【100万回言えばよかった】3話見逃し配信動画を見放題する方法!

この記事では、ドラマ「100万回言えばよかった」第3話の見逃し配信を一気見する方法を解説していきます。

 

「100万回言えばよかった」が一気見できる!
※見放題できるのはココだけ!

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

 

【100万回言えばよかった】第3話再放送について

 

ドラマ「100万回言えばよかった」の再放送についてですが、ドラマ放送前の時点では情報がありません。もし再放送されるとしても、こまめにテレビ欄をチェックしないとわからないですし、深夜になることも多いので確実に観られるかどうか微妙なところです。

しかし、下記にてご案内する動画配信サービスを利用することで確実に観られるのでおススメです!

 

【100万回言えばよかった】第3話最終回見逃し配信動画を一気見する方法

 

ドラマ「100万回言えばよかった」は、TBS系列のドラマになるのですが、取り扱いのある動画配信サービスはParaviとなります。無料期間は無く、登録時から料金が発生しますが、レンタル作品に使用できるチケット(550円ぶん/税込み)が1枚利用できるのでお得です^^

Tverは毎週最新話のみが1週間限定で観られますが、過去の放送回を観る事ができません。また、広告が入るので面倒に感じる方も少なくはありません。そこでおススメなのが、動画配信サービスのParaviです。下記にてParaviの解説を進めていきます。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2023年1月21日時点のものです。最新の情報は、現在と異なる可能性がありますので、公式ウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
毎週金曜日
放送終了後 

月額1, 017円
Paraviで観る
Tver 毎週金曜日
放送終了後
最新話のみ1週間限定
無料
配信なし 2週間無料
月額976円
配信なし 31日間無料
月額2,189円
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

Paraviの特徴

 

月額料金 1, 017円(税込)
追加料金 対象作品のみあり
配信作品数

 

動画配信サービスのParaviは、TBSとテレビ東京のドラマ作品を主に取り扱っています。スピンオフ作品にも力を入れているので、ドラマと共に楽しめます♪

また、他の動画配信サービスとの違いは、対象作品のみとはなるものの「ディレクターズカット版」(ドラマではカットされたシーンを含むバージョン)や、「総集編」を扱っているところです。

また、レンタル作品に使用できる550円(税込み)のチケットが毎月貰えるので、新作映画などに利用できます!

パラビとは?登録方法~解約までの流れを解説!パラビとは?登録方法~解約までの流れを解説!

※ご案内している内容は、2022年7月5日時点の情報です。最新の情報はParaviウェブサイトにてご確認ください。

Paraviでは「作品名」以外にも以下のような作品の取り扱いがあるので、少なくとも1クールくらいの期間はご利用になることをおススメします。

以下、Paraviで観られる国内ドラマ(一部)です。

Paraviで観られるドラマ
  • DCU
  • テセウスの船
  • ファイトソング
  • 持続可能な恋ですか?
  • マイファミリー
  • 最愛
  • 天国と地獄
  • ドラゴン桜2021
  • TOKYO MER

※ご案内している内容は、2022年7月5日時点の情報です。最新の情報はParaviウェブサイトにてご確認ください。

 

 

「100万回言えばよかった」が一気見できる!
※見放題できるのはココだけ!

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

 

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「100万回言えばよかった」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

【100万回言えばよかった】第3話感想

 

50代女性

悠衣はいつも自分は直木に助けられてばかりだったと言ってましたが、直木は悠衣が喜んでくれるだけで幸せだったんではないでしょうか。直木の両親は共に身勝手で、特に母親の言葉には深く傷ついたと思います。そんな直木の辛さをかき消すように、直木への思いを悠衣がずっと伝え続けた場面は本当に感動的で、その後の直木が泣きじゃくった所は貰い泣きしました。事件も莉桜が防犯カメラに映った事で進んでいくとは思いますが、直木は犯人ではないのに死人に口なしという形にはなってほしくないです。少し暗くなりがち内容でも、悠衣、直木、魚住とのやり取りや、直木の幽霊仲間が出来たり、面白い所も多く次回が楽しみで仕方ないです。

 

 

30代男性

ミステリー要素が強くなるなかで、ラストで悠依が自分には見えていない直木に向けて、彼の全てを肯定する愛の告白をするシーンには感動しました。直木が改めて実の両親から都合の良い存在だったと認識させられた直木にとって大きな救いとなったでしょうね。ファンタジーであっても、視聴者に感情移入できるのは井上真央さんと佐藤健さんの自然な演技の影響が大きいと改めて感じました。警察官の魚住との信頼関係も深まってきていい感じです。殺人事件の真相も気になりますが、毎回、ラストで3人がどんな温かいやりとりをしてくれるかだけを期待して見たとしても満足感が得られるように感じました。毎回満足度が上がっていく素敵なドラマです。

 

 

40代男性

やはり未だに直木が悠依とコミュニケーションがとれないのが歯痒いですね。魚住の通訳のおかげでほぼリアルタイムで話せてるのにも関わらず、いつかそれが少しでも叶うと信じてます。息を吹きかけて風を起こした様に、何か方法はあるはずです。そして直木の生きてきた背景ですが、あまりにも衝撃的で父親も母親も狂ってるとしか言いようがないくらいに直木に対しての対応がひどすぎです。よくあんなに平然と生きていたなと直木は凄すぎです。

 

 

30代女性

直木の生い立ちを知って絶句しました。歳の離れた弟の病気を治すために自らを犠牲にして、頑張る母親と弟のために父親に立ち向かった結果暴力まで振るわれるようになって、かなり辛い思いをしていたのに、母親はそんな直木を道具のようにしか思っていない様子で、かなり辛かっただろうと思いました。何より憤りを感じたのは、直木が亡くなっているかもしれないと聞いた母親が、直木よりも弟のことを心配したことでした。ここまで酷い家族を持つ中で、悠依と出逢ったことは幸せだったはずなのに、そんな幸せが何故壊されたのか、より真相が知りたくなりました。

 

 

30代男性

直木の両親のことでイラっとすることはありましたが、最後のシーンで観て良かったと思える満足感を得られました。見えない直木に対して悠依が全身全霊の愛を告げて何度も好きだと伝える姿は感動です。そしてそれに対する直木の涙。この涙を流した直木の胸中も察することができ、感情移入してしまって自分も涙を流してしまいました。タイトルの100万回言えばよかったとは悠依のように何度も好きだと伝えればよかったという直木の気持ちを表したものなんだろうなと思いました。

 

 

20代女性

直木の過去が予想の斜め上すぎて、直木を心底嫌っていた父親よりも、母親の方が恐怖でしたね。直木が行方不明って聞いても、探したい理由が弟さんが再発したとき困るからって、いつから直木を道具みたいに扱っていたんだろう。本当に直木が自分で家を出る選択をしてくれてよかったと思います。そして悠依も家族と何かしらわだかまりがあるからこそ、直木の気持ちが理解できたんだろうし、あの場ですぐに伝えなきゃって思ってくれたんだと思うと、素敵な関係だと思います。だからやっぱり直木には、悠依のためにも生きていてほしい。

 

 

30代女性

ラブストーリー要素が強い作品かと思いましたが、どんどんとサスペンス要素が出てきて目が離せなくなりました。直木の過去にも衝撃を受けました。こんなにも複雑な事情を抱えていたとは思いもしませんでした。直木は事件にただ巻き込まれてただけだと思っていましたが、見ていくうちに何かしら隠された秘密や繋がりがありそうだなと思うようになりました。直木のために奔走する悠依を見ていると切ない気持ちでいっぱいになりました。

 

 

50代女性

直木は、できることはないかと樋口に相談すると風を起こせるとわかり、一生懸命練習する姿が健気です。直木は、重い病気の弟を助けることだけを考える両親と上手くいきませんが、何度も骨髄移植をして、とても優しいです。それを知った悠依は直木に、この世界で1番好き、何回でも言うと伝えました。返事がなくても伝える裕子は、涙が出るほど切ないですが、強いです。直木にとって、自分の存在を認める唯一の存在が悠依て、温かい言葉に勇気づけられた思います。莉桜が事件に関係あると思うので、正直に話してほしいです。直木が死んでいるかもしれないと思うと辛いですが、クスッと笑う場面もあり、キャストの演技と内容が素晴らしいです。

 

 

30代男性

悠依は、直木が殺人事件に関与していると思いたくない気持ちがうまく伝わってきました。尾崎莉桜が事件に関わっているのか考えてドラマを観ることができました。事件の真相をどのように掴んでいくのかが課題のように感じられました。直木の母親が悠依に会いたいと伝えていたシーンがあり、どんな展開になっていくのか見どころであると考えられました。井上真央さん演じる悠依の活躍するシーンに期待してドラマを観ることができました。

 

 

40代女性

息を吹きかけて物を動かしたり、空気を動かす技を樋口さんが使うことができるのは、成仏できずに彷徨っている歴が長いからだとしたら、直木さんも時間をかければ習得できるんだろうなと、今後のできることが増える展開にも注目したい。直木さんの父親が「こっちはもう関係ない」とバッサリ切り捨てていたこともなかなかヘビーだなと思ったけれど、母親がどうしても直木さんと会いたい理由が、また弟・拓海君の血液ドナーになってほしかったからで、亡くなってる可能性を知らせた時にまずドナーの心配をしたのが残酷すぎる現実でした。

 

「100万回言えばよかった」が一気見できる!
※見放題できるのはココだけ!

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!