【イチケイのカラス】最終回はいつ?ネタバレを含むあらすじ&結末予想もまとめて解説!

【イチケイのカラス】最終回はいつ?ネタバレを含むあらすじ&結末予想もまとめて解説!

これまでもリーガル系のドラマ作品はありましたが、「イチケイのカラス」は、裁判官の目線で裁判をメインにした作風なので新しい雰囲気があります。

テーマ的には難しそうな内容ですが、エンタメ風にアレンジされているのかさほど堅苦しくなく楽しめるような印象を受けます!

この記事では、ドラマ「イチケイのカラス」の各話あらすじや結末予想をまとめていきます!

 

「イチケイのカラス」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 5,000本の独占配信動画が見放題!/(2021年7月1日時点)
原作漫画とドラマの両方が楽しめる♪

>>無料期間中の解約は0円です<<

 

詳しい内容は、下記リンク先にて取り上げています。宜しければご覧ください。
【イチケイのカラス見逃し配信】Tver動画、再放送など無料視聴する方法を解説!【イチケイのカラス】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を解説!

 

スポンサーリンク

【イチケイのカラス】最終回はいつ?

 

ドラマ「イチケイのカラス」の最終回は、2021年6月14日(月)を予定しています。そして、その次の週(2021年6月21日)からは新ドラマ「ナイト・ドクター」がスタート予定です。

 

【イチケイのカラス】ネタバレを含むあらすじ

 

第1話

 

 

引用元 https://www.fujitv.co.jp/ichikei/story

 

  • イチケイに若き特例判事補に就任した裁判官の坂間千鶴が赴任する→目的は事故の処理件数が著しく低いイチケイを立て直す為だった。
  • マイペースな入間みちおとカタブツな性格の坂間千鶴は、水と油の関係のために衝突する
  • 公判内容は、代議士の江波に怪我をさせた傷害事件だった。
  • 加害者は、元秘書の長岡洋一郎の息子・誠だった。
  • 洋一郎は、不正献金疑惑をかけられたことで自ら命を絶っていたのだった。
  • 父が命を絶ったのは、江波のせいだと判断し暴行に至るが、誠も江波から殴られたと正当防衛を主張し、父の死も自発的なものではないとも。
  • みちお達の現場検証や証言者達から集めた情報によると、洋一郎の死は自発的なものではなく、目撃者(真弓)の娘を救う為に踏み切りに飛び込んだ為だった。
  • 真弓は、江波によって裁判でうその証言をするようにと圧力をかけられていた。
  • 誠も、自分が最初に殴ったと証言し、懲役1年6ヶ月の執行猶予付きという判決を受けた。

 

 

 

第2話

 


引用元 https://www.fujitv.co.jp/ichikei/story

 

  • 一審で有罪を受けた差し戻し案件について、イチケイで話し合われる。
  • 被告人は、料理研究家の深瀬瑤子で、2年前、我が子に対する虐待行為で有罪判決を受けていた。
  • この判決を下したのが最高裁事務総長の香田の息子隆久で、取り扱い要注意案件だった。
  • 深瀬は、虐待の事実を否定し、詩織をSBSだと診断をした専門医足達の証人尋問が行われる。
  • 他の専門家の意見から、外傷を負った日にちにズレがある事が判明する。
  • 保育士の小野田に疑いの目が向けられるが、詩織を病院に連れて行った際、足達の不注意により転落していた。
  • 判決を覆す事を良しとしない先輩の隆久に圧をかけられ、事実を伏せていた。
  • 真実が明らかとなり、深瀬は無罪判決となる

 

 

第3話

 

引用元 https://www.fujitv.co.jp/ichikei/story

 

  • 重過失致死及び死体損壊の容疑で逮捕された藤代省吾は、かつて駒沢義男が法廷で裁いた人物だった。
  • 被害者の娘碧が職場のガラス工房に来たのが縁で、母の奈緒に好意を抱いた事による犯行とされていた。
  • 再捜査により、被害者と奈緒が結婚する前、省吾と深い関係があった事が判明する。
  • 奈緒が警察官だった事により、前科がある省吾は身を引いていた。
  • 被害者の命を奪ったのは碧で、母に対するDVに耐えかねて、犯行に及んでいた。
  • 実の娘である碧を守る為、省吾は罪を被り、奈緒と隠蔽を図っていた。
  • この案件により、エリート街道である民事裁判官を目指していた坂間千鶴は、刑事裁判官をもう少し続ける決意をする。

 

第3話について詳しくは、別の記事でも取り上げています。宜しければご覧ください。
【イチケイのカラス】3話ネタバレと感想!駒沢と藤代の過去とは?【イチケイのカラス】3話ネタバレと感想!駒沢と藤代の過去とは?

 

スポンサーリンク

 

 

第4話

 

引用元 https://www.fujitv.co.jp/ichikei/story

 

  • 被告人望月博人は、遊園地から売り上げ金を強奪し、逃走中に現金を全てばら撒く事件を起こしていた。
  • 坂間にとって初となる少年犯罪で、裁判長を務める事となる。
  • 完全黙秘を貫く博人が、同じ施設で暮らす吉沢未希と遊園地のアトラクション事故に巻き込まれていた事が判明する。
  • 遊園地側は整備不良を認めず無罪判決となり、後遺症が残った未希のピアニストの夢が断たれていた。
  • 博人は、同じ施設で暮らす滝本陸と共犯となり、未希の手術費用を工面しようとしていた。
  • 金額を抜き取ったのをわからなくする為、現金をばら撒いていた。
  • 入間みちおの知人の青山瑞希弁護士が遊園地側の不正を暴き、未希の手術費用を工面させるのだった。

 

 

第4話について詳しくは、別の記事でも取り上げています。宜しければご覧ください。
【イチケイのカラス】4話ネタバレと感想!坂間の妹・絵真が登場!【イチケイのカラス】4話ネタバレと感想!坂間の妹・絵真が登場!

 

 

 

第5話

 

引用元 https://www.fujitv.co.jp/ichikei/story

 

  • バレエ団経営者の槇原楓が、元トレーナー矢口雅也に対する傷害の容疑で逮捕される。
  • このバレエ団には、書記官石倉文太の初恋の相手馬場恭子が所属していた。
  • 入間が担当する食い逃げ犯元木次郎がこの事件を目撃していた事から、前例の無い併合審理が行われる。
  • 元木の目撃証言から現場に恭子がいた事が判明するが、恭子が否定をした為、再捜査が行われる。
  • 恭子が踊れない状態にも関わらず、公演のキャンセル料をおそれて、事実が公表されないまま、代役公演が行われていた事が判明する。
  • 矢口は脅迫した上、恭子にセクハラをしようとして被害に遭っていた。
  • 恭子は、変形性股関節症で日常生活に支障をきたしており、バレリーナを辞めるのだった。

 

 

 

 

第5話について詳しくは、別の記事でも取り上げています。宜しければご覧ください。
【イチケイのカラス】5話ネタバレと感想!石倉の初恋相手が裁判に?!【イチケイのカラス】5話ネタバレと感想!石倉の初恋相手が裁判に?!

 

 

第6話

 

引用元 https://www.fujitv.co.jp/ichikei/story

 

  • 日高亜紀の女性初となる次期最高裁長官が決まる中、元国税庁の志摩総一郎宅に窃盗が入る事件が発生する。
  • 前科6犯の被告人岸田茂は、現金113万円を強奪した罪に問われていた。
  • 岸田の窃盗事件について調査していた、新聞記者の真鍋伸が何者かに突き飛ばされる事件が発生する。
  • 志摩は、入間が弁護士時代の最後の案件に関わる人物で、現場から逃走した可能性があるにも関わらず証人尋問が行えず、被告人仁科壮介に有罪判決を下されていた。
  • 岸田が実際に盗んだのは、志摩が不正に貯めた2億円だった事が判明する。岸田は1千万で買収され、この事実を伏せていた。
  • 亡くなった真鍋の手帳から、志摩の裏帳簿が見つかり、志摩は逮捕される。

 

 

 

第6話について詳しくは、別の記事でも取り上げています。宜しければご覧ください。
【イチケイのカラス】6話ネタバレと感想!12年前の事件の真相とは?【イチケイのカラス】6話ネタバレと感想!12年前の事件の真相とは?

 

スポンサーリンク

 

 

第7話

 

引用元 https://www.fujitv.co.jp/ichikei/story

 

  • 壮介の妹由貴により、12年前の殺人事件の再審請求が行われる。
  • 青山が弁護人となる中、検察側は拒否する姿勢を示す。
  • 検事の城島怜治の協力により、再審公判が行われる。
  • 証拠やアリバイについて再捜査を行い、志摩に疑わしき点が見つかる。
  • 真実に近づこうとする中、検察側から裁判官に対する忌避申し立てが行われる。
  • 入間は最後の公判で、次長検事の中森雅和と日高亜紀の証人尋問を行う。
  • 尋問からは何も引き出せない中、日高が中森との会話を録音し、マスコミに公にする。
  • 志摩が脱税の件で12年前殺人を犯し、真相暴こうとした真鍋の殺害にも関与していた。
  • 壮介は無罪となり、日高は間違った判決を下した事から裁判官を辞するのだった。

 

 

第7話について詳しくは、別の記事でも取り上げています。宜しければご覧ください。
【イチケイのカラス】7話ネタバレと感想!12年前の事件に決着!【イチケイのカラス】7話ネタバレと感想!12年前の事件に決着!

 

 

第8話

 

引用元 https://www.fujitv.co.jp/ichikei/story

 

  • イチケイに書記官研修生が訪れる中、坂間が担当する窃盗事件の被告人潮川恵子が、傷害事件でも起訴される。
  • 被害者の山寺史絵が、潮川の万引きを目撃し、店に通報していた事から逆恨みによる犯行と考えられていた。
  • 潮川の証言から、山寺の万引きを止めようとしていた事が判明するが、検察側の調べでは、そんな事実は無かった。
  • 潮川は育児や介護によるストレスから、万引きを犯していたと思われたが、病的窃盗症を発症していた。
  • 山寺の手紙で、山寺自身も病的窃盗症を発症し、市議会議員の夫の迷惑にならないように自殺する為、自らを傷つけていた事が判明する。
  • 事件の真相が明かされ、潮川の傷害事件に対する件は無罪が確定する。

 

 

第8話について詳しくは、別の記事でも取り上げています。宜しければご覧ください。
【イチケイのカラス】8話ネタバレと感想!甥っ子は幼いという先入観にギャップが!【イチケイのカラス】8話ネタバレと感想!甥っ子は幼いという先入観にギャップが!

 

 

第9話

 

引用元 https://www.fujitv.co.jp/ichikei/story

 

 

 

第10話

 

引用元 https://www.fujitv.co.jp/ichikei/story

 

 

 

 

 

 

最終話

 

スポンサーリンク

引用元 https://www.fujitv.co.jp/ichikei/story

 

 

 

 

【イチケイのカラス】結末予想

 

後ほど追記します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!