておりいい歳の取り方をしている。大学時代から演劇にのめり込んでいたおかげで演技にもかなりの深みが増している。

最近の活躍としてはピーターラビット2の声優にもチャレンジしている活発ぶりである。サムニールの妻は日本人であるというのは有名な話でメイクアップアーティストをしている渡辺典子さんである。

彼女の雰囲気がいわゆるアジアンビューティーと感じさせる色気を秘めておりサムが恋してしまうのも納得できる。

そんなサムニールは日本が大好きであるため旅行などでもかなりの頻度で日本を訪れていることが報告されている。妻との間には子供も生まれて幸せな生活を営んでいることがわかる。

 

 

エリー・サトラー:ローラ・ダーン

 

引用元 wikipedia

 

父親と母親両方が俳優というサラブレッドのような環境で育ったローラは、スターウォーズ最後のジェダイなど数々のヒット作に出演を果たしている大女優である。

マリッジストーリーではアカデミー賞主演女優賞を勝ち取るなどかなりの実力者であることが窺える。私生活では数多の男性と色恋沙汰になり婚約まで漕ぎ着けるが、後一歩のところでダメになってしまうという展開。

婚約してたビリーという男性はアンジェリーナジョリーと結婚を果たしてしまう。その後、ローラはベンハーパーというミュージシャンと結婚して2人の子供を産んで幸せな毎日を送っている。

 

スポンサーリンク

 

イアン・マルコム:ジェフ・ゴールドブラム

 

引用元 https://theriver.jp/

 

映画の世界に携わってから44年の歳月が過ぎた。アニーホールやインディペンデンスデイなどの数々のヒット作に絡んでいる。パトリシアゴールやジーナデイビスと結婚しましたが、結局は生活の不一致などで離婚を余儀なくされてしまう。

その後、自分より30歳下という元オリンピックの体操選手の女性と結婚して二人の元気なお子さんたちと楽しい毎日を送っている。

 

 

アレクシス・マーフィー:アリアナ・リチャーズ

 

引用元 www.cinematoday.jp

 

デビューしたのは13歳だったが今は41歳の素敵な女性になっていた。大学を卒業したと同時にスクリーンなどのメディアには顔を出さなくなってしまいますが、大学の影響から画家として大成功を収めることになる。

私生活では2013年にスタントマンをしていた男性とめでたく結婚を果たし、子供がひとりいたり個展を開いたりしているが、その一方で女優としての活動は今のところしていないようだ。

 

スポンサーリンク

 

ティモシー・マーフィー:ジョゼフ・マゼロ

 

引用元 wikipedia

 

映画公開時は10歳前後だったジョゼフは、2021年現在は37歳のダンディーな男性に成長している。マイフレンドフォーエバーと言う作品で演技が評価されその後、数々のヒット作に顔を出してきた。

記憶に新しいのがソーシャルネットワークやボヘミアンラプソディーでの活躍です。長きにわたり俳優業を勤しんでいます。私生活の方では、あまり浮いた噂がないためか、独身のようである。

 

 

ドナルド・ジェナーロ:マーティン・フェレロ

 

ジュラシックパーク公開当時は40代だったが、2021年現在は73歳で今も健在である。その後、Xファイルやプラクティスなどのドラマシリーズにも出演して俳優としてのキャリアを構築していく。

 

スポンサーリンク

 

ジョン・ハモンド:リチャード・アッテンボロー

 

引用元 wikipedia

 

イギリス人のリチャードは、自身がメガホンを握ったガンジーでアカデミー作品賞と監督賞を受賞したことでも知られている。

監督業をひとしきりした後はまた俳優の世界に戻り活躍をしてきた。女優であるシーラと結婚を果たし娘と孫がいたのだが、インドネシアに旅行に出かけた際、そこで大津波に巻き込まれてしまい、娘と孫を失ってしまう悲劇が起きてしまう。

また、2004年に90歳で亡くなっている。

 

 

レイ・アーノルド:サミュエル・L・ジャクソン

 

引用元 eiga.com

 

ジュラシックパークの出演当初は、まだ知名度的には知られていない俳優の一人だったがその後、ダイハード3や交渉人の演技が評価されて有名俳優の仲間入りを果たすことに。

2021年現在は72歳であるが、スターウォーズ、アベンジャーシリーズ、キングコングなどに出演している為、顔を見ればわかるという方も多いのではないだろうか?

私生活では、女優のラターニャリチャードソンと結婚。子供も一人授かっている。

日本が大好きで、その中でも俳優の千葉真一に多大なる影響を受けておりファンであることを公言している。

実際に千葉真一本人に会った時には、感激のあまりのあまりなのか、我を忘れて?!サインをもらいに行ってしまったという可愛らしいエピソードもあるとか。

 

スポンサーリンク

 

ロバート・マルドゥーン:ボブ・ペック

 

ペックはイギリス人俳優で、ロイヤルシェイクスピア劇団で活躍していた。ジュラシックパークの公開後に経てガンを患ってしまい、53歳で亡くなってしまう。

 

 

デニス・ネドリー:ウェイン・ナイト

 

引用元 eiga.com

 

氷の微笑の演技がスピルバーグに高い評価を得たのがきっかけで、ジュラシックパークの出演に繋がった模様。2021年時点では66歳。

ジュラシックパークの演技が評価されてからは、俳優業に精力的に取り組み、ラットレースなどで活躍している。その他にもアニメの声優にもチャレンジしており、トイストーリー2やターザンの声優にも挑戦していた。

 

スポンサーリンク

 

ヘンリー・ウー:B・D・ウォン

 

引用元 eiga.com

 

2021年現在60歳になったウー博士を演じたウォン。シリーズ以外にもセブンイヤーズインチベットやフォーカスなどの作品で、他には見られない存在感を発揮して俳優としての評価は鰻登りだった。

長年リッチージャクソンと良好な関係を築いていて、代理母の力を借りて双子の子供を授かるが、一人は出産直後に亡くなってしまう。その後は2004年にリッチーとは別々の道を歩むことになる。

 

 

ハーディング:ジェラルド・R・モーレン

 

引用元 wikipedia

 

ジュラシックパークの当時は58歳だったが、2021年現在では86歳となった。現在でもは映画プロデューサーとして活動している。

スピルバーグ監督作品の「フック」や「マイノリティリポー」トの制作に携わっていた。

 

 

さいごに

 

ジュラシックパークに関わらず、80年代や90年代の名作に出演しているキャストは、2021年現在になれば高齢者になっていたり、当時子役だったキャストもいい大人になっていたりとギャップが凄いですよね。

2022年に再び登場すると思われるこれらのキャストが、シリーズ最新作ではどのような活躍をしてくれるのかを、期待しながら待っていたいですね!

 

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!