【呪術廻戦】死んだキャラ&生存者表!生死不明もまとめて解説!

【呪術廻戦】死んだキャラ&生存者表!生死不明もまとめて解説!

人気作品の呪術廻戦では、数多くのキャラクターが登場していますが、呪術師と呪詛師との過酷な戦いによって命を落とした人物もいたり、その後の消息が掴めなかったりと色々あります。

ネタバレになっているので、アニメ派の方にはご注意頂きたいのですが、一覧表にしてまとめたので、参考にして頂けたら幸いです!

スポンサーリンク

 

【呪術廻戦】死んだキャラ&生存者表

 

東京都立呪術高等専門学校

 

※画像引用元は、集英社「少年ジャンプ 呪術廻戦」になります。

 

登場人物 状態 現在の状況
虎杖悠仁 生存 呪術界上層部により速やかな◯刑執行を決定とされる。その執行人として乙骨憂太が任命されることに。脹相と呪霊狩りをしているときにやってきた後、執行人の乙骨憂太と対決することとなる。
伏黒恵 生存 直毘人の遺言書によると、五条悟が亡くなった時には、禪院家の次期当首として指名される。そのことに納得いかない禪院直哉は、宿灘の宿主である虎杖と恵の命を狙う事となった。
釘崎野薔薇

死亡?! 真人の無為転変を喰らってしまい、顔半分が吹っ飛んでしまう。それにより生死不明の状態となってしまったが、原作者がテレビ番組出演時に「死んだ」という衝撃発言が出た?!

その後、伏黒と虎杖の会話の様子から、正式に死亡したと受け取れる描写があった。

五条悟 

生存 偽夏油によって、獄門疆に封印されてしまう。その後、渋谷事変の共同正犯とされてしまい、呪術界より永久追放されてしまうことに。封印を解く行為も禁止されてしまう。

七海建人

 

死亡 漏瑚によって上半身を焼かれてしまい、死を覚悟したのかボロボロの状態ながらも改造人間たちを討伐していく。その後、真人に遭遇して身体を破壊されてしまう。

禪院真希

生存 漏瑚によって上半身を焼かれてしまったが、辛うじて息がある状態となった。現在は生死を彷徨う状態でいる。

顔にやけどを負い、髪は短髪になるなど外見上の変化はあったが、無事生存している。

狗巻棘 生存 宿儺の斬撃によって腕を失ってしまった模様。
パンダ 生存 五条悟が封印された獄門疆を偽夏油達から奪還する為に退治していたが、裏梅によって氷づけの状態にされてしまう。しかし、九十九由紀が登場したことで氷づけの状態から解放された。

伊地知潔高

生存 重面春太によって不意打ちに遭い、数回刺されてしまうが、七海によって発見されて一命をとりとめる事となった。
家入硝子

生存 首都高速の渋谷料金所にて待機中。呪詛師によって致命傷を受けた猪野と伊地知を治療した。
夜蛾正道

生存 五条悟と夏油傑をそそのかして渋谷事変を起こしたという、上層部の判断により死罪認定となってしまう。
乙骨憂太

生存 上層部の命によって、虎杖悠二の◯◯を命じられる。脹相と同行中のところに出くわし、虎杖とタイマン対決となる。
日下部篤也

生存 偽夏油達と対峙していた三輪を救う為に参戦。ダメージを追うが、無事救出することができた。
九十九由基

生存 偽夏油・裏梅に襲われていた虎杖や高専メンバーの窮地を救ったものの、かといって高専側についたわけではなさそう。
冥冥

生存 偽夏油によって◯されかけたため、術式によって、マレーシアのクアランプールに逃亡していた。そして、謎の人物と電話で「今後の日本について」の会話をしていた。
禅院直毘人

死亡 漏瑚によって体を焼かれてしまい、命を落としてしまう。遺言書を残していて、直哉を当主に指名するとしているも、五条悟が死亡または意思能力を喪失した場合には、伏黒恵が当主となり、全財産も譲るとしていた。
猪野琢磨

生存 復活した伏黒の父・甚爾(とうじ)と戦う事になるが、重傷を負ってしまう。その後、虎杖と伏黒恵によって救われるが、戦闘不能の状態となる。その後、家入の反転術式によって治療を受けて生き永らえた。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

呪術高専京都校

 

※画像引用元は、集英社「少年ジャンプ 呪術廻戦」になります。

登場人物  状態 現在の状況

東堂 葵

 生存

渋谷事変の際に、京都から駆けつけて参戦。真人と対決する虎杖の助太刀を行う。無為転変によって左手を切断せざるを得なくなったが、虎杖に黒閃を発動させるきっかけを与えていた。

加茂憲紀

生存 

渋谷事変に参戦し、獄門疆を奪還する為に偽夏油達と対決することになるが、裏梅の術式によって氷漬けの状態になってしまう。その後九十九由基の参戦により、氷漬けの状態から解放される。

西宮桃

 生存

加茂と同様に、裏梅によって氷漬けの状態にされてしまうが、九十九由基の参戦によって窮地を逃れる。

禪院真衣

 生存

渋谷にて他の京都校メンバーと共に偽夏油達と戦う事になるが、極ノ番うずまきによって瀕死の状態に陥る。九十九のおかげで窮地を逃れる事ができた。

三輪霞

 生存

偽夏油達との戦いで刀を折られてしまい、窮地に追いやられるが、日下部らによって救出された。

与幸吉:究極メカ丸

 死亡

夏油達に京都校の面々には手を出さないという条件で、真人の無為転変によって本体を治療してもらう。その後、真人と対決するが敗北して死亡する。

庵歌姫

 生存

偽夏油達達と対峙するが、何かしらの準備をしている様子。

楽巌寺嘉伸

生存 

交流会以降は戦いに参加していないが、おそらく生存しているはず。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

呪詛師

 

 

※画像引用元は、集英社「少年ジャンプ 呪術廻戦」になります。

 

登場人物 状態 現在の状況
夏油傑

死亡 かつては五条悟や家入の同級生でもあり、特に五条悟とは親友でもあった。天内理子の事件以降は、非術師について疑問を抱くようになった結果、大勢の一般人を◯してしまう。その後は高専を追放されてしまい、呪詛師として乙骨や五条と戦う事に。乙骨に敗北した後、最終的には五条悟によってとどめを刺される。
偽夏油

生存 正体は加茂憲倫という、明治初期に存在した人物で史上最悪の術師として名を遺した人物でもある。術式で脳を移植したことで、夏油の身体を乗っ取っている。渋谷事変を勃発させた張本人でもあり、非術師を無為転変によって覚醒させたり、大量の呪霊を放つ。また、五条悟を獄門疆に封印してしまう。
裏梅

生存 呪術師たちを氷漬けにして追い込むが、その後渋谷から逃走した。
ミゲル

生存 海外を放浪している。
ラルゥ

生存 渋谷にいると思われる。
吉野順平

死亡 真人と夏油によって(真人の口車に乗せられて)利用される。最後は真人の無為転変によって身体を妖怪のような姿に変えられてしまった。
重面春太

死亡 魔虚羅調伏の儀に参加した後、最強の式神との戦いを余儀なくされるが、宿儺が参戦したことで生き永らえたと思いきや、宿儺によって粛清される。
粟坂二良

脱落 虎杖&伏黒コンビと対決し、あべこべな術式で苦戦させるが、戦術を伏黒に見抜かれた後、虎杖のパンチで吹っ飛び敗北する。その後、ガードレールに縛り付けられた。
オガミ婆

生死不明 復活を遂げた伏黒父に返り討ちに逢う。その後の生死については不明。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

呪霊

 

※画像引用元は、集英社「少年ジャンプ 呪術廻戦」になります。

 

登場人物 状態 現在の状況
真人

生死不明 渋谷事変で虎杖との対決時に変形するが、黒閃を極めた虎杖に敗北。その後、偽夏油に助けを求めるが、呪霊操術極の番「うずまき」によって黒い塊のようなものに封じ込まれてしまい、飲み込まれてしまう。どうやら偽夏油によって取り込まれた様子。
漏瑚

死亡 渋谷事変では、七海・真希・禅院直毘人を苦しめた。宿儺を呪霊側につかせるため、もし一撃だけでも攻撃をヒットさせたらという条件のもと戦うが、攻撃が当たらず逆に返り討ちに逢い死亡。
花御
死亡 渋谷駅の地下で五条を封印するために対決するが、目になっている木を折られ、術式を防ぐことができず敗北。
陀艮
死亡 渋谷駅地下にて七海・禪院真希・直毘人・恵の4人と対決し、圧倒する。しかし、禪院甚爾が参戦したことで、状況は逆転してあっさりと敗北してしまう。
脹相

生存 渋谷駅構内で虎杖と対決して圧倒するが、「存在しない記憶」を見たことで、彼の事を弟だと信じ込む。その後、虎杖に自分の弟であると告白し、偽夏油達と対決する。その後、虎杖と呪霊狩りをしていたところ、禪院直哉と対決することになる。
壊相

死亡 宿儺の指の回収中に、虎杖と釘崎に遭遇して対決。ふたりの攻撃を喰らってダメージを受けた挙句、虎杖によってとどめを刺される。
血塗

死亡 宿儺の指の回収中に、虎杖と釘崎に遭遇して対決。釘崎と直接対決した結果、敗北する。
蝗GUY

死亡 渋谷駅地下にて虎杖と対決するが、圧倒されて敗北。

 

 

スポンサーリンク

 

その他

 

※画像引用元は、集英社「少年ジャンプ 呪術廻戦」になります。

登場人物 状態 現在の状況
禪院甚爾

死亡 呪詛師に乗り移って復活し、陀艮と対決して勝利する。その後恵と対決することになるが、自分の息子だとわかると自ら命を絶ってしまう。
伏黒津美紀

生存 呪いによって寝たきりの状態だったが、偽夏油の無為転変によって眠りから覚める。
祈本里香

生存
(既死の状態)
乙骨雄太とともに登場。虎杖との対決中にも参戦し、動きを食い止める。
禪院直哉

生存 遺言書によって恵が当主になる可能性があると知り、虎杖と恵の2人を◯す為に渋谷に現れる。渋谷で呪霊狩りをしていた虎杖と脹相の前に現れて脹相と対決中。
禪院扇

生存 直毘人の弟で真希真依の父。直哉の挑発に乗って斬りかかる。
禪院甚壱
生存 甚爾の血縁者だと思われ、直哉の挑発に乗って殴りかかる。

 

 

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!