【イチケイのカラス】5話ネタバレと感想!石倉の初恋相手が裁判に?!

【イチケイのカラス】5話ネタバレと感想!石倉の初恋相手が裁判に?!

ドラマ「イチケイのカラス」第5話では、石倉がメインの回になりそうな感じですね。5話の裁判では、バレエ団の人間同士で起こった傷害事件が取り扱われます。

また、そのバレエ団には石倉の高校時代の初恋相手が在籍していて、裁判にも傍聴人として見学に来ているようですが・・・

この記事では、ドラマ「イチケイのカラス」第5話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめていきます。

 

「イチケイのカラス」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 5,000本の独占配信動画が見放題!/(2021年7月1日時点)
原作漫画とドラマの両方が楽しめる♪

>>無料期間中の解約は0円です<<

 

 

詳しい内容は、下記リンク先にて取り上げています。宜しければご覧ください。
【イチケイのカラス見逃し配信】Tver動画、再放送など無料視聴する方法を解説!【イチケイのカラス】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を解説!

 

スポンサーリンク

 

【イチケイのカラス】第5話のゲストは

 

イチケイのカラス第5話のゲストは、乃木坂46の生田絵梨花さんです。世界的なバレリーナの馬場恭子役として登場します。また、石倉の初恋の相手でもあり、元同級生という設定です。

どうやら、バレエ団で起こった傷害事件に関わっている可能性がありそうですが・・・

 

【イチケイのカラス】5話ネタバレを含むあらすじ

 

 

 

バレエ団で傷害事件が起きる。被告人は、バレエ団の経営者で振付師の槇原楓で、被害者は、そのバレエ団の元トレーナーである矢口雅也。口論から2人は掴み合いになり、突き飛ばされて矢口は階段から転落していた。

一命は取り留めたものの、現在も意識不明の重体だった。このバレエ団には、書記官の石倉文太の中高の同級生で、フランスのロワール国立バレエ団で、日本人初となるプリンシパルに選ばれたバレリーナの馬場恭子がいた。

彼女は中学から親元を離れ、槇原のバレエ団の寮に入っていて、槇原に導かれて才能を開花させていた。石倉が心配する様子を見て、入間みちおは、石倉の初恋の相手である事を見抜く。

石倉は中学の頃から、ずっと片想いで、彼女とは住む世界が違うと最近吹っ切れたばかりだった。その為、石倉は今まで恋人がいた事がなく、坂間千鶴に駄目ですかと問うのだった。

坂間は、何故自分に聞くのかと困惑した様子でいた。中立的な立場から逸脱しない事を約束して、石倉も案件に加わる事となる。そして、第1回公判が行われ、法廷に石倉の姿がある事に恭子は驚くのだった。

一方、久々に恭子と再会をした石倉の脳裏には、学生時代の思い出が蘇る。恭子の海外留学が目前に迫る中、石倉は気持ちを伝えようとするが言えずにいた。そして、裁判長の坂間がやって来て、入間は傍聴席で見学を始める。

検察から事件の概要について説明される。矢口はトレーナーとして在籍していたが、1年前、複数の女性ダンサーにセクハラした事から、槇原により解雇されていた。

矢口は就職先を失い、一方的に槇原に恨みを抱き、事件当日、復職を迫って口論となっていた。激昂した矢口が襲いかかり、槇原は抵抗して相手を突き飛ばし、階段から転落して頭を打っていた。

矢口は一命を取り留めたものの、意識不明で回復は難しい状況だった。そんな中、突然入間が、さっき食い逃げの公判やったんだよと用紙に書き、坂間に見せてくる。

更に食い逃げとバレエ団、2つの裁判を1つにくっつけたいと書いてあり、坂間は困惑するのだった。坂間が却下する意思を入間に伝える中、石倉の元に恭子がやって来る。

 

スポンサーリンク

 

槇原の刑について質問してくるが、石倉は立場上話せないと謝るのだった。イチケイでは併合審理について話し合われる。食い逃げ事件の被告人は元木次郎で、ギャンブルで大損しながらも、高級寿司を食べまくり、トイレに行くフリをして裏口から逃げていた。

そのタイミングで離婚して何年も会っていない娘から連絡が入り、結婚式に出席して欲しいと言われ、職場の親方に前借りを頼もうとしたが不在で、警察官に逮捕されていた。本人は返済する意思があった事を主張していた。

それを証明出来る唯一の方法が、親方の家付近の遊歩道で、男女が言い争っているのを目撃していた。それがバレエ団の傷害事件だった。元木は、男性1人と女性2人が揉めていたと証言していた。

こうして併合審理が行われ、元木は恭子が現場にいた事を訴えるが、恭子はレッスン場にいたと証言が食い違う。その事から、2つの事件を併合的観点から調べ直す事となる。

そんな中、矢口が知り合いから、トレーナーの仕事を紹介されていたのにも関わらず、断っていた事が判明する。槇原の偽証罪が問われる中、元木が槇原に同情して、事件を目撃していなかったと証言を訂正してくる。

そんな中、石倉が証言台に立つ事となる。恭子がレッスンする姿を見た際、薬を服用している事が気になり、彼女が通う整形外科医に話を聞きに行っていた。

公演1週間前から踊れる状態では無く、公になればチケット全額払い戻し、会場のお金だけを払う事となり、バレエ団が潰れる可能性があった。当日まで意図的に、その事実は伏せられた事が事件の背景にあった。

その事で矢口に揺すられ、ダンサー達だけでは無く、恭子にまでセクハラをしようとして、槇原と恭子が矢口を突き飛ばしていた。槇原は、恭子のバレリーナ人生を守る為、自分1人で罪を被ろうとしていた。

そして、恭子が石倉に別れを告げる中、2人が両想いだった事が明らかとなるが、石倉は知らずにいた。槇原と恭子の併合審理が行われる事が決まる中、矢口が意識を取り戻す。

槇原と恭子が罪を認めた事から、執行猶予の可能性が残される事となり、イチケイの皆んなは安堵する。日高亜紀が、次期最高裁判所長官に正式に内定する一方で、入間は日高との因縁がある過去の事件についての記事を読んでいた。

 

スポンサーリンク

 

【イチケイのカラス】5話感想

 

 

 

「イチケイのカラス」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 5,000本の独占配信動画が見放題!/(2021年7月1日時点)
原作漫画とドラマの両方が楽しめる♪

>>無料期間中の解約は0円です<<

 

 

詳しい内容は、下記リンク先にて取り上げています。宜しければご覧ください。
【イチケイのカラス見逃し配信】Tver動画、再放送など無料視聴する方法を解説!【イチケイのカラス】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を解説!

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!