イチケイのカラス10話ネタバレと感想!被告人「名無しの権兵衛」の正体とは?

イチケイのカラス10話ネタバレと感想!被告人は名無しの権兵衛の正体とは?

ドラマ「イチケイのカラス」第10話は、みちおの過去が明らかになるラストで衝撃的でした・・・そして、最終回ではみちおが裁判官を辞めるかもしれない状況のようです。

そして、これまでは1話完結型のストーリーだったのが、10話と最終回とで連続したストーリーということで、最強の敵とのバトルが控えているようですが・・・

この記事では、ドラマ「イチケイのカラス」第10話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめていきます。

 

「イチケイのカラス」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 5,000本の独占配信動画が見放題!/(2021年7月1日時点)
原作漫画とドラマの両方が楽しめる♪

>>無料期間中の解約は0円です<<

 

 

詳しい内容は、下記リンク先にて取り上げています。宜しければご覧ください。
【イチケイのカラス見逃し配信】Tver動画、再放送など無料視聴する方法を解説!【イチケイのカラス】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を解説!

スポンサーリンク

 

イチケイのカラス10話ネタバレを含むあらすじ

 

入間みちおは、青山瑞希の実家を訪れていた。最近、入間の愛犬みちこの弟と妹が生まれ、入間は子犬達の写真を愛おしそうに見つめていた。そんな中、瑞希からレアケースの国選弁護を担当するから、近々イチケイに行く事が伝えられる。

瑞希は事務所を立ち上げる事となり、企業フォームだけでは無く、国選弁護人も引き受けようとしていた。つまり、金儲けもするし、お金にはならないけど弱い立場者を守る為に弁護をするという意味だった。みちこの兄弟の名前を考えて欲しいと言われ、入間はどうしようかなと迷うのだった。

2人が並んで歩く姿を怪しげな男が見つめていた。入間がふるさと納税の伊勢海老を皆んなに配ろうとする中、レアケースの案件を合議制で審理する事が、駒沢義男から伝えられる。傷害事件で、被告人は名無しの権兵衛とされていた。

第1回公判が行われ、証言台に立った被告人は、素性どころか名前も明かそうとはしなかった。検察側から起訴状について読み上げられる。被告人は河川敷において、朝倉純当時17歳に対して、スパナで同人の胸部を殴打する暴行を加え、全治約1ヶ月半を要する、外傷性気胸肋骨骨折の傷害を負わせていた。

この起訴事実に対して、被告人は嘘だと反論し、自分は嘘が嫌いだから本当の事しか述べていない事を伝えるのだった。今回の事件の背景には、路上生活者に対する少年達の投石事件が関係していた。逃げる少年達を被告人は追いかけて、被害者を捕まえ、こんな事は2度としないようにと注意をする。

しかし、注意された事に腹を立て、少年達は2度目の投石事件を起こす。今度は、レンガやスパナも投げ、1人の路上生活者が怪我を負った。事情を聞いた被告人は、後を追いかけて少年達を捜した。

そして、被害者を見つけ、揉み合いとなり、相手が所持していたスパナを奪って事件が起きたとされていた。しかし、被告人が河川敷の草むらで少年を見つけた時、胸を押さえて苦しそうにしていた。

瑞希は今回の案件について勝算があると、被告人のアリバイを証明出来る可能性がある事を伝える。被告人は事件を知る直前に、実家が料亭でシジミを良く買いに来てくれる鷹和建設原口秀夫と会っていた。

原口は2人の男性と一緒におり、その男性達の会話で、店に直接予約をしていた事から、店に正しい時間が残っていれば信憑性が増すと考えていた。その男性2人の身元を特定をしようとしたが、原口は2人の素性を明らかにせず、証言に応じようとはしなかった。

スポンサーリンク

 

証人尋問で投石した少年達が呼ばれる中、怪我を負った路上生活者が亡くなり、純に聞くと説教された奴にやられたと話していた事がわかる。嘘について調べる為、裁判所指導で再捜査が行われる事となる。そんな中、入間は瑞希が依頼人の素性を知っている事に気づくが、瑞希は明かそうとはしなかった。

入間は、瑞希の母の地元に行き、被告人との接点を見つける。被告人は川冨村で医師をしており、そこで看護師をしていたのが瑞希の母だった。瑞希の母は被告人を愛しており、母に頼まれて弁護人を引き受けていた。

第3回公判で被告人は、御手洗と名を明かす。御手洗は医師免許が無いにも関わらず、無医村の地で医療行為を行っていた。そして、その事実を瑞希の母だけが知っていた。事件当日、被害者は、投石行為をしない事で仲間の少年達からスパナで殴打され、苦しんでいるところを御手洗が救っていた。

酷いいじめに遭う事と脅されて、嘘の証言をしていた。御手洗が被害者を救ったのは、かつて無医村の地で救えなかった妊婦が純の母だった為だった。

公判後、瑞希と坂間千鶴が食事する中、入間が高校中退の理由を教えられる。入間の実家は知る人ぞ知る旅館を経営していたが、経営悪化で産地偽装を行なっていた。従業員の1人が告発し、当時高校生の入間は、その事実を法廷で認める証言をしていた。その事から高校を中退し、法律家を目指していた。

 

スポンサーリンク

 

イチケイのカラス10話感想

 

「イチケイのカラス」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 5,000本の独占配信動画が見放題!/(2021年7月1日時点)
原作漫画とドラマの両方が楽しめる♪

>>無料期間中の解約は0円です<<

 

 

詳しい内容は、下記リンク先にて取り上げています。宜しければご覧ください。
【イチケイのカラス見逃し配信】Tver動画、再放送など無料視聴する方法を解説!【イチケイのカラス】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を解説!

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!